2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24813総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:

Daily Archives: 09/04/2015

夏の終わりの風物詩


どうやらこの時期、我が家には雷が落ちることになっているのである。
ということは、この時期、みな疲れているということだ。
休養が必要。

今回の雷さん、3年ほど前を彷彿とさせる強烈なものだった。
雷さん、一度落ち始めたら激しく、いろいろなものもなぎ倒すという迫力のあるものだった。
雷の爪あとは、子どもの心に影を落とし、今朝それがわかった。
小学校の記念品で全校生徒の姿を撮影した下敷きを持っていたのだが、その下敷きの自分の顔に傷がついていた。
昨日、落雷後、自分で傷つけたらしい。
それを、今朝、わざわざ私に見せた。
怒られている自分を否定した結果だといえる。
恐ろしい。
ペンで×としてあるならば消せるが、尖ったもので刺したり引っかいたりしているので、もう元には戻らない。

「タイム風呂敷があったらなぁ」と、本人が言った。