Daily Archives: 11/21/2016

介護認定が届く


9月の終わりに、ケアマネージャーさんに相談し、介護認定を受けられる段取りをした。
結果は、11月の初めごろに届きますということだった。
「結果は、どちらに届けましょう」と役所の方がおっしゃったときは、
「母の方で大丈夫です」とあまり迷わずに答えたが、
それは私の間違いであった。
先日実家に訪れ、認定結果が、11月の初めに届くと言われていたが、母から何の連絡もないなぁと思い、こちらから聞いてみた。
すると、
「あっこれかな」
と、開封した封書を出してきた。
まさに、それだった。
「いつ届いたん?」と聞いても、わからないという。
封書の表には、中に何が入っているか、鉛筆でメモ書きしてあった。
が、それを、私に言われるまで見せないのだからメモの意味がない。

中身を確認する。
介護認定【要介護1】と書いてあった。
要支援の範囲ではなく、介護の方に認定されたのだ。
保険証が中に入っているはずなのだが、ない。
保険証だけが別に郵送されるのだろうか?と思っていた。
介護の段階が認定されたので、この後はケアマネージャーさんにどのようなケアを受けられるかの計画を立ててもらうのだ。
ケアマネージャーさんをどの方にするかということに、本来迷うところだが、そこは、先日知人が紹介してくれた方、最初に相談に行った方がいるので、その方にそのままお願いした。知人の紹介もあるので、安心している。

私が書類をみながら、計画を立てるのはどの日にしようかと手帳とにらめっこをしていると、母が
「こんなんも、持ってるねん」といって、私に見せた。
介護保険証だった。
母は、それだけは大事だと思ったらしく別の場所にしまい込んでいた。
危ない。危ない。
ここで、母が、大事なものをしまい込んだことを忘れていたら、保険証紛失だ。

9月の時点では、封書が届いたら開封するかもしれないが、それをそのまま私に見せるだろうと予測していた。
母は、そこまでぼけていないだろうと思っていた。
しかし、2か月近くたった今の現状はこのとおり。

危ない。危ない。

母の脳の動きに、私が勝たなくてはいけない。
今回は私の負けだ。
しかし、ギリギリセーフ。

これから、大事な書類は私宛に送ってもらうようにしよう。

次は、ケアマネージャーさんとのケアの計画。

つづく。

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 26656総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数: