母をたずねて・・・

南にいってまいります。

何を感じて帰ってくるのか・・・・

また ご報告いたします。

11月1日にかえります。

レオン

今まで 一人で生きてきた
この先も それでいいと思ってた

守るものができたら
日常に色が付いた

根を下ろして 生きたかったことを
思い出した

最後に そのことに気がつけてよかったよ

生きていてくれてありがとう

あなたがそこにいてくれて ありがとう
毎日 いろいろあるけれど
そこで そうして 生きていてくれて ありがとう

なんにもしていないというけれど
あなたがそこで 生きていてくれるだけで
たくさんのひとに 勇気をあたえているんだよ

あなたは なぜわたしだけ こんなにつらいのか?と
思っているかもしれないけれど
そこで そうして
生きて
そして そうするだけで
周りの人に 勇気を与えることを
役目と決めて
そこにいるの

だから
ありがとう

そこで そうして
生きていてくれて
私は あなたに 会えて うれしいよ

また 会いましょう

さっきの歌声
真似してごらん

できたらプレゼントをあげるよ

もう一度歌うから
真似してみてね

オハナ

いつも いっしょ それは オハナ
ひとつに なれる おおきなかぞく

オハナ みんなかぞくだよ
オハナ ひとりじゃない

かぞくは いつも そばにいる

これからは仲間と

今まで、とってもがんばっていたんだね。
無理していたんだね・・・。

そのときは、気が付かなかったようだけど、今になれば分かるよね。

振り返ってみると・・・
肩に力が入っていたんじゃない?
あれも、これも と思っていたんじゃない?

そんなにしなくても良かったんだね。

でも、それがあるから、今がある。

今、ちょうど良い 力加減。

力が抜けている人の周りに、優しい気持ちが集まってくる。
楽しい気持ちは周りを楽にする。

一人でがんばってきたんだね。
みんなですると、新しい発見があるよ。
ちょっとしたことでも、視点が変わって、
なぁんだ そうだったのか!って、わかるよ。

これからは 仲間と一緒にすすめてください。

出来事は、良いも悪いもないのですね。

現実の世界で起こる出来事は、良いも悪いもなく、

目の前の現象として見せてくれているだけ。

それを、マイナスで捉えるか プラスで捉えるか

自分の心のもちようが、それを、良いものか 悪いものか に しているだけ。

あたりまえのこと

朝起きること
食べ物が目の前にあること
健康であること
雨がしのげる家に住んでいること


あたりまえのことかな?

朝起きられない人もいる
食べるものがない人もいる
病気で苦しんでいる人もいる
家がない人もいる

あなたが今 あたりまえだと思っていること
あたりまえかな?

してもらうことが、あたりまえになっている人は
要注意。

行動に出ています。

やってもらってあたりまえ。
あってあたりまえ。

知らず知らずのうちにね・・・・
怖いね・・・・






同じ仲間で音を奏でる

白は白 
黒は黒

白の中に黒が入ると
お化けが出るよ

同じ仲間で、音を奏でてね

違うのが入ったら
怖いよ

仲間探しが大切だよ

同じ仲間どおしなら
どんな弾き方をしても
不協和音にならないね

仲間 見つけた?

見つけたら 弾いてね

フルコース

りんごは、1日1個、食べると、医者要らずといいますね。
だから、毎日、りんごを一つ子供に食べさせようとしています。

けれど、子供は、りんごが大嫌い。

毎日1個、食べることが、嫌で嫌でたまらない。
いやいや食べる、りんごは、からだにいいのでしょうか?

一週間に一個の、みかんの方が、嬉しいのです。


あなたすぐ近くにいる人は、何を求めていますか?
何が好きですか?何が嫌いですか?

食材にこだわった料理を、一生懸命つくり
これは、体にいいんだから、一生懸命作ったんだから、食べなさい。
と、勧めるよりも、
今日、目の前にあるものを、感謝してありがたく頂くことができる子に育ててください。

自分が納得するために、動くのではなく、相手が求めるものを、求められただけ、動くということをしてください。
相手は、何を求めていますか?

りんご?
フルコース?

どんなことをして欲しいと思っているでしょうね・・・・。
あなたの一番近くにいる人は。

実験

仮説をたてて それを実証してこそ
その仮説が、成り立つのか 成り立たないのかがわかる
仮説と実証の間にあるもの
そこにどれだけの実験を繰り返したのかは
殆ど知られないことなんだなぁ

流星

兄弟たちよ
方向を定めて
力を合わせて
すすみなさい

一人ひとりのお役を
果たしなさい

何見てる?

気が付いていないんだね
わが子が何をしているのか。

目の前にいるのにね。
何を見ているんだろうね。
自分のことばかりに気をとられてね。

それは、相手をしてもらっているのではなく
怒られて、注意を受けているんです。

いつまで 気が付かないんだろうね。
目の前にいるんだけどね。

プロフェッショナル

自分のできることに逃げないで
どうしてもできるように努力するんだよ

毎日思っているよ
これでいいのか?今日の自分のやったことは
よかったのか?ってね。

そうなの?

今のこの人生の幼い時の思い出。
苦しみも悲しみも
私の心に残っている 幼い時の記憶。
私の記憶として残るように、周囲を巻き込み
周囲の人の苦しみも悲しみも何もかも
今の自分の役目のために用意されていたというのか

生まれてこなければよかったと思い過ごした日々も
どうやって死のうかと毎晩考えて過ごした日々も
今この為にあるというのか


子の願い

子は、その時の父の想いを知りたいと思う。
まだ未熟で 受け取れなかった想いを 今の自分は 受け取りたいと思う
受け取れると思う
だから 思いっきり投げてください。
時が経ち、受け取れる自分になりました。

子は父の想いを知りたいと思い
子は母にただ抱きしめてもらいたいだけなのだ
横からや、後ろからではなく、
真正面から 抱きしめて欲しい

抱きしめて欲しいことは 恥ずかしいことではないんだよ
子が親になっても、子がおじいちゃんおばあちゃんになったとしても
抱きしめてもらいたいんだよ
難しく考えすぎて なかなかそのことにたどり着かなかったね
今 子を受け止める体があるなら
抱きしめてください
ぎゅーっと

やっと 会えた




ぬりえ

いぬは なにいろ?

きりんは なにいろ?

くまは なにいろ?

みんな いろが きまっているんだね

公の気持ち

喜んでもらおうと サービスをしたつもりでも

他の人にとっては

嫌な気持ちを 生んでいることもある

よく考えて

全体を見て

大きくしよう

足元まで水が やってくる

船がやってきて

乗ろうとしたら

一人分の大きさの船

一人しか乗れないね

お船を おおきく しよう

みんな乗れるように

太陽が二つ

足元には貝殻

花火をしたら

虹が出た

自分勝手

待つことはできていますか?

ほんの少し待てばいいのです。

自分の都合ばかり考えていると

相手に嫌な思いをさせていますよ。

場所取り

いつもと違うことをするということになると、

大概の人が、不安になるのか。

やってみなくては、わからないことを、心配しているけど、

そのときに、調整しては、いけないのか?

与えられた場所で、ベストを尽くす ただそれだけだと思うが・・・。

自分の居場所が、どうなるか分からない と 思っている人は

あまり周囲を信用していないんだなぁと思った。

こう決まっていたから

こういっていたのに

と、過去のことを持ち出すことが 多い。

そのときに、頭を切り替えて すばやく動けば 大丈夫だよ。

周りは敵じゃないんだし・・・ねぇ。

 そこにいるのか いないのか 見えているのか いないのか

不思議だな

嫌いなものがあるときは その嫌いなものが よく見える

うちの娘は 蜘蛛が嫌いなのだが、娘のところに蜘蛛はやってくる。

私のところにも やってきているのかもしれない。

けれど、私は、あまり嫌いでもないので、なんとも思っていない。

そして、同じ場所にいても、見えないことも多い。

娘は、ほら あそこにいるやん!!と、私にイライラ口調で言うが、

私は、しばらく、分からない。そして、よく見ると、いたいた、となる。

そこで、私は思った。

嫌い嫌いと思っている人のところに、そのものは、現れるのか。

現れるというのは、その本人が、認識してこそ成立する。

なので、私にとっては、現れていないことになる。

実在のものが、そこにいるのか、いないのかではなく、

それを、認識するかしないかなのだ。

そんなことを感じた。今日この頃。

つながってるんだよ

前にも言ったけど 僕らは どこかに向かっているんだよ

それはどこかって聞かれても 今の僕には分からないんだけど

どこかに向かっているということは感じるんだよ

昔起こった出来事も 昨日起こった出来事も

どこかに向かうために 用意されていたストーリー

目の前に来た出来事は 明日へとつながる

心に引っかかったことは 大切にしていてね



送信先

あなたの言葉は、誰に届けようと思っていますか?

