夢実現例

『今 行動しよう』 と 思って 行動したときの 夢実現の例をご紹介します。


10月22日(金)

とあるケーキ教室にいきました。定期的にお料理教室や ケーキ教室が行われているところで、私は 日にちがあえば よく行っています。

なちゅらるハウス Harmonie (ハーモニー)というお店です。

そのハーモニーさんの教室で この日 久しぶりに再会した 娘の幼稚園つながりの友達と、水の話になりました。

その方のお子さんも アトピーで(ご自身もアトピー)今年の夏は すごくひどかったそうで、うちの娘はどうだった?と 声をかけてくださいました。

今年は猛暑だったので 水道水にいれる塩素の濃度がきつかったそうで、それが原因だと思うという話をしてくれて、うちは 最近料理に使う水は 近くに汲みに行ってるよ という話をしました。

「今度一緒にいく?」というところまで 話をして その後 水に関しての話は中断したままで教室が終わって 水の話をつめずに 帰ってきてしまっていました。


10月23日(土)

この日は 朝から 友人の子どもを預かる日でした。

朝主人が 「水を汲みにいかなあかんな。もうないわ」といったので、私は昨日の友人を思い出し、連絡をとりました。

昼からなら一緒にいけるということで 行くことになりました。

自宅から 車で30分くらいでいける場所なのですが、水を汲んだり 順番待ちなどしていたら いって帰ってきて 2時間くらいかかります。

その間 預かっている子ども どうしよう と 思ったのですが、主人が

「みとくで」と。

4歳の男の子と1歳の女の子 そして うちの娘7歳。

主人一人が預かるのは 初めてですが 時々 ここの家族と みなで一緒に過ごした経験はあり、そのときに この二人のお子さんは うちの主人が寝かしつけたことがあるので 慣れてはいます。

しかし 「みとくで」 と 簡単に言えるあたりが すばらしい。

主人のその一言で 私は 友人と 昼の2時から 水を汲みに出かけたのです。


その道中、家の話になりました。

実は この方の家、7年ほど前に うちと同じ工務店さんで家を建てられた方なんです。

で話の中で、家のメンテナンスで気になっていることがあるんだけど なかなか 来てもらうまでいってなくて・・・・と いわれ、聞けば 住み始めてからすぐに 気になっていることをそのままに しているというのです。


「え〜〜〜 そんなん すぐに 来てもらえるよ 

今度 連絡しておいてあげる」 と 一旦は そう答えたのですが、

また 今度って いつや?と 自分で自分に突っ込み^^;

そして 双方の日程を調整しなければならないので また そこで 時間がかかるなぁ・・・と 思っていたら、その工務店さんから 携帯にメールが入ったので、これは連絡を今取りなさいということだなと 思い、すぐに電話をかけました。

そして、3日後の26日なら いけます ということで、話がまとまり、先日 「気になっていた場所以外にも いろいろ見てもらえて 助かりました」 という 嬉しいメールが友人から私のところに入ったのです。


ハーモニーさんで 再会してから 水と メンテナンスと2つの願いが4日間のうちに叶えられたというわけなんです。

早くないですか?(笑)

7年間 思い続けて気がかりだったことが 話をすることで 数日のうちに解決。

やはり 願いは 口に出さないといけません。


すべては ハーモニーさんでの再会が きっかけです。

このハーモニーさんで 教室などがあったあと 最近必ず こういうアフターがあります。

そこで再会し 話をし 次につながり 相手の願いが叶う という 図式が出来上がっています。おもしろい。

初めは たまたまこうなった という気がしていたのですが 最近は (今回は どんなアフターになるやろ?)と 思っているほどです。

面白いつながりですよね。


ところで 水をくんで 帰ってきたのは5時ごろでした。

この日 ものすごく混んでいたんです。

2時から5時の3時間。1歳の娘は う○ちを ちゃんとして 主人がオムツ替えもこなし、そして 寝かしつけ、私が帰ったときには 目覚めて主人に抱っこされておりました。

私が帰ると 私に抱っこされようと手を伸ばしましたが 特に 本当の母がいないので 泣くということなく^^;

そして そのあと ご両親が迎えにこられたのですが、そのときすでに 主人は 買い物に行ってくる といって 家を出ており、やることだけは きっちりとこなして さっと姿を消したのでした。

人の願いを叶えるのにも 協力してくれる人がいてこそですね。

みんなの協力があって ひとつの願いが 叶いました。

すべてのことは このように 動いているのかもしれないですね。

というわけで みんなの協力の下 すばやく 夢が実現した1例でした。


ひとつが叶うと 次の願いも また すぐに叶いますよ。

お試しください(^o^)/



なちゅらるハウス Harmonie (ハーモニー)

http://naturalhouse-harmonie.com/



ツキデ工務店 
 
target="_blank">http://tukide.jp/

いつ何をするか

私が いつ 何をするかって いう 判断基準なんですが、

今晩死ぬかもしれんしなぁ・・・と 思って 動くことが多いです。


例えば 友人に 吉報を 伝えたいとき、

明日でも もちろんいいんです。

でも 今 思い立ったことを 明日に伸ばしたことによって、私の命が 今晩で終わったとしたら、その人に 吉報を伝えられないままになっちゃうから 今伝えよう。

そんな風に 考えて 動いています。


今度 機会があれば・・・・なんて いってたら 今度って いつ来るか わからないし ほんとに 明日 どうなるかわからないし、何が起こるかわからないし・・・。

自分だけの事だったら 死んだら 終わりだから いいけど、相手があることだったら ちょっとでも 早く 心残りをなくしたい。

心配させてるようなことがあれば 心配を取り除きたい。ちょっとでも早く。

そんな風に 思うのです。


なんか あせりすぎ?

 
でもね。そういう風に 動いたら 願いとか実現するのが早いですよ。

ねばならないことはない

去年 ホノルルマラソンに出るために 走ることを始め、出たあとは まったく走らず、そして、9ヶ月後 再び 走り始めたわけですが、これがなかなか 走れない。

去年 初めてトレーニングを始めたときの方が 走れていた。

1年で こんなに 衰えるのか???

と 思うほど。

でも 気合は充分で、去年に比べたら 走りに行く日にちは ものすごく多い。

歩くのは どんどん 歩けるのですが 走る気になれない。


でも 今年もフルマラソンに出るならば もう少し走れるようになっておかないとなぁ・・・と思っていた。

去年は なんで あんなに長い距離を 走ることができたんだろう?練習でも 3時間とか4時間とかゆっくりだけど 走り続けることができていた。

歩くのなら どれだけでも 歩けるのにな・・・・と 思ってた。


先日 マラソン大会に出て 私は娘の伴走はできないとわかり 主人が娘と共に走ることになった。

周りの人は 走るのが得意で そして 子どもと共にマラソン大会にでてるのだ。

私は 走るの 得意じゃないんだ と やっと わかった。

得意じゃないのに やってみた。

なんで やろうと してたんだ??得意じゃないのに。

娘を主人に託すことができて 私は 急に 気楽になった。

そしたら、これまで 「走れるようにならなければならない」と 思っていたのに、

走れなくてもいいんだ と 思い、じゃあ 気分よく 歩けばいいんやん と 思って 今朝久しぶりに歩きに行った。

なんだ そうやん 走らなければならないことなんて なかったんやん

やっと わかって 歩いた今朝は とっても 気分がよかった。

これから 私 マラソンじゃなくて ウォーキングに転向します。


やっと わかったよ 走るのは むいてなかったんだ (笑)

『間に合いました』

私 今から2年ぐらい前から 

『40になったとき 「これだ!!」と 思うものに 出会って そして、その後の人生は、その「これだ!」を すすめて生きていきたい』と

ただ 漠然と おもっていたんです。


でも その「これだ!!」が なにか わからない。


そういう話を 友達の いわゆる なんでもわかる人(視える人)にすると、

「間に合うと思うよ」と 一言。


2年前に そういわれてから 

「そっか・・・・間に合うのか・・・なんやろな 『これ』って」と 思って 月日は流れ。40になった。

これかな?と 思うものは あるけど 確信なし。



う〜〜〜〜ん もっと これだ!!!みたいな そういう バチッと わかる感じ 欲しいんだけど・・・・と 思ってた。




それがめでたく 今日 わかりました。

今日というか 最近 わかって そして 今日 それを言葉にしたので そうなんだと 自分でわかった というか そのことが 私の探してた 「これだ!」なんだなって はっきりしました。

あと 1週間で 40が 終わります。

 
ギリギリセーフ で 間に合いました(笑)

揺れた跡に 残るもの

大地震がやってきました。

大切なものが私の前から無くなってしまう大地震。

私が 思い描いていた未来が なくなり これから どうなるのだろうと 思いました。


それは 私の 選択で どうにでも なること。


大切なものとの決別か そうでないか。


本当に 決別の道が 正しい道なのか。


私は 考えました。


すると だんだん 頭がクリアになり、 私が 思い描いていた未来の道が 何一つ間違っていないと 確信してきました。

私が これから 歩いていこうと思っている道は 間違いない と 思った自分。


すると 揺れはおさまり また 自分が 描いていた未来への道が 見えたのです。


自分のやろうとすることに 自信を持つためというか 間違いないことをしているということをはっきり自覚するための 揺れだったようです。



それにしても 大きい揺れでした。



はっきり 自分のやろうとすることに 自信がもてたので 私は ますます 突き進んでいこうと思った次第です。

一緒に 私と 【仕事】を しようと 思う方は 覚悟してくださいね。

忙しくなりますよ!!(笑)



消しゴムなんていらない

あった出来事を 消せる消しゴムがないかなぁと 探していました。

辛いことを消すのではなく、楽しいことを消す消しゴムです。

楽しいこと 嬉しいことがあると それが なくなったとき 今まで以上に とっても辛くなるから、初めから なにも なかったときの状態に戻りたくて 消しゴムが欲しかったのです。

一人で 生きてきて それほど 寂しさを感じていないのに 二人で生きる嬉しさを味わって、もう一度一人になる。初めの一人に戻っただけなのに 今度は 寂しくなりますよね。

その寂しさを 味わいたくない。

たとえるなら そんな感じでした。


でもね。自分の身の上に起こったこと すべて 私にとって かけがえのないことで、そして何一つ無駄なことはなくて 私に必要なことだけが 起こっているんだった。と 思い出してね。

たとえ また 一人になって 寂しくなっても、二人のときに 感じた想いは 私にとって必要なことなんだから 消したらだめだと 思ってね。

最初から ひとりで そして ずっと ひとりで そして 最後までひとりで なにも 寂しいことがない人生よりも 二人になって 嬉しくて 楽しくて 嫌なこともいろいろあって そして いつか ひとりになる。

なんか いろいろあるほうがいい。

いろいろを 体験しにきてたんだった。と 思い出して・・・・。


だから 私 もう 消しゴムはいりません


今まで あったこと 全部 覚えておきます。

たとえ それが 最後には 寂しい思いに繋がっているとしても。


今 そばにいる 大切な家族と いつか 別れるときが やってきます。

それは 必ず やってくる。

間違いなく 人は 死ぬんですもんね。


だから その時が来るまでは 楽しく 面白く 嬉しいことを たくさん経験して 時には けんかして また 仲直りして って いっぱい 経験できるといいですね。

なにも ない 日々が続くより そのほうがいい。


全部 ちゃんと 覚えておきます。

消しゴムなんて なくても どうせ 忘れていくんでしょうから 少しずつ(笑)

だから 年を取ると 忘れていくのかな? 寂しくならないように。



消しゴムないかな?なんて いって ごめんなさい。

私 もう 消しゴムいりません。




信じきる気持ち

とても悲しいことが 起こっても よい方向に行くための出来事だと 信じきる

涙があふれて あふれて 止まらないことが 起こっても 大丈夫だと 信じきる


信じるんじゃなく 信じきる


それができますか?


あなたなら 大丈夫。

だって 今 ここに 訪れてくれている。

信じきれる人は ここに 来てるんです (*^-^*)

仕 合せる 事

『糸』

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは 何も知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合せとよびます



最近 この歌を 知りました。

いい歌ですね〜〜結婚式などで歌われるらしいじゃないですか。私は まったく出会っていなかった歌なんですけど。

最後の部分、仕合せ に 引っかかりました。
歌詞検索をして出てきた文字。歌を聴いているだけじゃ引っかかりません。
『幸せ』じゃなくて『仕合せ』

【逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合せと よぶ】

人と 人がであって 友達になったり 恋人になったり 結婚したり

仲間と共に ひとつのことを進めていったり・・・・

みな 逢うべき糸に 出会って そして ひとつの布を作ってるんかぁ・・・・と 考えてたら・・・その布で 人を暖めたり 傷をかばったりするねんなぁ・・・と おもったら ふと

【仕事】の 仕 は 【仕合せ】 の 仕 やん と おもって

ということは・・・・

仕事って 人と人が 布を作り上げていく作業で その布で 他の人を暖めたり 傷をかばったりすることなんや!!と 思ったんです。


同じように そう 思える人と出会って そして 布を織ることをして そして 人を暖める。それが 仕事。

人の傷をかばったり 暖めたりする 仕事を していきたいなぁと 思いました。


仕事仲間 って 仕合せる仲間 なんだなぁと。 

私は 今 いろんなことに 挑戦しようとしているのですが それを 共にしたいと いう仲間との出会いがあります。

その仲間 と 布をつくることをするんだなぁと 思っています。


逢うべき糸に出逢えて 私は 仕合せです。 

人と話をするということ

主人に 自分の心の中を話してみた。

ここ最近 親しくなった家族が 私に 学びをくれる。

その家族と 自分達とを比較してみて、私は なんと 主人に許されて 生きているんだと感じたので そのまま それを伝えた。

3年ほど前に 夢ワーク というのものを して ずいぶん 自分の性格を見直すことができ、夢ワーク前と 今とでは 180度ほどものの見方が変わり すっかり 楽に 生きられるようになったのだが、それから3年が過ぎ、そのときに 修正しきれていなかった問題を 今 修正しているかのようだ。


夢ワークで学んだ私だが、今でも  主人の一言に 傷ついたりして落ち込んだりしている。そういうことを 友人に話をしてみると、なんでもなかったこと なんだと 教えられた。

自分ひとりで 勝手に言葉を解釈して 勝手に落ち込んでいたのか?

では 私は 今まで 傷つかなくてもよいことに いちいち ひっかかり 悲しみの中にいたのか?

男の人の気持ちは 男の人がよくわかっており、主人の行動や言動を 「そんなもんやで」とか 「それって すごいことやで」と いわれると 

そうなの? すごいの?と 自分が 気がついていないことを 教えてもらえる。


ここ最近 人の気持ちが わからへんねんなぁ・・・わたしって・・・どうやったら わかるんかなぁ??と 思っていたら わかりやすく教えてくれる人 現れる。

うまくできているね。

自分が求めたら 得られる。


主人の言動に傷つき 丸一日 落ち込んでいた私は 話を聞いてもらい 男の人の気持ちを教えられ、すっかり 復活。

なんだ それなら もっと 早く 話を聞いてもらえば よかった・・・・


自分が傷ついたことって 自分ひとりの胸にしまうと どんどん 大きくなってくるけど、だれか話ができる人に 話をしたら 解決したり 解決まではいかなくても 楽になったり するんですよね。


なんだか ほんと すっきりして 主人との会話のない生活も 一変して 会話のある夫婦になっている。
会話をしようと努力しなかったのは 私だったのね。と 思う。

そんなことに気づかせてもらって 本当に ありがたい。


おかげさまで 夢ワークから3年で やっと ここまで 来ました。



隠れの学び舎
http://kakure-no-manabiya.net/

男前の弟

私が10年くらいお世話になり続けている美容師さんから 先日メールが届きました。

人に怪我をさせてしまったブログを読んで 心配して、励ましのメールをくださいました。


私が どうやって 怪我をさせたかを詳しく書いていなかったので、車での事故だと思って、一生懸命 ご自分の車での事故の経験などを伝える内容でした。

私は それを読んで ありがたいなぁと 思いました。

そして また 幸せな気持ちに なったので、返信に、

『人に怪我をさせたのに 不謹慎だけど また 幸せな気持ちになった』というようなことを書いたのです。

そしたら、その返信に対して また 返信をくださいました。

それが また また よかった。

あんまりにも よかったので 本人に承諾を得て ご紹介します。

要約して お伝えしようかと 思いましたが 行間も すばらしいので そのままの掲載です。



**************************************



なんも不謹慎ちゃうやん。

きっかけはマイナス要因であっても、結果的に人から笑顔が出てたら、そんでええねん!

始まりは生きてる人間分色んなケースがあるし、当然プラスもマイナスもあるけど、着陸地点や現状が笑顔やったら、遠慮せんと、

《ホッ‥。》

としたり、

《あ〜良かった!どうなるかと思たわ。》

とか思ったりして、幸せ感じたかてええねん。

せやし、マヤ姉ぇもおもっきし安堵したらかまへんねん!


俺の座右の銘は、
" 一日一笑 "やねん。

笑いの出るうちはまだまだ踏ん張れるし、その日を笑いで締め括ってリセットや!
で、また新しい明日を頑張るねん。

OK?


ヨッシャァッ!!
ほなマヤ姉ぇ?

今、もっぺん笑ってみ!
\^o^/



****************************************


なんと ありがたい・・・・

なんて あたたかい・・・・


この美容師さん

私の2つ下 男性。

10年の付き合いといっても 年に2〜3回会うくらい。

私 できるだけ 美容院に行かずに済ませてるんで^^;


この美容師さんの アドバイスを守ったら 最近 なかなか 評判がいい私(笑)

そういえば  毎日 この美容師さんが 教えてくれたように 髪の毛を整えようとしているので、毎日思い出している人ですね。

そんな年下の美容師さんに 外見だけでなく 心も整えてもらえて なんて ありがたいんだと  思いました。


先日 『まやちゃんも 痛かったやろ?』と いってくれたのも 実は 10歳年下の男の子。


まや姉さん しっかり せな いけませんね^^;

男前の弟たちがいて 幸せです。


夜まで待てずに

今朝 主人が起きてきたので 

「今晩 私の 心の話をしたいので 話聴いてくれる?」と いいました。

講演会がどんなものだったかは チラッと話をしていたので、

「私も 心を話す練習するわ」と いいました。


でも 娘もまだ 起きてこないし 今 話せるわとおもい、ここ最近のことで 主人に今まで悪いことをしてきたと思うということと 求めすぎていた自分に気がついた ということとか いろいろ 話をすることができて、すごく よかったです。

私は 今まで すべてを 主人に求めすぎていた ところがあるなぁって 

逆に 私が 主婦としての勤めを 完璧にこなすようにと 主人に思われ続けていたら すごく辛かったやろうなぁと 3年前にも 夢ワークをして 理解したつもりでしたが さらに 最近理解を深めたという話をしました。

この間 起こった大きな事故も ここ最近の 友人との関係で気がついたこと すべてが主人に感謝をするというところに繋がっていました。それに気がついたことを 話しました。

心を話すって 難しいけど へたくそでもいいから 話すと すごく すっきりして 私の言いたいことがわかってくれたかは わからないけど なんか 夫婦の距離が縮まったような気になりました。

夜まで待てずに話をしましたが まだ つづきはあるので 夜に持ち越しなんですが、朝から気分がよくなり、早く 話をしてよかったと思います。


私たち夫婦に会話がないことを よ〜〜〜くご存知のみなさまは 驚かれていることと思います。でも まだ 会話 には なってません。主人はあいづちぐらいなんで^^;

でも いいです。

私が 訓練して 猿から 人間に少しなれたら 主人も人間になってくれるかも(笑)

今晩 主人と話しをするのが 楽しみです。

こんな気持ち 初めてです(笑)

赤い花5つできるだけ早く

先日 娘の小学校の祖父母参観(最近はファミリー参観といいます)で 講演会がありました。

コミュニケーションについての講演で 興味があり 聞きにいきました。

講師の先生は 元アナウンサーの いわさきひろみ 先生でした。

2歳半のお孫さんがおられます。

興味深い話をたくさん聞くことができました。

みなさんにも 少し シェアしたいとおもいます。


コミュニケーションが 取りにくい 会話になかなかならない 話をしにくい のは

その人が 「心を話す」ということを してこなかったことが考えられるのだそうです。

してこなかった人に 話せといっても 話せない だから 訓練が必要なんです。

習っていないことを 話すことはできなくて、自分の過去の引き出しの中から言葉を選んでそして話している。

想像→記憶→選択

こういうことをしながら、日々会話をしているんですって。


また こんな話も・・・。

例えば 映画をみるとするでしょ。

その直後に 感想を誰かと言い合うんです。

すると その言葉にしたことが頭に残る。

そして 1週間後とかもっと後に あのときの映画 どうだった?と人に聞かれると、その言葉にしたことが でてくるそうなんです。

でも なにも言い合わないで、(言葉にしないで)同じ日にちがたった後にきかれると、どうよかったのか 何がよかったのかという具体的なことは なかなか 言葉にしにくいんですって。

なるほどなぁと 思いましたね。

この先生の お子さんたちは 時々 「言葉ちょうだい」と 言ってこられるそうで、そうすると、「なに?何に悩んでる?」と 受けて 話をきき 言葉をプレゼントするのだそうです。

すばらしいなぁと おもいましたね。


先生が突然 質問をされました。

「赤い花 5つ できるだけ 早く」


そういわれて あなたは どう しますか?

どう こたえますか?


質問を受けた方は

「ばら カーネーション・・・・」と赤い色の花の名前を5つ答えようとされていました。

私は それをきいて

(赤色の花をこたえなあかんかったんか・・・てっきり 赤い花って5回 早く言うのかとおもった・・・私が質問されないでよかった 間違うところやった)と 思ったのです。


でも ここに この 問題の 意図が あったんです。


人は 言葉を聞いて自分なりに その言葉を理解します

そして 考えて・・・

言葉にする。

入力→出力 の 道。

でも その相手の言葉の 意図を確認しないと 誤解が生まれるんです。

相手の言葉の意図 なかなか 確認しないんですよね。


チンパンジーと 人間って 脳みそ 2%しか違わなくて その2%は 言葉をはなしてコミュニケーションをとることなんだそうで、言葉を話すことは 人間としての修業をすることなんだそうです。

人間の格好をして チンパンジーのままの人 いませんか????(笑)



最後に先生は 人間になるために どう修業をしたら良いのか3つのポイントを教えてくださいました。

@話を聞くアンテナ 心のアンテナを積極的にする
  1のスイッチ 聞く → 入ってくる音すべて 
  2のスイッチ 聴く → 耳をそばだてる
  3のスイッチ 傾聴する  → 相手の心をきく

この3つの スイッチを 切り替えるのだそうです。
いつも1ばかりでもいけません、
流していい話と そうでない話があります。ここぞというときに3にする。
近所の奥様方の 噂話などは1でしょうか?(笑)

Aボキャブラリー(語彙)を増やす  いいかえる言葉を増やす
 自分の子どもに(連れ合いに)今日話した言葉を メモする。
 言葉は相手との接点。
 
 これを増やすには 人に逢うか 本を読むか なんですって。

B声を出す  声を出すこと これは訓練の賜物らしい。

奥歯をかみ締めて話をしているとまったく伝わらない。
言葉を出すのは 静かなスポーツ。そうおもって いつも声を出し ウォーミングアップ♪
「おいしいねぇ」と笑顔で声を出す。無理にでも(笑)
自分の考えていることを話す。


この3つのポイントを 教えてくださいました。

そして 最後に

『肌触りのいい声で しゃべってみませんか?』という言葉のプレゼントを残して講演会が終わりました。

いや〜〜〜勉強に なりました。


主人に聞かせたい この話。と 思いましたが、こう 文章をつづってみると、

自分の心を話していないのは 私も そうだな と 思いました。

私も 心を話す努力をしていない 訓練をしていないなと。

そう 気がついて ちょっと 今晩 心の会話を試みようかとおもいます。

私の努力をみて、主人もちょっとは 心を話してくれるかもしれません。

まあ それは 期待せず(笑) 私が 自分の心を 一生懸命主人に伝えてみようかなと 思いました。


そこのあなたも 心を話す してみませんか?(笑)

 


 

『痛かったやろ』

事故のことを 知った友人が 「その後 どうなった?」と聞いてくれたので、私は、『そういう人に私もなりたい』という話をしました。

そして その後、

「でも なにか メッセージがあるのなら 人が怪我をして痛い思いをするんじゃなくて、私が痛い思いをすればいいとおもわへん?」というと

「まやちゃんも 痛かったやろ?人に怪我をさせて 心が痛かったんちゃう?」と。

私の心が 痛かったなんて 私自身気がついてなかった。

そういってもらえただけで 傷が癒えました。

そういう人に 私もなりたい

先日 私は 大変な事故を 起こしてしまいました。

私の不注意で 70歳のおじいさんが 田んぼの溝に転落。左上腕部を複雑骨折。

家の近所での出来事だったので、すぐに義父を呼びに行きました。

朝6時ごろの出来事です。


病院には義父が付き添っていってくれ、私は家にいました。


怪我をしたとき ものすごく 怒っておられました。


なのに 夜6時に お見舞いに家にうかがったときには 笑いのある会話をしたのです。

どうしてだと おもいますか?


義父と その方とは 知り合いだったのです。


「おたくも うちも 災難でしたな」と いわれ まったく 怒っておられない。


これはすべて 義父のおかげだと思いました。

義父が 人に恨まれるような生き方をしていたならば、私は 許してもらえなかったでしょう。

自分が普段どのような行いをしているかというのは 自分の今だけでなく、自分の子どもや 自分の孫 家族みんなを守ることになるのだと 思いました。

義父のおかげで 事故が起こった12時間後には なんとも幸せな気持ちになったのです。

人に怪我をさせておいて 幸せな気持ちになるなんて不謹慎ですが、私は家族に守られて生きているんだと実感しました。

そして、私も そういう人に なりたいと思いました。

『生きててくれてありがとう』

私 こう見えて 幼いときから

『死にたい』って 考えている子どもでした。

生きていたら どんどん お金がかかるし 親に迷惑がかかるし 早く死んで 親に楽をさせてあげたい。

そう 思ってました。

死ぬのは どんな方法がいいかな?

