Daily Archives: 12/18/2016

顔合わせ


去年のクリスマスプレゼントに電子ドラムを希望した娘ですが、サンタさんは別のものをくれました。
「サンタさん。あとでもってきはるんかな?」といった娘の言葉を聞いていたのか、本当に電子ドラムがあとから届きました。でも、これはサンタさんではなく、父親の知り合いの方が譲ってくださったのです。
あれから一年。娘は月に3回、一回30分のレッスンを受け続けてきました。
家での練習は、レッスンに向かう10分前にちょっとしたり、しなかったり、それでもドラムの宿題はこなしていたらしい。
宿題が出ていたことをつい最近まで知らなかったのですが。
そしてこの度、初めてのバンドを組んでの発表会に参加する運びとなりました。
学校のクラブの試合があるなら発表会に出ないと言っていたのですが、クラブの顧問の先生が、娘のドラムの発表会を避けて練習試合を組むと言ってくださり、発表会に出ることになりました。
曲名は、『パリの散歩道』
スケートの羽生選手が起用した曲らしいです。私は知らない曲でした。
一年前、私が人生初のバンドの発表会に出た時には、まさか一年後のその場所に娘が出るとは思いませんでした。
今日は、今から初めての顔合わせです。

毎日学校に行けたこと


先日、三者面談がありました。

2学期の様子を先生と話をするのですが、今回、期末で過去最高の成績をたたき出したため、
中一の時のように、面談中に泣き出すということは、ありませんでした。
というか、そのことを私は忘れており、先生が、「成長しましたね。泣かなくなったもんなぁ」とおっしゃって、ハッとしたんですが。
2年間同じ先生なので、こういう話ができるのです。もういっそのこと来年もお願いしますと思わず言ってしまいました(笑)
今までは、試験期間中の娘の、睡眠療法やら、音楽療法などの話をしていたのですが、今回は、本当によく頑張り、成績もそこそこだったので、笑いのネタのない面談になり面白味にかけました。まあ、本来面談に面白味を求めることはないのでしょうが。
2年生だけが受ける実力テストなるものも、そこそこの結果。突っ込みどころがない。
そして、学校生活についてのアンケートを先生が見せてくれました。そこに、2学期に楽しかったことはなんですか?という質問があり、
娘はそこに、「毎日学校に行けたこと」と書いていました。
私は、思わず、「なんと、素晴らしい!!」と大声をあげ、「本当に、これが一番ですね」と先生と共感。
大きな行事ごとが楽しかったと書いていたのではなく、毎日学校へ行けたことが楽しかったと。
本当に、それが一番だよなぁと思いました。終始和やかに三者面談はすすみ、娘は、今までで一番褒められるということを経験して教室を出ました。

先生にも褒められ、私からも褒められた娘は、帰りの車で気分高揚。
このまま塾に送っていくことになっていたのですが、車に乗り込んでから、ずっと話し続け、到着しても話が止まらず、「まだ、しゃべっていい?まま~あのな・・・」と、私の手を握り、話が次から次へと、飛び出してきます。
話を聞きながら、(普段無口なのは、気分が高揚してないからなんやなぁ。普段あんまり褒めてないかなぁ?そんなこともないと思うねんけどなぁ。まあ、今日は人前で褒められ、先生も褒めてくれたからうれしいんやろなぁ・・・普段しゃべってくれるようになるためには、いろいろ褒め倒したらいいのかなぁ?)などと考えながら、娘の話に相槌を打っておりました。
一通り話し終えた娘は、「じゃ。いってくる!がんばってくる!」と車から降りました。
娘の姿が見えなくなるまで見送っていましたが、娘は一度もこちらを振り返りませんでした。

自宅へ戻る道で、お月様がとんでもなく大きく私たちの世界を照らしていました。
この日は満月でした。

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 27240総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数: