初大根湯


ブログを読んでくれた友人が、「熱には大根湯」と教えてくれたので早速作った。
テーブルの上に大根が何日も前からどーんと鎮座していたのは、そういうわけか。

大根湯と聞いて、大根おろしに蜂蜜でお湯かと思ってたら、大根おろしに生姜に醤油に三年番茶だった。

おーしらなんだ。

作ってみると、スッゴクうまいではないか!

娘は生姜が苦手なので難色を示していたが、「ご飯と一緒に食べる」と言い出した。

大好物の苺大福にも手をつけなかったのに、食欲をそそる味だったのか?

すると、少し飲んでから苺大福に手を伸ばす。

熱いうちに、ハフハフいいながら400CCほど飲むのがいいらしいが、娘はそんなには飲まず、しかし、ここにうどんを入れてという。

とてもゆっくりだが、食べる気はあるようだ。

生理痛にもいいらしいので、私もハフハフいいながら飲んでみた。

うまい!

これ、毎日でもいける。

生姜の効いた大根おろしスープである。

娘のお陰で、新しい出会いでした。

しかし、今回の体調不良は今までと少し違う。
熱も滅多に出さないから、「今まで」の蓄えがそれほどないのだが、顔色が赤黒く、目は死んだ魚のよう。
そして、上の歯茎が全体的に腫れる。熱は9度をウロウロ。
朝方は8度くらいになる。
なかなか、強い風邪菌です。

この記事は良かったですか?

One Response to 初大根湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

旧アクセス数
2016/07/10現在
1010825

合計
1021585

Count per Day
  • 27796総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数: