Daily Archives: 04/07/2015

もう大きくなったので。


幼いころ、大きくなったら何になる?と聞かれ、

本当は「歌手」になりたいのに、

こんな私が歌手になるなんていうと笑われると思い、

友人のまねをして「保母さん」と答えた。

言霊は現実となり、私は幼稚園教諭になった。

幼いころ、家の近くにファンシーショップがあった。

毎日が、あまり楽しいとは感じられなかった時間に、

そのファンシーショップに行くと、気分が晴れた。

「自分が好きなものばかりを集めたお店をしたいなぁ。そこで、少しの時間でもふっと心が楽になるような時間がもてたらいいなぁ」

想いは現実となり、私は今雑貨を取り扱う店をしている。

人生初の出産が、ものすごく面白かったため、

「自分の人生でやったことがないこと、一番やらないようなことをしてみたい。そうだ、フルマラソンに挑戦しよう。マラソン大っ嫌いだから」

40歳に挑戦すると言ったので、本当に40歳でフルマラソン完走した。

子どもを産んでしばらくしたら。

「家の中にこもっていては気が滅入るし、どこかに出かけたいけど、子どもを連れても気兼ねなく行けるお店があったらいいなぁ。親も子も食事もできて、子どもが遊べるような場所があればいいなぁ」

想いは現実となり、子どもが遊べるスペースを設けたカフェを自宅につくった。

さくらももこの本を読み、

「自分の好きなところへ行ったり、好きなことをしてそれを文字にして、お金がもらえたら最高だよな」

自分の好きなところへ行って、それを文字にして、お金をもらうWEBライターになった。

こうなればいいなぁが現実になったと思ったが、振り返ってみると、一番最初の夢が叶っていない。

「歌手になりたい」

あらあら私、肝心な一番最初の夢が叶っていないじゃないか。

もう、こんなに大きくなったので、叶えることにしましょう。

そう思い、今年旧暦の元旦に、声に出した。

「今年は幼いころの夢であった、歌手になります」

すると、いとも簡単に、歌手になる方法が目の前に提示され、協力者も現れた。

夢は、やはり、口に出すことのようだ。

本格的なデビューに向けて、ボイストレーニングをしてもらえる人を探していたら、今日、たまたま訪れたショッピングモールの楽器店で、ボイストレーニングの先生が、ライブをやるというではないか。

めったに訪れない楽器店で、こんなことありますか?

先生の歌声を聴きながら思った。

これに似たこと、以前にもあったな…。

私が、フルマラソンに挑戦する!と言った次の日、何も知らない友人が「走ろうか?」と声をかけてくれた。

(あ~あの時に似てるな。あの時と一緒で神様が応援しているな)

フルマラソンの時の様子を記事にし、電子書籍にしたことでWEBライターの道につながったのだ。

今回も、歌い手になることで、また新たな夢が叶うのかもしれない。

ワクワクした。

もうすっかり大きくなったので、幼いころの夢に向かって始動します~~