2017年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 23903総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 18昨日の閲覧数:

小さな幸せ

初めてのバイオリン


バレエも夢だったけど、バイオリンも夢でした。

バイオリンも体験しておかねばと思い、教室をネット検索。すると、自宅近くに二件教室を発見。通える距離なので、コンタクトをとってみる。
すると、二件ともバイオリンを持っていることが大前提でレッスンをするらしい。
買うまでは貸しますって感じ。

いやー私、ちょっとやってみたいだけなんですけど…

そんなノリでは手を出してはいけない代物なのか…
こりゃバイオリンはバレエみたいに簡単はじめられないのだな、ちょっと教えてもらってちょっと一曲くらい弾けるだけでいいんだけどな…と思っていたら、なんと今年度から同じ職場で働いている仲間が、中学からバイオリンをしているという。
なななんと!
あまりにも驚いたので、初めは教えてほしいと言えなかった。
後日、話す機会があったので、お願いしてみると、教えるなんてめっそうもない。という反応。
月謝を払うといっても、とんでもない。と。
では、シフォンケーキでどうですか?というと、それで、OKがでた。
ありがとう!シフォンケーキ。

というわけで、本日第一回目。
なんというか、音の響きが、ウクレレと全く違う。
これって、もっとも、心臓に近い楽器なのではなかろうか?なんだか、心臓が喜んでいる気がするのだ。
ウクレレよりもピアノよりも心臓に近い。
それを感じることができて、もうすでに感動だった。
そして、もうひとつは、弓をもつ右手のかたちが難しい。軽く持たねばならないが、力が入るのだ。
力を抜いてきつねさんの形をするのだが、それが難しい。
30分ほどのレッスンをお願いしていたのに、あっという間に一時間たっていた。

帰宅して、テレビドラマの録画をみたら、バイオリンを教えるものだった。
思わず、右手に注目。
教師も生徒もちゃんと、きれいなきつねさんになっていた。ちゃんと練習してからお芝居してはるんやなぁ。と感心する。

夜、バレエのレッスンにいって、あっ!と驚く。
きつねさんの指、バレエの手の形にも似てるのだ。

おーすごい!これは、すごい!とずっと思いながら、
今日、バイオリンもバレエもしちゃってる私…と
久々のレッスンでからだが固くなっていることと同時に幸せを感じ、顔は自然ににやけていたのでした。

幸せな気持ちがした娘


「『のんちゃんのままって料理凝ってるな』っていわれてん」
と、夕食後突然娘が言った。

今日の弁当は父親が作ったカレーで、美味しそうやって言われたからみんなに少しずつあげたといったので、カレーがおいしいという話かと思ったら、そうではなかった。

日頃のお弁当をみて「のんちゃんのお弁当は農薬とかがないようなお弁当やな」と友達がいい、「のんちゃんのおうちの子になりたいわ」とどの子も言ってくれたという。

中学になると、自分のお弁当とよその家のお弁当を見比べて、そんなことを感じるのだ。

「のんちゃん。それいわれて、どんな気持ちやった?」と聞くと
「幸せな気持ちがした~」とニヤケながら言った。

「わたしのところは買ってきたものをいれるだけやで」そういった子もいるらしい。
おそろしや。
娘は「大きいおかずを入れるところに買ったものを入れることもあるけど、ほとんど手作りのものいれてるからちゃう?」そういったが、ほとんど手作りってわけでもないんですけどと思いながら、「そやな」と答えておいた。

私は「わが子は、どうおもってるんでしょうねぇ。のんちゃんにとってはいつものお弁当は当たり前のお弁当やもんなぁ。でもほかの子にとったらそうじゃないねんなぁ。友達の言葉を聞いて、初めて自分のお弁当はどんなお弁当か自覚するやろ?」そう言っておきました。

娘は幸せそうでした。
私もうれしくなりました。
日頃の努力が報われたような気持ちです。
「ままは、しふぉんけーきもつくるっていっといたで」と宣伝してくれたらしい。

明日も弁当を作らねばならないですが、いつもより早起きして作り始められそうな気がします。