Daily Archives: 04/08/2016

うたうたいへの道~バンドを組む③神様の粋な計らい~ 


「はじめまして~」とドラムの男の子のお母さんと思われる方に挨拶をしました。
予想的中で、男の子のお母さんでした。
丁寧にあいさつをしていただき、
次に、お母さんは、隣におられた方をさして、
「ゆらねさんでご一緒した…」と話し始められました。
??何の話??
理解するのにしばらくかかりました。しばらくと言っても数秒ですが、ゆらね?この人?だれ?
お顔を拝見してもわかりませんでした。

お父さんと思われた方は、なんと、一年前の新年会でお会いした、ギターのアンプを作るのが趣味だというゆらねの哲哉先生のお友達だったのです。

え??えええええええええええ!!!!!!!

そして、その方はお父さんではなく、ドラムの男の子のお母さんの弟さんだったのです。男の子からするとおじさん。

どうやら、自分の甥がバンドを組むメンバーの中に、聞いたことある名前の人がいる。もしかするとゆらねさんの新年会で会った人ではないか?と思っていたらしいのです。
こんなことってあるでしょうか?
私が一年前に、「うたうたいになります」と決意表明をしたその場に居合わせただけの方の甥っ子さんと、人生初めてのバンド発表をするなんて。そして、その発表の場に、その方もいてくださるなんて。
あ~~一年前のあの時、もう、このことが決まっていたというのでしょうか?神様はいったいどの辺からこのようなパズルを考え付いたというのでしょうか?

私がボーカル教室に通い始めることも、初めてのバンドで歌いたい歌が、「WINDING ROAD」だったことも、何人もいるドラムを習っている生徒の中から、あの時出逢った人の甥っ子さんが「WINDING ROAD」のドラム演奏に名乗りを上げてくれたことも。なにもかも決まっていたのというのでしょうか?

会場に着席してからも、このことばかりが頭を占領し、目の前では、かわいいキッズのドラム発表が行われており、うまさに感動しながらも頭の中は今起こった出来事をまだいつまでもぐるぐると考えている状態が続いたのです。
(このことをゆらねの哲哉先生に話したらきっと驚かれるだろうなぁ)とか(ゆらねさんに出会わせてくれた友達にも話したらびっくりするに違いないとか)頭の中をいろんな思いが駆け巡っておりました。その間中、興奮状態で呼吸が浅いような状態が続き、

(とにかく、落ち着こう)

そう思って席から立ち、飲み物でも買いに行くべく会場を出ようとしたとき、目の前にはなんと、ゆらねの哲哉先生が!

ひえ~~~~

私の心はそう叫び、(なんで?あっそうか、友達だから聞いたのか?友達の甥っ子さんを見に来たのか?あっ違うかわたしか??)と数秒でこんなことを考え、わたしの口から出たのは

「神様は粋なことをされますね…」そういうと哲哉先生もうなづかれました。

生バンドで歌を歌うということよりも、この神様の粋な計らいのことの方がわたしの心を支配していたので、歌を歌う緊張なんてものは全くと言っていいほど感じずに初ステージは終わったのでした。

後に、哲哉先生からメールをいただき、「うたうたいになりますと宣言した場にいた私が、見届けないわけにはいかないと思いました」と。

こんなことある?と思うこと、今までにも何度もありましたが、この度久しぶりにそのようなことが起こり、自分が本当にやりたいとおもったことをすすめていくということに対して、「それでいいのだよ」と神様に言われている気がしました。

あれから、2か月ほどたちますが、まだ、あの時の感動を時々思い出します。

うたうたいになりますと宣言した私。えらかったね。

さてさて、ここからどんなうたうたいの道になるのかな?…と楽しみにしていたら、これまた不思議な出来事がつい最近、起こったのでした。

つづきの話は、また次の回で。

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 28358総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数: