Daily Archives: 09/22/2015

誰が投げ入れたのか


記憶をなくすのは、面白いもので、なくしたままにならないことがあり、思い出したとたん、忘れていたことに気が付き、驚くということが起こります。
思い出したのが、何がきっかけなのかわからないと余計驚くことになります。
私、こんな事忘れていたんだと驚き、そして、思い出してしまった意味を考えたりします。
どうして思い出したのだろう。忘れたままでよかったのに。そして、なぜ今思い出したのだろう。
思い出すという感覚は、頭の中に誰かがポンとその内容を投げ入れてきたようなくらいの突然。
歩いていたら転ぶこともあるけれど、寝ていたのに、転んだというような、そんなまさかの感覚です。

今日、和歌山に行くことになりました。
キャンセルした九州旅行予定の上に新たなどんな予定が入ってくるだろうと思っていたら、和歌山。
以前もこの時期に和歌山に行った記憶があります。
海水浴ではなくて、別の目的で和歌山に行くとき、なんだかドキドキするのです。
そのドキドキは、自分の気持ちに正直になろうと思うドキドキなのです。

普段できないようなこと、例えば勇気を出して告白。というようなドキドキ(笑)

あることを思い出したのは、和歌山行きが決まったからか?
私の脳の、何が反応し、すっかり忘れていたことを思い出すことになったのか、そして、そのことはどうして忘れてしまっていたのか、それは誰にも分らない。

【なんでこんなこと】と驚くことを私は忘れているのだと気がついた昨今。

皆様に失礼があったらどうかお許しくださいね。