今の幸せにちっとも気がつかず

愚痴る音

不快な音

知らず知らずに 不快音を出している

それを聞いている あなたの一番近くにいる人

誰でしょう?


心地よい音ききたいな

心地よい音で満たされたいな

知らず知らずに出している不快音

麻痺して

音が音を呼び

不快音で満ちる


心地よい音は

心地よい音を呼び

心地よい音であふれる世界


どちらも 自分が出す音

自分が出している音で

つくられている

つくられていく

優先順位

すぐに取り掛かるほうがいいものと、

後でもいいものがある。

その見極めが、できているかな?

今、やろうと思いながら、そのまま手をつけないでいるものが、時期を逃すと、取り返しの付かないことになる。

後でいいものもあるだろう。

しかし、今すぐに、のものもある。

少しの想像力を働かせておくれ。

そのままにしておくと、どうなってしまうのか?

そのままにしておいてはいけないと、気付くあなたか?

気付かない あなたか?

自分しだい

きっかけは、案外、あちこちに転がっている。

それを、しっかり、キャッチしているかどうかの違い。

変わりたい 変わりたい と、思うより 転がっているきっかけを、キャッチすることをしてみよう。

具体的に行動するということ。

ありがとう

ありがとうっていいたい。

あなたに。

私をここに連れてきてくれて。

ありがとう。うれしいよ。

ちゃんと、まっすぐ目を見て、話ができる。

揺るがず、自分の気持ちが言える。

誰が良い、悪い ではない。

存在していること自体が、なんてすばらしいことなんだ!!

大切な 大切なことを、思い出させてくれた あなた。

本当に ありがとう。

期限

なぜ期限を決めたがる?

相手の気持ちを一番に考えているのか?

自分の納得のために、押し進めたいだけではないのか?

よく考えてみておくれ。

今自分がしようとしていることを。

先を思い悩んで、今苦しむより、

今日を楽しく生きてくれ。

プレゼント

女の子にもプレゼントをあげる

プレゼントをあげるよ

メリークリスマス

女の子のお友達だって

プレゼントをあげるんだよ

平常心

怖いと思っているものありますか?

人それぞれ、苦手があると思います。

その苦手を、少しずつ 手放していってください。

突然、予期せぬ出来事が起こったとしても

その苦手を手放していたのなら、

心は波立たず、冷静に行動できます。

命にかかわる場合も考えられます。

苦手なものを好きになる必要はありませんが、

目の前にやってきても、パニックにならないような心でいてくださいね。

それをしにきた

今思い悩んでいることがある。

早くそこから抜け出したい?

いやいや、抜け出さなくてよいのです。

思い悩みたくて、それをしたくて、その悩みがあるのです。

今回は、それを体験しにやってきたのです。

もう充分なら、ありがとう。と、いいましょう。

信じる

ディズニーのワールドオンアイスを見に行きました。

プリンセス特集で、白雪姫やオーロラ姫沢山出てきますが、

ラストを飾ったのは、シンデレラです。

娘は、シンデレラのお話はDVDで見ていたので、私にも聞き覚えのある歌が流れてきました。

♪つらいときも 信じていれば 夢は叶うもの〜〜〜


先日、NHKの『瞳』でも、主人公の瞳が歌を口ずさみました。

♪負けないこと 逃げ出さないこと 投げ出さないこと 信じ抜くこと・・・

どちらも、【信じる】が、キーワードになっていると思いました。



信じる。

あなたは何を信じるのだと思いますか?

どんなときも 笑顔で

着飾るより 大切なのは

白い歯輝く 微笑だよ

泣き虫 弱虫 幸せ 逃げていくよ

微笑を 

忘れたらダメ

どんなときも 笑顔で!

スマイル スマイル


ミュージカル ANNIEより

明日

朝が来れば トゥモロ いいことがある トゥモロ 明日
夢見るだけで トゥモロ 辛いことも忘れる いつか
さみしくて ゆううつな日には 胸を張って 歌うの オー
朝が来れば トゥモロ 涙のあとも 消えてゆくわ

トゥモロー トゥモロー アイ ラヴァートゥモロー
明日は幸せ


ミュージカル ANNIEより

立場をかえてみる

泣いている子を、慰めたり、元気付けたり、ただ、じっと抱きしめたり・・・

あなたは、そのような立場でなくてもいいのです。

親だから、上司だから、先輩だから、年上だからとか、

そのようなものを取り払って、

あなたも泣きたければ、泣いてください。

立場なんて、何とも比べなくてもいいですよ。

ただ忘れているだけです

今、自分の身に起こっていることは、

自分が引き起こしたことなんです。

まさか?って、思いますか?

すべて、自分が引き起こした結果なのですよ。

ただ、そのことを、忘れているだけなんです。

自分の今までの行いを、よく、よく 思い出してみてください。

今、なにか、うまく行かないと思っているのには、

自分が、原因を作っているんですよ。

それはね、自分で思い出すしかないんです。

すると、解決するんです。

案外、近いところに、答えがありますよ。

アドバイス

目標定まったら

思い描いて 待てばいいのではないよ

目標に向けて、具体的な行動にでるんだよ

すると 早く実現するんだよ

待ち時間

どう過ごす?

今の状況から一刻でも早く抜け出したくて イライラする?

その待ち時間を利用して 楽しく過ごす?

イライラして 状況が変わるなら いっぱいイライラしてください。

同じ時間を過ごすなら 私は 有意義な時間にしたいなぁ・・・

いってみよう 上へ もう一つ上へ

その場から、動かないなら 何も感じず 何も学べず

一歩踏み出せば 一歩先には、全く別の世界があるよ

そこは、 楽園のような場所

今までいた世界が、嘘のよう

楽しいことしか起こらない 世界

少しの勇気を出して、一歩

今、見えている行列は 今 見えているだけであって

一瞬で 行列がなくなると思えば

本当になくなる

世界が違う 

自分の思いが 世界を動かす

つながっている

もっと つながりたいと思っていますか?

もっとつながろうと、思わないで、

もうすでにつながっていると 思うんです。

そのことを、思い出してね。

どんなことがあっても

これから どんなことがあっても

すべてを受け入れ

最善の対処をする。

それが求められている。

あなたの目の前に、起こった出来事は、

あなたが引き受けるべき、出来事です。

おなたの お仕事です。

好きな理由

好きに理由はありません

ただ好きなんです

笑顔

笑ってよ

笑ってよ

もっと笑ってよ

新しい風がふくよ

自分が一番笑うとき

どんなとき?

自分が一番笑うことを

たくさんしてね

おとうさん おかあさん

おとうさんと

おかあさんが

あなたにあいたいといっています

会える人は 会いに行ってください

ファインプレー

セカンドが取って

ショートにトス

ショートがファーストに投げて、

ファーストがキャッチ。


セカンドが取れる、ギリギリのところに打ったのは、

バッターなんだよな・・・・

あなたのおかげで ファインプレー

ちょうどよい

なんでも、ちょうどよくできているんだなぁ・・・

私のそばにあるもの いるもの 

すべて 私にちょうどいい

そんなことを感じた

今日のいちにち

挨拶

大きな声で 挨拶をしよう

自分から 挨拶をしよう

それがすべての始まり

現実

現実は、現実で、見ても見なくても、変わらない。

みたら、変わる?

みなければ、現実ではなくなる?

そんなことないよね・・・。

見たくない現実でも、それは、自分の身に起こった、本当のことだから、

受け入れるしかない。

早めに受け入れたほうが、いいとおもうんだけどなぁ・・・

離れるなんていわないで

どうして そんなこというの?

せっかく ここに 生まれてきたのに。

ここがいいと思って 生まれてきたのに。

どんな名前かな?と思ったよ。

ママになる人の名前。

この人が いいかなぁ と 思ってきたよ。

嬉しい習慣

パンつくりをはじめて、約一ヶ月。

まだ、少しのことしか分かっていないけれど、

その少しのことの 一つに、【毎日触る】というのがある。

パンは、朝起きて、顔をあらったり、歯を磨いたりするのと、同じならびにいる。


そう、思ってから、夜9時に、パンをこねるという、新しい習慣が増えた。

すると、今までは、

ご飯を食べたら、後片付けをするのが、面倒だったのに、

後片付けをしてから、パンをこねたいので、後片付けを、すばやく終了し、パンをこねている。

パンは、まだまだ、謎だらけだけど、

晩御飯の片付けが、面倒ではなくなったのが、嬉しい習慣。

本能

親が子を守るのは 本能。

歩けないうちは、抱いてやる。

歩けるのに、いつまでも抱いてやるのはやめましょう。

自分のすぐそばをみてみよう

毎日、何に意識を向けていますか?

ご飯の用意ですか?

自分の仕事ですか?

自分の意識が、遠くに行っていませんか?

もっと近くをみてみよう。

そこに、大切なものがあるはず。

近くにいる人の、信号をキャッチしていますか?

何かに必死になって、その信号を、見逃していませんか?

シグナルは確かに、鳴っているのです。

気がつかないままに、なっていませんか?

悲しいシナリオの結末

先月、悲しい出来事がありましたと、報告しました。

昨日8月1日。突然結末を迎えました。


悲しい出来事とは、

私が、娘のために、初めて作った手作りかばんが、

ある人の手違いで、紛失してしまったのです。

かばんの中に、娘のお気に入りの靴も入っており、

なくなったと知った当日、その靴が、必要だったので、

娘は、とても、悲しい顔をしたのです。

そのとき、私の心は、

娘が残念がっている靴が、なくなった・・・というより、

(私が初めて、作ったかばんが・・・・・)と、いう思いも強く、

私は、自分の思い出にしがみついてるなぁ・・・と、気付かせていただいたわけなのですが・・・・。


そして、このシナリオの結末は、どう、用意されているのだろう?と、思っていたのです。

結局、紛れ込んでいるだろうと、思われている場所から、出てくるのか?

また別の場所から、出てくるのか?

もう出てこないのか?

見つかるなら、どういうタイミングなのか?

ひどい状態で、発見されるのか?

いろいろ、考えていました。


すると、昨日。

娘と主人が、プールから帰ってきたときに、

娘が、そのなくなったかばんを、両手で抱えているではありませんか!!

家の近くの、道路沿いに、引っ掛けてあったのです。

状態は、ほぼそのままで、すこし、日に焼けて、つけていた名札の色が、色あせていました。

7月22日になくなり、7月23日になくなったことが 発覚し、そして、8月1日に、戻ってきた・・・・。

その間、ずっと、そこにあったとは、おもえません。

主人が毎日通勤で通る道です。


不思議です。

でも、

見つかった。

戻ってきました。


悲しいシナリオでは、なかったのです。

最後は、嬉しいシナリオになった。

なくなった。

ということがなかったら、

みつかった。

ということも、ない。

悲しい出来事が起こったときは、落ち込むけれど、

落ち込んだからこそ、

また、

嬉しいときがやってくる。

なんにもないと、悲しいこともないけど、嬉しいこともないんですよね。

私たちは、いろんな気持ちを味わうために、ここにいるんだなぁ・・・・。

これからはじまること

これから、どんなことがはじまるのでしょう。

楽しみです。

よろしくお願いします。



Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free