Daily Archives: 10/11/2015

一日ひとつのときめきを。


お久しぶりでございます。
毎日、ブログ更新を密かに一人目指しておりました。
旅日記なんかは、時間があるときに書き溜めており、少々忙しかろうと、ブログ更新を続けてこられていたわけです。

ちょうど一年前から、突然ではありましたが、幼稚園教諭の仕事に復帰し、フルタイムの仕事ではなく、園児がいる時間だけの、保育時間限定での補助教員として、働いていたわけです。それも、正式な教員が採用されるまでの間、人材が見つかれば、お役は解かれるという条件で手伝いに行っていたのでした。
ところが、2か月後にお役が解かれたものの、その1か月後にはまた人手不足。今度は、フルタイムの勤務となりました。
それでも、3月まで頑張ればなんとかなると思い、何十年ぶりかのフルタイム勤務を4か月間こなしていたわけです。

働いている間に、お給料をもらって使うという生活に慣れてしまい、4月からはまた園児がいる時間だけの補助教員として働くことにしました。3時には帰宅できるので、帰宅してからの時間、ブログを更新したり、習い事を始めたりと自分の時間に使っていたわけでした。

ところが、1か月後の5月。また、緊急事態が発生し、フルタイム勤務に。約3か月、フルタイムを続けることに。
しかし、4月の時点で、自分時間を使って、自宅カフェ関連の仕事の予定を入れてしまっており、キャンセルすることもできず、フルタイムで働きながらこなしたのがいけなかった。
今から思えば、その頃の私は元気だった…。
睡眠時間を削ればいいんでしょ。くらいに思っていた。
時間の都合はつけたものの、私の体力の都合は考えていなかった。
それから、約3週間、休みなしで働くということを続けてしまい、やっと休めた4週目から、疲労が回復しないという事態が発生。
月曜日が、週末の疲れ。
最初の週は、その事実が受け入れにくかったのですが、その次の週、しっかり休んでいるのにまだ疲れが取れないという状況に陥り、結局1か月ほど気力が戻らないという状態になった。私の人生で初めてのことでした。

45歳。無理が利かない体になっており、そして、無理をするとその後の生活に支障をきたすということになるのだと実感。

これを踏まえて9月。また園児補助の短い時間の勤務に戻った際、自宅カフェ関連の仕事を入れないでおこうと心に決め、代わりにWEBライターの仕事の依頼があったりで、無理をする事態に陥らない対策をとってきていた。
「文章を書きなさい」というメッセージが、いろんな角度からやってきており、「もう時期が来ているのにやっていない」とか、「秋までに仕上げなさい」とか、なかなか神様も具体的に指示するようになってきたなと鳥肌物のメッセージを受けていたので、とりあえずブログの更新だけは毎日続けようとやっていたわけです。プライベートの方でも、一人でこもるような状況になっており、今まで対外的に活動していたものを閉じる方向になっていたので、文章を書くというのは孤独な作業であり、その孤独に向き合う時期が来ているのだろうと解釈していた次第です。

しかし、なぜですか?
ここまでお膳立てしておきながら、神様は何をおもってか、また、私に書く時間を与えないという状況を持ってきた。
9月終わりからまた緊急事態が発生。またフルタイム。
そして、私の体、この9月から職場が遠く感じるようになっており、帰宅してからの疲れが半端ない。
今回は自宅カフェ関連の仕事も入れておらず、休みには休んでいるのにもかかわらずだ。
習い事には行けている。習い事がない日は撃沈なのだ。
毎日たいした晩御飯を作っているわけでもないのに、それさえもしたくないという状態に。

ここで考えてみた。
習い事の日は元気なのだ。
ボイストレーニング。料理。何もない日は、もう、立っていられないのに…。
そうか、そうなのだ。
心ときめくことがあれば、体には気力があふれるのだ。
ときめきを失っていたのだなきっと。

一日一度、ときめく何かがなければ、生きていけない45歳。
そういえば、どれだけ忙しくても、夜飲みに行く約束があれば、キッチンもいつも以上に磨き上げて出かけられるというものだ。

そう、ときめき大事。

一日ひとつのときめきを。

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 28255総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 19昨日の閲覧数: