2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24770総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 122昨日の閲覧数:

Daily Archives: 08/27/2015

全員集合!白浜の旅 ⑥ ~ジェンダー親子の苦労~


ところで、白浜出発前の1週間。
大変忙しい思いをしました。
というのも、娘の水着を買うのに時間がかかったのです。

娘の水着。もちろん、(もちろんはおかしいけど)男の子用のを今まで着ていました。
上は半そでのラッシュガード。下は膝くらいまでのハーフパンツ。
どこからどう見ても、かわいい男の子。頭も坊主でしたので、何の違和感もありませんでした。
今までのが、もう、ぴちぴちになり、お尻が大きくなったのと、少々おっぱいも膨らんできて、カップのようなものがないとおっぱいが写ってしまう状態に。おおきくなったのですね。娘はやっぱり、娘だった(笑)

これは、新しいものを買わないといけない。今、女の子の水着もボーイッシュなものが出ているので、それを買いに行こうと思っておりました。
タンクトップでカップがついていて、下はジーパン生地のような作りになっている短パンでいいやん。
そう考えていました。

部活、仕事終わりで、買い物に。
この時点で、かなりお互い疲れている。
早く、いいのが、サクッと見つかってくれよ~~と願う。
たくさんある水着の中から一番シンプルなものを選んで試着させる。
娘は、もう似合わな過ぎて恥ずかしいと不機嫌。
私が見ると、見慣れてないだけで似合わないことはないと思いますが、娘はどうもいやみたい。男の子が女装している感じ(笑)
でも、これが一番シンプルなんだけど…。
またぐるぐる回ってみる。
同じように水着の試着をする子どもたちは、みな、女の子で、女の子っぽい水着を試着している。当たり前やけど。
女の子が、女の子の水着を買うのは簡単である。
女の子が男の子の水着を買うのが難しい。
おっぱいを隠す手段を考えなくてはいけない。

いろいろ見て回ると、タンクトップの形で、カップがついているものがある。これは女子用。それとボクサーパンツ型の水着を合わせるようになっている。陸上選手のユニフォームみたいな感じです。
この上を着たら、あとは男の子用のラッシュガードとハーフパンツでいけるんちゃう?
そう、思いつくというか、発見するまでしばらく店内をぐるぐる回ること小一時間。
あ~~しんど。
女の子の水着を「どれにする?こっちのほうがかわいいんちゃう?」とかいって、私も選びたいわと横目でほかのお客を恨めしく見る。

私がイライラしてきたのを感じたのか、娘はたいして気に入っていない柄のハーフパンツをもってきて、これにすると言い出す。
もう、どれでもいいやんという感じにもなっていたのだが、娘が気に入っていないのも感じていたため、3点お取り置きという形で、帰宅した。半袖のラッシュガードと、ハーフパンツと女性用のタンクトップ(カップ付)の3点。
これが白浜に行く、三日前。

今まで、娘が男の子用のものを選んでも、何も苦労しなかった。
筆箱、鞄 絵の具、習字セット 裁縫道具 手作りのきんちゃく袋の柄、上靴。
普段着も。

しかし、ここへきて、女の子らしくない女の子は苦労するのだ。

次の日、私一人で買い物に。
そこで、娘が気に入りそうな男の子の水着を発見。
昨日のものより、絶対こっちのほうが気に入るわ。
そう思って即購入。持ち帰って娘に魅せねばならないので即購入したのだ。でも、2点買って一つは返品しようと思った。娘に選んだ感があるほうがいいと思ったのだ。色違い程度のことだけど。
帰宅してみせると、やっぱり、気に入ってくれました。
けれども、前の日に見つけた、タンクトップのカップ付のような水着は、この日のお店にはなかったので、また次の日に、それだけを買いに前日のショップへ。
取り置きしてもらっていた別のものはキャンセル。

こうして娘は、女の子用と男の子用の水着をミックスさせて着ることに。

一番最初に試着させた、一番シンプルな女の子用の水着より、はっきり言って似合っています。自分の心にそぐわないのに我慢して娘がその水着を着るわと言わなくてよかったと思いました。

これから、水着の販売は、男、女、ジェンダーの三種類をそろえていただけるとありがたいなぁと。
あっでも、もう少し大きくなったら、また違うかな?
娘くらいのころが一番ややこしいのかもしれません。

というわけで、余談でしたが、水着購入ドタバタ物語でした。

つづく。