2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24804総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数:

Daily Archives: 10/12/2015

トマトクッキング ① ~リュスティックとキャラメルコーヒー~


娘が小5から通い始めた料理教室。
この度、キッズコースを卒業することとなりました。
約2年半通い続けた娘。はじめるときは、2年半も続けられるのかな?と思っていましたが、曜日も時間も自由に決められるので、無理なく楽しく通い続けることができました。
一緒に通った友達も、もう料理教室を卒業するということで、娘ももう卒業するだろうと思っていたら、なんと「大人のコースに通いたい」と言い出しました。
ままと一緒に通いたいというのです。
私も通ってもいいのですが、結構な金額なのです。料理教室って。
娘は意を決して、父親に相談するも、あっけなく却下。
一人娘が、2年半続けてきた習い事のレベルアップをしたいと言っているのに、簡単に却下するなんて驚きました。
娘は、涙目になっておりました。
娘は一言、「まま、お金ないの?」

かわいい一人娘の言葉に、さらっと「あるよ」と言えない私。情けない。これだけは使わないぞとためていたへそくりを出すことに。
死んだときに、私の骨を焼いてもらわなあかんお金を残しておいたんだけど、死んだら、保険金が下りるらしいということが、この間の事故の時に知ったので、じゃぁ残しておかなくてもいいのねと娘との料理教室のために使うことにしました。
私と娘二人分の講習費2年半分を一括払い。
娘大喜び。
私も大喜び。
これから2年半、娘と料理教室に通えるなんて夢のようです。

というわけで、大人コースの第1回目。
この日は、ブレッドコースかスイーツコースかクッキングコースの3つから選べます。
もう一種類おもてなしコースがあったのですが、そのコースまで選択できるようにするには、もう一段階お値段アップなので、そこには私のへそくりが届きませんで、断念しました。

というわけで、本日はブレッドコースを選択。
フランスパンのリュスティックとキャラメルコーヒーでした。
教えてもらうって楽しい。
準備も片付けもしてもらって、作り方教えてもらって、作ったものを食べて。
イーストを使ってパンを焼く経験が少ないのですが、これがガスですよと教えてもらったのが、今日の一番のポイントでした。
混ぜた時の空気だと思われる気泡が、ガスだとは知りませんでしたし、季節によって違いがあるらしく、パンって繊細なんだと思いました。
こねたり発酵して膨らむのもかわいくて、自家菌で、パンを作っていた時には考えられないほどの高速で、パンは膨らみました。
ハード系のパンの上がよく白くなっているのは、強力粉だというのも初めて知り、何のために強力粉をふるのかもわかって、出来上がりは本当に売り物みたいにできて感激でした。
ほんと、教えてもらうって楽しいなぁ。ありがたいなぁと、娘のおかげで、私も料理教室に通えるようになって娘に感謝の気持ちを伝えました。

娘が通い続けた料理教室。まさか大人コースまで行くようになるとは思わず、まさか私まで通うことになるとは思いませんでした、違う料理教室もあるだろう。もっと安いところも、もっと単発で、してもらうところに通ってもいいやんと説得してみたのですが、自分が通いなれたここがいいと、同じ場所で続けることになってしまいました。
2年半後、娘は中学3年生になります。
一緒に過ごす時間は、今後どんどん少なくなっていくでしょうし、月2回のこの教室に一緒に通うのも娘とのかけがえのない思い出になるだろうと、考えるとわくわくしてきました。

というわけで、トマトクッキング高の原スタジオ 親子で料理教室日記の始まり始まり~