あなたの言葉は、あなたが思っていないところにも届いているのです。

誰に届いても いいような言葉を使っていますか?

自分が一番よく わかっているでしょう

みんな 聞こえていますよ

フットワークを軽く

その時に

動けるように準備を始めてください。

計画通りにはすすみません。

その場の様子を見て、動く準備です。

それを意識してください。

イチニチ違い

この情報を、イチニチ早く知っていたら よかったのに。

このことにイチニチ早く気がついていたら よかったのに。

イチニチ違いは大違い。

普段の力で行きましょう

いつもより がんばって走ったら、

ころんじゃいます。

転んだら、結局、ゴールに入るのは遅くなる。

自分の普段の力を出せばいいのです。

その方が、結局、早くゴールします。

空気が変わる瞬間

たまに、こんな光景を目にします。

レストランで、子どもが テーブルにおいてあるものを

好奇心でさわっています。

よく見ると、子どもなりに加減をして触っています。

例えば、砂糖が入ったポット。

触ってみています。

家には、あまり ないものだものね。

触ってみてみたいよね。

子どもは、そういうものです。

すると、母親が、

「さわってはだめよ」と、制します。

子どもは、手を引っ込めますが、

またしばらくすると、手を出します。

子どもって、そういうものです。

すると、母親は、激怒して、

「さわっちゃだめって いってるでしょ!
 みんなが使うものだから、みんなの迷惑になるから、
 こぼしちゃいけないでしょ!!
 さわらないでっていってるの!!」


あなたの その声が 迷惑です


子どものいたずらより、大人の怒鳴り声のほうが、

周囲に迷惑になると、思わないのでしょうか?

一緒に、触ってやってよ。砂糖のポット。

自分は、正当なことを言っていると思って、自信たっぷりに怒鳴っているのでしょうか?


もうちょっと おおきく みてよ。

もうちょっと ひいて みてよ。

と思う、今日この頃。






光と影

ぐるぐる うずまき
降りていくと
地上に出る階段が
ありました

暗闇怖くて通らないと
地上へ出られません
また暗闇にもどりますか?
またぐるぐるうずまきくるくるしますか?
地上への階段めざしますか?

何にも怖くないよ
光があるから、影があるんだから、
その先に、光が待っているんだよ

処置の順番

仲のいい人から先に処置をするような人に

処置をされたいですか?

自分だけ、先に助かればいいのですか?

重症の人を見極めることができる人

軽症の人に、待ってもらうように毅然と話せる人に

処置をしてもらいたくは、ないですか?

自分を後回しにしても、先に他の人を助けてあげて欲しいと思う、気持ちは、ないですか?

さあ!

本気出して いってみようか

まず行動。何度も練習。

精神力が決め手。

向く、向かないは

1万回チャレンジしてみてから

決めてください。



歌をうたおう

一人で歌おう

二人で歌おう

同じ歌。

違う音で。

あわせて歌ったら、綺麗なハーモニー。

心ふるわせるハーモニー。

体が反応する。

波紋

すべては自分自身を知るための出来事

100人いれば100通りの感情

自分の想いが正解か?

それぞれの役割を果たす

自分自身を見直すのみ

かじやのおじさん

ピンケー パンケー
かじやのおじさん
どーこにいるの?

うえした
どちら?

体温

抱きしめると あたたかいね
抱きしめてはじめて
あなたの温度を感じる

抱きしめて
あなたの体温を感じると
どうして気持ちがいいのかな?

抱きしめあえる
体があってよかった

みな同じ人間

NHKの【瞳】の最終回で、気になった台詞。

「おじさんは おばさんなの?」と聞かれ、

「にんげんよ〜〜〜」と、答えたわ。と、

おばさんみたいな おじさんが、答えていた。

本編に、あった台詞を、最終回にもう一度言ったので、

気になっていた。


すると、先日、娘との会話で、

「日本の車は、左側通行 外国は 右側を走る」

という話をしていて、

娘は、「じゃ 普通は どっち?」と聞き返してきた。

「普通って?どういう意味?」と聞き返すと、

「普通って 人間やん」と。


おばさんみたいな おじさんも

日本人も 外国人も

同じ 人間です ね。

分けているのは 誰でしょう?

区切っているのは誰でしょう?

みんな 人間。

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free