Daily Archives: 08/01/2015

娘『三者面談を受ける』の巻


1学期の終わり、三者面談というのがございました。

私の記憶では、中3になってから三者面談があったように思いますが、今は中1からあるのですね。

私の仕事の都合上、一番最後の時間にお願いして、いったん帰宅した娘と中学に向かいました。

娘は、にこにこと少し恥ずかしいような表情をしながら、「まま!こっちやで」と言ったり、娘の前の方が面談されている声が漏れてくるので、「もう少し離れとこ」と、私を教室から少し離れるように促したりと、今から始まる人生初めての面談に、嬉恥ずかしドキドキという感じでした。

待ってる間、私の三者面談の思い出を、娘に話して聞かせました。

「ままなぁ。中3の時やってんけどなぁ。何を話したか忘れたけど、その時、ばあちゃん(母)が咳をしださはってん。それが、なかなかとまらへんかって…そのときなぁままの心の中はな『なんでこんな時に咳をするねん。もう…』とおもってん。大丈夫?とかおもわんかってんなぁ…それを思い出すわぁ。ひどいやろ?ちょっと…」

娘は、黙って聞いておりました。

中3の私、反抗期だったのでしょうか?親の存在がうっとうしくてたまらなかったのを覚えています。

あと2年もすると、娘もそんな感じになるのかなぁ?

教室から、大きな笑い声が何度も聞こえます。

「盛り上がってるなぁ」と娘がいいました。

私たち親子も盛り上がれるのだろうか?先生にどれだけ笑いをとれるかで今後の成績がかわってくるとか?それならかーさんに任せなさい(笑)

そして、いよいよ、私達の番になりました。

「いつもお世話になっております」と頭を下げ、まずは、中間テスト期間一週間前のお騒がせ事件について謝罪。
そして、着席。

すると、さっと机の前に2枚のプリントが広げられました。

一つは中間と期末のテストの点の表。もう一枚は、娘が書いた、勉強の計画表。

(そうか、三者面談って成績の話なんだなぁ)あたりまえといっちゃあ あたりまえですが、その時まで、そんな風に思っておりませんでした。

勉強の計画表は、娘は嘘八百を並べ立てており、親が一言書く欄があったので、「勉強時間の合計は、7割増しで書いてあります」とかいていたので、その辺の話になりました。

試験前は、いつもよりよく寝ていたこと。
計画表は、みんなに時間を合わせておこうということを学んだようだということ。
勉強は、やるのとやらないのがあり、見通しを立てて勉強をしなかったということ。
塾もいかなくていいねんといって、いつもより勉強をしなかったということ。

そのような話をしているうちに、娘の涙腺堤防が決壊寸前になってきておりました。

先生は、「のんちゃん。睡眠学習を取り入れたんか??」と笑いを交えながら、そんなんしてたらあかんよっということもなく、穏やかに話をしてくれていました。

しかし、勉強をしなかった教科が成績が悪い当たりの話になるともう、限界が来ているようでした。

親には堤防決壊寸前とわかるのですが、先生は「のんちゃん。どうしたの?眠くなった?」とおっしゃいました。

よその人からは、そう見えるんや~~ほら、もう泣く寸前ですやん。

「この顔ね、眠たいのではなくて、泣く寸前なんです」と私が言うと、それを合図にしたように、堤防決壊。

 前の親子さんのように、教室に、笑い声を響かせようと思っていたのに、しくしくしくしく違う音を響かせてしまいました。

一度泣くと、しつこい娘さん。

先生がおっしゃるには、勉強をする癖をつけるように、親が手伝わないとだめらしい。

ひえ~~~~~~~

中2の初めごろまでは、それが必要らしい

ひょえ~~~~~~~~~~~~

そうしないと受験勉強が大変になる。と

でもね、そんなんね。本人ね。やる気ないんやったら、やりませんよね。

そして、何より驚いたのは、よそのお母さんの心配事。

ずっと勉強ばっかりしているんですが、大丈夫でしょうか?というてる人もいるらしい。

ひょえひょえ~~~~~~~~~~~~

そんなんかなんな~~~

のんちゃんが、「まま!試験前やから、頑張るわ!」いうて、ずっと勉強してたら、いややん。寝てるぐらいでいいわ。

いや、もうちょっとくらい勉強してくれてもいいけど…

娘は、ずっとすすり泣きがやまず、三者面談終了。

最後に、先生は「授業中、寝ているよりましやから大丈夫」と。

え????そこ?そこと比べられても~~~と心の中で突っ込み。

というわけで、娘と私の初めての三者面談はすすり泣きとともに幕を閉じたのでした。

2学期、楽しみにしておきましょう。

また、寝て過ごすもよし。頑張るもよし。

◆自分は試験前には気が抜けて普段よりも勉強をしなくなる。

◆塾も行きたくなくなる。

◆全体を見通して勉強していない。

◆やればできる。

中1一学期で、わかったことでした。

おしまい。