Daily Archives: 05/03/2015

最初が肝心だとおもいまして。


娘の中学入学を機に、良い習慣をつけなければと思いまして、

「お弁当箱を洗わないと次の日お弁当を入れません」と宣言しました。

娘は、毎日お弁当箱をだし、洗っております。

お弁当箱

先日は、次の日が休みなので、お弁当箱を出したまま洗っておりませんでしたが、次の日、私がためていた洗い物まで洗ってくれました。

最初に、こういうものだと思わせれば、子どもはやってくれるのだと思いました。

小学生の時は、上靴を洗う習慣をつけられず、とうとう5年生頃まで私が洗ってしまっておりました。

その後も、時々は、「ままが洗ってよ」という姿勢が治らず、自分の仕事と思っていないようでした。

なので、弁当箱は絶対、洗ってほしかった。もし、私が洗うことになっても、自分がやることなのに、お手数おかけしますくらいの気持ちになってもらいたいものだと思っておりました。

まだ始まって1か月ですが、最初の習慣づけとしては、なかなか成功したのではないか?と思っております。

しかし、こちらはこのような状態。

教科書

教科書を棚に直すという日本語を教えてこなかったのか、ほぼこのような状態の景色が続いております。

これは、私の大失敗。

春休み中に棚の整理をさせたものの、中学校の教科書が入るスペースまでは確保できなかったことを確認せず、棚の掃除をさせているから大丈夫と思っていたのです。

入学して教科書をもらってしばらくしても、本が横積みされているので、どうしてここに積むのか?というと、入れるところがないからといい、よく見ると本当になかった。

それなら、そうと、自分でなんとかすればいいものを、そういうしつけをしてこなかったのでしょう。娘は床に積むということを覚えたようでした。

これは、今から、なんとかせねば。

毎晩、キッチンシンクに洗い物が山盛りのまま寝てしまう手前、「きれいな状態をキープしなさい」などというセリフは使えず。いい言葉がけがないか、募集中。