Daily Archives: 10/03/2016

音楽療法と言わないでね


先日、ピアノが上手い人と歌が上手い人を決める番組がやっていた。

娘はその日、次の日がテニスの試合があるというので、塾を休んで、早く就寝することにしていた。
が、そのテレビ番組に影響され、「ピアノ弾く!」と言い出した。
「トトロ弾きたい」

トトロは昔々、弾きたがって、私が手書きで楽譜を簡単に作ってあげたことがある。
それを弾くつもりか?と思いきや、違う楽譜の『となりのトトロ』を弾くという。

弾けるわけがない。しかし、スイッチの入った娘は、練習し始めた。

これが、困るのだ。

一人で楽譜を見て練習するなら、いいのだが、そばにいろという。

なかなか弾けないのをじっと見ているのはつらい。
なので、いろいろと言い訳を見つけて娘から離れる。

それでも、横にいてて!というので、私は、横にいられるのが嫌だと思うぐらい、思いっきりダメ出しをしてやろうと思い、
「遅い!」
「違う!!」
「まず楽譜を読みなさい」
「また、間違った!!」
「ここはスタッカートやって言うてるやろ!!」

いちいち、細かく指導した。
怒り口調で、こうすれば、「もう、ままうるさい。あっち行って!!」というと思ったのだ。

昔は、自分で弾くと言い出して弾けないと、自分ができないことに怒っていた娘。
「だれも、弾いてっていうてへんやんか。自分で弾きたい言うて始めたのに、弾けへんいうて怒らんときなさい」と私が怒る。
【音楽】は【音が苦】になっていた。

しかし、今回、スパルタで指導しても、特に怒り出さず、練習をやめもせず、ある程度弾けるようになるまで、やりきった。

「あんたは、優しく言われるよりも厳しくされた方がいいんやな」

あれだけ、顧問の先生ににらみつけられながら何分も怒られることに耐えてきてるので、少々のことでは、心が折れなくなっているのだろうか?

そして、今日は、娘がせっかく弾き始めたので、続けて練習できるように、私がピアノを少し弾きはじめると、娘が甘い匂いに誘われるようにすんなりとピアノの前にやってきた。
「のんちゃんも、弾く!」
ははは、作戦成功。

そして、練習をはじめ、なかなか上達していた。
このぐらいの子は、すぐに覚える。

弾きながら一言、
「まま、音楽療法やって先生に言わんといてや」

この話のオチ、ずっとブログをご覧の方にはわかるはず(笑)
知らない方はこちら↓をどうぞ。

何のテストがあるのかな?

2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 26704総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数: