2018年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24623総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:

小さな幸せ

ほこり


先日、ある方から『あなたを誇りに思います』とメールをいただきました。

思いがけないありがたいお言葉に、何度も読み返し、人生の中で、こんな言葉をいただけることってある?ほんまに?誇りに?埃とちがうよなぁと自分で突っ込んでみたり。

その、同じ日。

友人が、いつもこのブログを楽しみにしているとLINEをくれました。
「自分のペースでいいからぼちぼち続けてね」と私を気遣う言葉も添えてありました。

なんという最良の日。

愛しい人に「やっと両想いになれたね」といわれるぐらいの胸の高鳴りを感じました(笑)

私の人生、目的を果たしてあとはおまけの人生だと思っていたけれど、おまけの中にこんなキラッとひかる宝物があったなんて。

毎日、この言葉を自分で繰り返し、誇りが埃にならないように生きていきます。

いつも、そこでみていてくれてありがとうございます。

ご飯を炊く ボタンをつける


3日、温泉から帰宅して、年賀状を作成しておりました。
今年は、年賀状をいただいてから、作り始めておりました。
娘は、娘で年賀状を書いておりました。
夕ご飯は、ご飯を炊くだけの段取りで、みな、お昼ご飯をたっぷり頂いていたので、おなかがすいたら言ってねと言っておりました。
しばらくして、「まま~おなかすいてきた~」といったので、「じゃぁご飯を炊くわ」と立ち上がりました。
お米を洗っていると、娘が、「まま、年賀状まだできてへんの?」と言ってきて、「できてへんのやったら、のんちゃんがご飯炊くわ」と言ってかわってくれました。
そんなこと、思うんだぁと嬉しくなりました。

そして、もう日がかわるくらいの時間にお互い昼寝をたっぷりしたので起きていて、どういうわけか、私のパジャマのボタンを縫い付けてくれるという行動をとり、前にも一つとれていたのがあるから、それもつけて!というとそれもつけてくれて、こんなことできるようになったんだなとまたうれしくなり。

今日は、昨日のそのことが、とっても楽しかったよねと言ってきて、冬休みって楽しいね。夏休みよりも楽しいねと言い合いました。
もう、明日から、私は仕事、娘はクラブが始まるのですが、そんな時間をまた、とれたらいいなぁと思いました。