Daily Archives: 07/11/2015

「おかあさん」記念日


私は耳を疑った。

「もしもし。おかあさん?」

電話の向こうの愛しい娘の口から「おかあさん」という言葉が!!

私は要件も忘れて、

「は?なに?おかあさん??なんで???」と聞き返してしまった。

「もう、中学生やし、『まま』は赤ちゃんみたいやから、これから『おかあさん』にしようと思って…」というではないか。

「え?それ、いつから考えてたん?」というと、

「今」と。

7月9日  あなたが「おかあさん」といったから、今日からこの日は「おかあさん」記念日(笑)

その夜。災害の番組をみていて、たった一つだけ持ち出したもの、ある人は子どもが奏でていたバイオリン。ある人は研究資料。

娘に、「のんちゃんやったら、何をもって避難する?」と聞くと、さっと取りに行き、戻ってきた。

私が今まで娘にあてた手紙だった。

私が、自分だったら、何をもって逃げるだろうと思い、頭に浮かんだいろいろが恥ずかしくなった。

「そんなん、残してたん?それも、さっと出せる場所に置いてあったん?」

私はそれだけを言った。

やっぱり、7月9日は「おかあさん」記念日、決定。

私をお母さんにしていただきまして、ありがとうございます。

この世に生まれてきて、娘に会えて娘と同じ時を過ごせて幸せだなとしみじみ感じる今日この頃でございます。

*********************************

とある芸能人が、出産された。

そこまでの道のりは平坦ではなかった。

出産シーンがテレビで放映された。

そのことについて賛否両論あるらしい。

ご主人のブログにコメントが寄せらていたが、コメントを寄せた多くの人が、ご自分のつらい経験を吐露されていた。みな平坦な道のりではないのだというのがよくわかった。

私も娘を授かるまで、平坦な道のりではなかった。

結婚すれば妊娠して、妊娠すれば出産できて、出産すればおっぱいを吸う赤ちゃんがでてくるのだと思っていた。

しかし、そうではなかった。

私は稀で、平坦ではない道のりだと思っていたが、コメントを寄せた方々に比べると、私の道など、少しの石ころと、少しの穴ぼこがあるに過ぎないと感じた。

みな、いろいろあって今があるのだ。

『娘に出会うまで』シリーズをいつか書いてみようと思った。

少々のデコボコ道ほどのことだけど。

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 25602総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数: