Monthly Archives: 4月 2017

あちこち天国だったのに


春、桜舞い散る庭で子らがかけまわり、ここは天国かとみまごう。

先日、一歳になったばかりの知人の子を3歳までが入れるプレーランドに連れていき、子守した。
日差しが降り注ぎ、カラフルなおもちゃが配置され、子を見守る親や、安心して遊ぶ子らを目にし、ここも天国だと思った。

あちこちで、天国を感じていたのに、今日、外国からミサイルが発射される可能性かあるので、建物の中に避難するように指示が出ていると上司から聞かされた。

天国だと感じた場所が地獄になるのだ。一瞬で。

今日また塾前の腹ごしらえを作らなくてはならない日常が日常ではなくなる。

もう永遠に、お弁当など作らなくてもよくなるかも知れないのだ。
勉強しろとか片付けろとか弁当箱を出したのかとか、どうでもよい。

早く帰って、私がどれだけ娘を愛しているかを伝えようと思った。

私が泣くので、娘も泣いた。

また、私が生きている間に、あなたも生まれてきてほしいと、娘にお願いした。

娘はまた、親子になると言った。

また、明日も弁当作り、塾前の腹ごしらえをつくってあげたい。

今日は楽しい木曜日


毎週木曜日は、歌のお稽古。
この時間が今、一番の楽しみになっている。

歌って、うまく歌うのに知識がいるって知らなかった。

ポイントがあって、それを意識するだけで、うまく歌えるようになるのだ。

3月から再開したレッスンだか、毎回、へーーーほーーーと感心している。

以前習っていたときは、テキストに沿って教えてもらうのではなく、この歌を歌えるように教えてください!といってならったので、お勉強のようなものはなかった。

昨日、途中まで書いて寝落ちしてしまいました。

今日は楽しい金曜日だけど、木曜日のお話でした。