Daily Archives: 11/19/2015

トマトクッキング⑤ ~ベーコンエピ~


11月1回目の教室はベーコンエピにしました。
フランスパンの中にベーコンが入っており、麦の穂の形をしています。
麦の穂をフランス語ではエピというそうで、ベーコンエピ。

今回11月の料理を決めるのは少々もめました。6種類の料理の中から、2種類を選ぶのですが、2種類とも娘とかぶらず。
こうなると困ります。
「これいいなぁ。そうやなぁ」と穏やかに決められません。
「これ?なんで?こんなん習わんでも家で作れるやん!」となってしまうのです。
というわけで、今回は、娘がやりたいのを一つ。私がやりたいのを一つ。
ベーコンエピは娘が選んだ料理でした。
どうやら、娘はパン作りが好きなようです。
それなら、パン教室に通えばよかったやんと思うのですが。

さてさて、金曜日の午後。部活後に料理を作る。
家にいるなら絶対にできないのですが、習いに行くとなると、できるんですよね。
そのことを、二人で、「不思議やなぁ。家やったら絶対にしいひんよなぁ。ということは、やっぱり、環境が大事ということやなぁ。何かできる環境に自分をもっていくと、なんでもできるということや。勉強ができる環境、仕事ができる環境。それがちゃんと整っていたら、金曜日の夜であってもできるということやなぁ」などと話しながら、パンをこねる。

今回のパンは、あまりこねないパンで、娘は叩いてこねる作業が大好きなので、少々不服顔。
イーストを使うので、驚くほど速く発酵する。
自家製菌を使ったパンを作っていたことがあるので、パンってこんなに簡単にできるんやと改めて驚く。
そして、毎回先生に、「作ったことがあるんですか?」と突っ込まれ、自家製菌のパンの話をする。

パン作りは、成形が一番難しいと感じる。
せっかくいい状態で発酵したパン種も、うまく成型できなければ出来栄えが全く違ってくる。
作業が早かった私から、成形をするが、先生のアドバイスがよくわからず。
私の成形をみてから成形した娘は、私よりもじょうずにつくれるという結果になった。
娘が成形する様子を見て、要領がわかった私、内心(先生もわからんとおしえてはるな…)と感じてしまいました。
私なら、こういう風に教えるけどと思いながら、もう一回作らせてくれたら、もっとうまくできるのに…とさつまいもパンの時と同じ感想をもってしまいました。

こうやってシフォンケーキもはまっていったのでした。

つづく。

おまけ
めったに訪れないパン屋さんに足が向き、ベーコンエピを探してみると、あるんですね。どのパン屋さんにも。
思わず買って、かじりつくと、外はカリッとしておりました。
ということは、私が作ったベーコンエピはフランスパンの特徴になっていなかったと言えます。
成功か失敗かというと、失敗に入るのではなかろうか。
美味しくないわけではない。
しかし、外はカリッと中はふんわりではなかった。
全体的にふんわりだ。
やっぱり、もう一度つくりたい。

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 28256総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 19昨日の閲覧数: