老ウォッチング 2016秋


今年の春、白髪が急激に増えた。
同じ時期に、年齢が異なる友達数人も同じことを言っており、地球規模の変化の表れではないかと一人考えていた。
娘も、私の白髪に気がつき「まま。染めた方がいいで」と言われる始末。
しかし、私、生まれてこの方、髪の毛を染めるという行為をしたことがなく、染めるということに少々の勇気を必要とする。
というわけで、染めないで白髪を目立たなくする方法はないだろうかと考えていた。

白髪が急に増えたということは、老化現象が進行しているということだ。
目の方も、急激に見えなくなっている。
そして、この度、もう一つ、進行している老化現象を発見した。
頭のボケ具合はおいといて。

シミ
私のシミの歴史は、33歳から。子どもを産んだあとから始まった。
33歳くらいから、シミができますよと聞いていたら、ほんとだと驚いたのを覚えている。
2年位前から、気になるシミが目の下にできたので、シミ取りクリームを手作りして試そうとしたのを覚えている。
しかし、今、そのシミが目立たないほど、他のところにたくさんシミができている。
最初は、このシミが気になってたんだよなぁと、古株のシミを見ながら思う。
ところが、最近、もっと驚いたことがある。
久しぶりにピアスをしようとしたら、穴がふさがりかけていたので、毎日ピアスをしておけるように小さめの目立たないピアスを購入した。
ピアスをつけようと、鏡をのぞき込む。

お?へ?お~~!

なんと、耳たぶにシミがある。
いくつもある。
右耳を見て左耳を見ると、左にもある。
お~~シミって耳たぶにもできるんか!!

今までピアスをよくしていた時には、なかったですこのシミ。

また、著しい変化があったら報告します(笑)

この記事は良かったですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年2月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day
  • 25602総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 13昨日の閲覧数: