Daily Archives: 04/26/2015

初クラブ登校


さてさて中学校入学の最初の大仕事。

クラブ決定。

小学校卒業前から、「中学生になったら何クラブに入るの?」のワードがあちらこちらで聞かれるようになりました。

娘は、何と答えるだろうと思っておりましたら、はじめに言った言葉は、「勉強もできるクラブにはいる」でした。
「京都大学に行こう!」なんていうことを言い出していたころだったので、クラブのために勉強できなかったらダメだと思ったのでしょう。

「のんちゃん。そんな決め方しんとき。全部のクラブをみて、一番自分がやりたいところに決めなあかんわ。京都大学はな、クラブで勉強できなかったからいけないなんてことはないねん。行けるぐらいの人は、何のクラブをしてても行ける。行けへんひとはクラブはいらず勉強ばっかりしてても行けへんねん」

そういうと、どこのクラブにしようかな?と考え始めたようでした。

娘はドラムレッスンを一年ほど前から受けていますが、吹奏楽が好きだということもないので、吹奏楽に入りたいとは言わないだろうと思っておりました。サッカーが好きで、毎日休み時間に男の子たちと遊んでいたようで、女子サッカークラブがあるなら間違いなく入っていたと思いますが、あいにく男子しかない。男子のサッカー部でもいれてくれるんちゃうか?と言いましたが、そこまでしてやりたいわけではないらしい。女子のサッカーチームをつくるというのは?という提案をしてみましたが、そこまでしてやりたいわけでもない(笑)

「ままが中学の時はなぁ…小学校5年から地域のソフトボールクラブに入ってて、すごく強いチームやってん。その友達が、中学のクラブもみんなソフト部に入ると思っててん。ままもソフトに入るつもりやったから、どこのクラブにしようか?と思ったことがなかってん。そしたらな、結構ソフトがうまい友達がテニス部に入らはって、ものすごく驚いて、なんか裏切られたような気持にもなったことがあったわ。結局、ソフト部は強い子らの集まりで、練習しなくても勝てたようなところがあったから、頑張って練習もしなかったしなぁ。テニス部を選んだ子はすごいなぁと後から思ってん。周りに流されることなく、自分は中学校ではソフトはしないと思って、やりたいクラブをえらばはったんやなぁと思って。ままもソフトに入るものやと決めつけんと、いろんなクラブを見て決めたらよかったんやなと思ってん。のんちゃんもドラムしてるけど吹奏楽に入らなあかんことないし、入ったとしても、ドラム以外の楽器を選んでもいいねんし、自分が本当にやりたいのをよく見て選びや」と話しました。

娘はしばらくして、吹奏楽とテニスで迷ってるといい始めました。

テニスはどこからきたのか?中学校のテニス部は通り道からみえるので、今までよく目にしていたのかもしれません。吹奏楽はトランペットが吹いてみたいといっていました。

そして、いよいよ中学校に入学し、クラブ見学の日が1日。仮入部の日が3日設けてありました。

私は「吹奏楽とテニスを1日ずつ仮入部するとして、あと1日は、思いもよらないところに入部してみたら?そしたら、思いがけず素敵なところに出会って、これにするわ!ってなったりしてなぁ。たとえばハンドクラフトとか」といいました。

見学の日は雨でした。娘は帰宅するなり、「ハンドクラフトに入ろうと思うねん」と言い出しました。
切り絵をやってて、すごくきれいだったとか。「寝ててもよくて塾の宿題もしてもよくて、お花も習えるねんて。いろいろできるしいいなぁと思って」
これまた、面白いことを言い出しました。それって塾や他の習い事にガッツリ通っている子が入るクラブではなかろうか。
私は先日冗談で「ハンドクラフトとか」といっただけであって、まさか本当に入りたいと言い出すとは。
娘も冗談かと思いきや、次の週の仮入部で体操服をもっていかないといい、どうして?というと、「ハンドクラフトは文系やろ?体操服いらんやん」と。本気?

とりあえず体操服を持たせて登校させましたら、初日はバスケに仮入部。なんでまたバスケ?どこからでてきたん?というと友達がバスケとテニスで迷っているらしく、それに付き合ったようで。
2日目、バスケ。「なんで??2日ともバスケにしたんよ。吹奏楽は?テニスは?」というと、吹奏楽はもう、入らないと決めているようで、テニスはこの日は仮入部がなかったらしい。3日目はテニスに入部。

吹奏楽はあっさりと却下。
私、内心は吹奏楽に入ってほしかったのです。テニスの試合か吹奏楽の大会かどちらを見に行きたいか?と考えると吹奏楽の大会の方がいいんですもの。でも、それを一言でもいってしまうと、娘の性格上、私が喜ぶから吹奏楽に入るといいかねない。それはしてほしくないと思っておりました。
「のんちゃん。吹奏楽じゃなくてもいいけど、ままと吹奏楽のコンサートは時々行ってくれる?」というと、「うん!」といってくれました。習っているドラムは最近面白くなってきてやめる気はないようでした。

そして、いよいよクラブ決定する日がやってきました。
バスケに2日 テニスに1日。そして見学したハンドクラフト。
「のんちゃん。何に決めたん?」
「テニスにする」
理由を尋ねると、バスケは5人で一チームなので5人しか試合に出られない。テニスは自分が上手ければ試合に出られるのだそうで、試合に出るチャンスがある。と。仮入部したときに「経験者?」といわれて気分を良くしたというのもあるらしい。「のんちゃん。才能あるかな?」と何度も聞いてきました。
「そらあるわ~~ばぁちゃんテニスうまかったらしいしな~のんちゃんは運動神経がいいと思うからうまいんちゃうかな?でもな、うまくなる人は才能1%で99%は努力やで。うまくなるように頑張って練習した人が上手になるねん」と言っておきました。

というわけで、ハンドクラフトでもバスケでもなくテニスに決定いたしました。

決定したら、「楽しみや~楽しみや~」とそればかり言い始めました。

そして本日、初めてのクラブ活動。
体操服で行っていいらしく、初めて体操服を着た姿を見ることができました。
体操服がこれまた大きい。これがぴったりになる日が来るのかなと思いました。

「まま!あいさつちゃんとしなあかんな」そういって出かけていきました。感動です(泣)

ようやく決まったクラブ活動。
ゴールデンウィークの予定も頂けて、これでやっと遊びの予定がたてられます(笑)

どんな体験をしていくのかな?娘の選んだ道を応援したいと思います。