Daily Archives: 02/14/2017

甘ったれの作り方


バレンタイン。
娘はここ数年料理教室で覚えたスイーツをつくっていた。毎年少しずつ段取りがよくなっていたが、今年はもっと簡単なのを検索してつくるらしく、自分で調べていた。
わたしは、バレンタインのイベントが好きではないので、娘のことを手伝う気は全くなく、勝手にやっている分にはどうぞという感じだった。
今、25才の居候を預かっており、その娘と、わが娘が二人で協力して作っている。わが娘に心強い助っ人あらわるといった具合だ。
しかし、娘は、時間配分など先の見通しがいつものごとく下手で、今からこれして、どうするつもり?と去年も結局私に怒られたのではなかったか?
今年は助っ人がいるから、放っておいたが、案の定、大量のチョコレートを溶かすだけとかして、間に合わないから、出来たものを買いに行くと言い出した。
なんでやねん。
そして結局、塾に向かう時間までに、塾のメンバーだけには渡せるようにと、助っ人と私とで手伝い、本人は塾の宿題をしながら、ちょこっと参加するという結果に。

作ることは嫌いじゃないので、手伝いながら楽しいと思ってしまう私。こうなったら、毎年一緒に作ろうと段取りから考えることにして楽しく作る方がよくないか?と思いながら、可愛く飾り付けして固まったチョコを袋に入れながら考える。

これが、甘ったれを作る親の思考パターンなのかもしれないと思う。最後には親が助けてくれるということを学ばせているにすぎない。
こんな風に育ててしまったので、そんなことまでと思うことも頼ってくるのだろう。

甘ったれを作りたい方は、どうぞ参考になさってください。