Daily Archives: 04/18/2016

ファミリア


【ファミリア】

【花かんざし】

【中間】

【鉄】

【727】

【無料で食事】

3学期のテスト結果


中学一年生最後の三学期のテスト。
娘は、初めて試験前の勉強というものに真剣に取り組みました。
試験前というか、今年になってから机に向かう時間が増えていたので、自然な流れで試験勉強も頑張っていました。
そして、試験の時間割も覚え(笑)試験に挑みました。
娘は、「テストが返ってくるのがたのしみや~~~」といいました。
そんなに自信があるんやなぁすごいなぁと思っておりましたが、一抹の不安も
ありました。
一学期の一番最初のテスト、自信があるといった教科が散々な結果だったことがあるのです。
(この子が自信があるとき…どうやろな…)

そして、テストが返ってくるという日、私の帰宅の方が早くて家にいたので娘を向かい入れました。
ガチャとドアが開き、「おかえり~~」と娘を見ると、浮かない顔。
ままさか・・・・
「どうやったん?テスト」と聞くと、
「あかんかった~~~~」(泣)
と私に抱き着いて泣き崩れました。

あらららら

あんなに自信があるといってたのに…としばらく娘の背中をさすりながら、
「残念やったなぁ…楽しみにしてたのになぁ…」と言いながら、
おい、ちょっと待てよ?と
テスト勉強を頑張って、テストを受けてみたら難しくてできなかったといっているのではない。
テストを受けた後に、自信があるといったのだ。
それって、あかんやん。
自分ができなかったという【自覚】が、テストを受けた時点で【ない】ということは、すべて、何かを書くという作業はできて、空欄というものがなかったというだけで、しっかりわかって、答えを記入したというわけではないということではないか!!

あかんや~~~~ん(泣)

言葉では、「残念やったなぁ…」と言いながら、私の頭は軽く血の気が引くような感覚になり、
これは、重症やな…なんとかしなあかんな…と視線は空をさまよっていたのでした。

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 25602総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数: