2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day

  • 24770総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 122昨日の閲覧数:

Daily Archives: 04/02/2017

エイプリルフールの夜


昨夜、気の利いた嘘を思い付かぬまま、娘がいつもより少し早く帰宅した。嘘を考えるという行為をするはずが、その時点で正直、全く考えることを忘れていた。

娘は帰宅するなり、「まま!makeのことわかったで!」と息を弾ませ目を輝かせて話始めた。

数日前、辞書を引くのは楽しい。引くことを楽しめるようになればよい。というような話をインテリ芸人さんが話しているのを聞き、引き始めた娘。
そこで、makeと出会った。

驚くほどたくさんの意味を持つmake。
その中で、詩を書くはmakeを使うと書いてあり、娘は疑問を持つ。
「書くは、writeじゃないん?」
そう聞かれて、「詩は作り出すっていうかんじやからちゃう?」と答えたが納得しない。
「同じ書くでも、描くはdrawっていうやん」と私がいうと、
「それは、描くやん。漢字が違うし、英語もちがうんやろ?文字を書くはwriteで詩を書くはmakeでなんで同じ書くなん?」

もーまた、そういうことにひっかかるやろー
と心の中で思ったが、これは、久々に大学生が悩むようなことを悩んでるのかも知れぬと思い、
塾の先生に聞いてみたら?と言っていたのだ。

昨日は、塾の懇談があった。
一年前からお世話になっていたが、懇談は初めて。
ここの塾は、こちらから、申し込んだらいくらでも懇談をしてくれるらしい。
そこで、先生にこの、makeのことを聞いてみた。
すると、先生は
「僕の得意分野ですね」とおっしゃった。

懇談後、授業があったので、娘に、先生にmakeのことを聞いてごらん。得意分野らしいで。と伝えて、そして、話をしてもらったといういきさつ。

帰宅した娘は、意味がわかってスッキリとし、その事を私に説明してくれた。
息を弾ませ、心踊らせ、説明する娘。
饒舌だった。
「疑問を持ったのんちゃんも素敵やけど、それに答えられる先生も素敵やなぁ。良い先生に出逢ったなぁ。ままの目に狂いはないなぁ」
娘は、「先生にお礼のLINEするわ!」
そういって、すぐにLINEを送ったら、すぐに返事が帰ったようで、見せてくれた。
「素敵なのはのぞみとそう言ってくれるお母さんです」

あらーやだーわたしー?(笑)

気の利いた嘘を思い付かず結局この日、寝る前の絵本を久々に読んでくれとせがまれそのまま眠ったので、エイプリルフールはおわった。

気の利いた嘘をついて、一笑するより、もっともっと娘の心が弾む出来事があったので、よしとしましょう。
だから、思い付かなかったのかな?気の利いた嘘。

エイプリルフールの日のお話。
嘘の出来事ではありません(笑)