2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 23903総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 18昨日の閲覧数:

Monthly Archives: 8月 2015

全員集合!白浜の旅 10 ~やる気はある74~


一夜明けて8月10日。
海へ行くぞ大作戦も、失敗に終わり、私たちはアドベンチャーワールドに行くことに。
朝食は完全バイキング。いろんな種類があっておいしい朝食をいただきました。
私たち長女班は、みんなより少し早く朝食をとり、卓球をすることにしていました。昨夜、卓球室を見つけていたのです。
娘は、卓球が大好きで、卓球台を見つけると必ずやりたいといいます。
これが、なかなかうまい。こちらが本気にならないといけません。
母は、私たちと同じ部屋、私たちと同じ行動をとっていましたので、もちろん卓球も一緒にやることに。
母もなかなかうまく、娘とラリーを続け、その様子を私が動画にとっていました。
そしてラリーが終わり、動画を停止し、また次のラリーが始まった直後。ドテッ。
え?
母転倒。
え?え?え?
母の足元がスリッパでしたので、うまく動けなかったのです。
全員スリッパですけど。
温泉の卓球は、浴衣にスリッパでするものですよね?(笑)
でも、74歳に卓球をさせるときは、スリッパは危険です。
皆様、おじい、おばあに卓球をさせるときはスリッパは脱いでからさせてあげてくださいね。
つい先日も母は、近所のスーパーの階段で、転倒したらしく、気を付けさせないといけません。
うっかりが、大怪我になってしまいます。
起き上ってきたからよかったですが、ヒヤッとしました。

この日、向かったアドベンチャーワールドでも、食事後居眠りしていた74歳。
相当お疲れのようです。
海に入ってキャンプをして、また海に入って温泉入って卓球してアドベンチャー。
暑いだけでも疲れるのに、74の旅行計画にしては、少々無謀だったですね。
【やる気はあるけど、体がついてこん】
昔、そんなキャッチフレーズが流行ったような…

そういえば、やる気も最近危ういのだ。
2年ほど前、九州の母の田舎に連れて帰ったら、「毎年帰るのを楽しみにがんばる!」と意気込んでいたのに、今年は「そんなしょっちゅうかえらんでもいいわ」といい始めている。
今年は、春に帰れなかったので、秋にと計画していたのだが、諸事情により、こちらから旅行を断念したことを伝えると、その返事が返ってきた。一年に一度くらい帰っておかないと、お互い(母の姉が健在)だれがだれか認識できなくなるといけないと思っているのだけど、本人が帰らなくてもいいと思っているのなら、連れていく意味がない。

やる気と体。双方がそろってこそ、人生楽しめるというものだ。
あと何回、母と旅行ができるだろう。

つづく。

全員集合!白浜の旅 ⑨ ~明日も海だ大作戦~


サプライズが、サプライズではなく終わり(泣)お食事の時間となりました。
妹の上の子と「明日も海がいいなぁと」海でちゃぷちゃぷしながら言い合い、妹に「まやちゃんも海がいいって、明日も海に行きたい!」と言わせる計画。
姪は、ちゃんと実行するかな?と思いながら、大宴会場へ。

ハーフバイキングという食事で、テーブルに何品か用意してあって、バイキングもあるという。
娘はもう大人扱い。
しかし、これが、想定外。
刺身にも、お鍋にも海老が使われておりました。
ハーフバイキングの、バイキングでないハーフの部分。
個人で用意してあるものはほとんど食べられないという状態。
そうか、ここは海辺だものね。海老がでるのね。そうなのね。

完全バイキングなら、問題なし、完全コースなら、初めに食べられないものを伝えますが、ハーフバイキングなら、問題ないと思っていたところが甘かった。
マグロは食べられるけれど、海老がドーンと大きな顔をしているのでマグロのところにしっぽが乗っていたり、おひとりさま鍋はもちろんほかの食材も一緒におだしにちゃぷんと使った状態なので撃沈。
アワビの蒸し焼きは食べられると思うのですが、これは好き嫌いで食べず。
バイキングのメニューの方は、揚げ物ばかりで、海のそばに来たという気がしないメニューとなっておりました。

娘には悪いですが、私たち大人は大満足。
飲み物を頼んでから、持ってきてくれる速度が、はんぱなく早いのもよかった(笑)

みんなで、このように大きなテーブルに並んで食事なんて初めてだなぁと思いながら、娘が食べられない海老に食らいついていると、弟の上の子が「明日、アドベンチャーワールドいくよね~」ということを話し出した。
目の前に座っていた、妹の上の子、私と作戦を実行しようとしている子を見ると、
「え、う、うん…」と返事して、私の方をちらっとみたので、私たちは、目で会話をした。
(もう、ままにいうた?)と、目でいうと、(まだ)と首を横に振った。

あとから、妹に、確認してみると、
「まやちゃんと、明日も海に行こうって【作戦】してるねん」と、話してくれたという。
目で会話できるほどになったのに、【作戦】してるねんというあたり、バランスがとれていなくてかわいらしい。
妹は、「そうなん?でも、アドベンチャーワールドに、ジェットコースターあるよ」と返事をしたら、即、寝返ったらしい。

というわけで、海へ行こう大作戦はあっけなく失敗に終わったのでした。

つづく。