Monthly Archives: 1月 2016

1月3日のお話


今年は、娘に年賀状がたくさん来た。
去年とは大きな違いだ。
見てみると、娘へのコメントにはみな、「おもしろいのんちゃん」と書いてあった。
娘は、おもしろいらしい。
娘に、計算なん?天然?と聞くと、天然という返答。
天然で面白キャラだとは初めて知りました。

今日は、実家に弟家族とともに集合のはずが、弟が風邪でダウンらしく、予定変更で、さるびの温泉に向かった。
娘1歳のころから、何度も母も連れて訪れている場所で、最近でこそ、一年に一度行くか行かないかくらいになったけど、数え切れないほど母も訪れているはずだが、到着してもお風呂に入っても帰ってきても最後まで母は思い出さなかった。
今までは、忘れていることはあっても、脱衣場に向かう道中に思い出したりというのがあったが、今回最後まで思い出さなかったのは初めてでした。
最近の母の話の内容は、ものを探している話と、お金の話と、あと何年生きようと思っているという話と、娘が生まれた時の話の繰り返しだ。だんだんそうなっていくのですね。

今日の別れ際、「今朝、出かけたんやった?一泊したんやった?」と聞いてきた。今日は日帰りだったのだが、今度は一泊で出かけましょうね。

13月じゃなくてよかった


12月の次が、13月だったら、まだ、やろうと思っていたことができないままだっただろうと思う。
1月になったことで、12月に気になっていたのにできなかったことが、二つも片付いた。
13月でなくてよかった。

今日は珍しいことをした。
朝からラジオ体操。
今はテレビ体操というらしい。
自分の体の痛い場所がわかった。

そして、娘と「杉原千畝」を観に行った。
なぜか、どうしても娘と観に行きたかった。

そして、うさぎに餌をあげた。
これも珍しいことだ。

珍しいことをいくつもした1月2日でした。

2016年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 25602総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数: