2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24812総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:

Daily Archives: 10/06/2016

音楽療法かと思いきやただの気分転換だった


今日から、娘、中二の2学期中間テスト一週間前で、部活動停止期間に入りました。
本来なら、朝練も停止なのですが、先日のテニスの新人戦で、ベスト8に入り、15日に行われる山城大会に出ることになったので、朝練だけはやることになりました。
親のサインを必要とする書類を提出して。

ということで、夕方は早く帰ってきたのですが、帰宅後の第一声は、「なんか食べるもんない?」
これは、早かろうが、遅かろうが、同じセリフです。
たいていは、おにぎりを用意しておきますが、おにぎりを平らげた後は、必ず、梅紫蘇味の柿ピーと梅紫蘇味のポテトチップスをテレビを見ながら食べます。
「洗濯するから、洗濯物出して!」と言われるとしぶしぶ動きます。
このままどうせ、テレビばかり見るのだろうと思ったので、私はピアノを弾きはじめました。
テレビを見るのなら、この間から練習を始めているピアノを弾いた方がましだと思ったのです。
案の定娘は、ピアノのところにやってきて、練習を始めました。
私が、動画撮ろうっとといって、スマホを持ってくると、ちゃんととってくれと、注文を付けてきました。
弾きはじめると、また、うまくなっている。記憶しているし、指が滑らかに動いている。
撮った動画を自分で見て、また弾くから撮れという。

その後、たまたま行方不明になっていた、キッズドラムのスティックを発見してしまい、
「あ~~のんちゃん!こんなところにあったわ~~」と見せると、
スティックをもって、2階に上がり、キッズドラムを叩く娘。
キッズドラムが1階にあった時は、あまり、叩くことがなかったキッズドラムから、見違えるほどのいい音が響いてきた。
キッズドラムくんはきっと、びっくりして音を出していると思われる。
『ぼくが1階にいた時は、ちっとも叩いてくれなかったのに、どうしたんだい?こんなにうまくなって、僕の体から、こんな音が出るなんて。僕、キッズドラムに生まれてきてよかったよ』
私の耳には、娘が叩くドラムの音が、歓喜の声に聞こえた。

1階に降りてきて、次は電子ドラムを叩きはじめる娘。
思いっきり、
「音楽療法やないかい!!!」
と思い、私が、今日もブログネタをありがとうと、パソコンを立ち上げ、ここに来ると、私の背中にくっついて
「抱っこちゃん」と猫なで声を出してへばりつく。
タイトルを、
「音楽療法やん」としたら、
「あかん!」といい、
「気分転換や」といったので、そう打ち直そうとすると、
上のタイトルを言った。
ええやん、それ。
とタイトルを変更し、本文を書きはじめた。

歓喜の声を、歓喜の音にしていたら、声のほうがいいんちゃう?とご指導いただき訂正した。
「だって、しゃべってるように言うてるから声の方がいいやろ」と。
そう言い残して、塾へと向かった。

結局、今回も音楽療法やんなぁ(笑)
時間があれば、音楽を楽しむ傾向があるということだな。
明日は、ウクレレを出してみようか?
いや、新しい楽器を出してみるのも面白いかも。
フルートとか?バイオリンとか(笑)