痛いのは嫌だな とか

苦しいのは嫌だな とか 思ってました。


でも 死なずに ここまで 生きてきました。

妊娠したときは 無条件で私に 生きてもいいと 神様に言われている気がして 幸せでした。

そんなことを 思うほど 自分は 何かをしなければ なにか条件がなければ 生きていてはいけないのだと いうことを 思っていたのです。


そんな私でした。


私が幼かった頃 死にたいと考えていたことを知った友人が『生きててくれて 本当にありがとう』と いってくれました。

もし 今までの 人生の途中で この人生やめにしていたら 出会わなかった人です。


死にたいと 思っていた体験も そんなに苦しかったのに 生きてきた という 現実。

だけど生きてきた。

いろいろ いろいろ 今でもあるけど でも 今の私に 『生きててくれてありがとう』と 思ってくれる人が 一人でもいる。

ただ それだけで これまでの自分が すべて 肯定されたような気持ちに なりました。

あなたが 生きていてくれて よかったと 思う人が 必ずいます。

その人に 逢うまで 生きていてください。

犬を放してはいけません

今 自分が 飼っている 『犬』を 放してはいけません。

つかんでいるつもりでも、手を緩めると 他の人に向かっていってしまいます。

そして 危害を加える。

『犬』を 飼っている人は その『犬』は 自分以外には 危険な存在であることを 自覚してください。

そして けっして 放さないように。

もうすでに 最高!

自分が 自分であること

それが もうすでに 最高!

肝心なこと

【肝心】って 肝臓の【肝】と 心臓の【心】の字を使うんですね。


肝心なことを 確認しないで 話をすると 行き違い。


それが メールのやり取りだったら なお 行き違う。

言葉を話す 直接話す それが一番分かり合えて いいですね。

この世は 鏡の世界って いいますが、

昨日はそれを実感する出来事がありました。


昨日は 3組の家族と共にゴミ拾いウォーキングを開催しました。

母と娘二人 母と娘息子 父と息子二人 私と娘 というメンバーでした。

道中 いろんな様子を見せてくれる子どもたちです。

初めは ゴミ拾いが面白かった子どもたちも、だんだん飽きてきます。

うちの娘は ゴミ拾いではなく ベビーカーを押していました。

みんなで ゴミ拾いをするためには そういう役目も大事だなと 思いました。

男の子は ゴミ拾いをするのではなく ゴミを見つけることばかりをし始めました。

が 私は それも 大事な役目だと思ったのです。

ゴミを見つけるだけの人 が いても いいと 思って 

「みつけてくれるから 拾えるわ〜〜」と いってたんです。

すると その子の父が 

「みつけるだけやったら あかん ゴミ拾いに来てるんやから ちゃんと拾いなさい」といったんです。

私は 「そうかな?いろんな役目があって いいんじゃないの?だって うちの子はベビーカー押すことしかしてへんで。」というと

「それは 大事なことやん」と いいました。

ベビーカーを押すことは大事なことで ゴミを発見するのは 大事なことじゃないのか?なんで?と 思いました。

私は ゴミを拾うところまでしないその男の子の その状態を 認めたい。

ここまでできたらよくて そこに達していないとだめだという風に したくない。

今 現実に ゴミを拾わないんだから それを責めるようなことは したくないんですよね。

「見つけてくれるから 拾えるよ」 って 言ってあげる方が その子の今を 肯定しているように思うのです。

【どうして ありのままを 受け止めようとしないのか】と 思ったのですが、

このこと そっくり 私に 帰ってきたのです。


しばらくして ゴミ拾いが 終わる頃 友達父は息子をきつくしかったのだそうで、私は現場を見ていなかったのですが、その直後に 友達父が私に、

「きつく おこってしまった・・・」と いってきました。

私は 今日の その子の行動で どこを どう怒ることがあるんかな?と 不思議に思い、

「怒るようなこと してた? イライラしすぎちゃう?」と 友達父のことを 責めるようなことをいったのです。




ゴミ拾いが終わって 引き続き うちでお疲れさん宴会を行いました。

そのときに、今日のその様子の話になり、友達母が 「父は ものすごく がんばって 子どもを受け入れてはったとおもう。私だったら もっと早く キレてると思うわ」と いったんです。

私は 私とはまったく違う見方をしていた 友達母に驚きました。

そして そのことは その子の今を認めたいと 思っている私が、友達父の今を認めていないんだということに 気が付きました。

子どもには そう思えるのに 大人には そう思っていない私。

こっちの方が正しい と どこかで 思っていた自分。


すると 友達母は 「両方 あって いいねん。」と 教えてくれました。

私みたいなことを言う人がいてもいいし 父みたいに いうひとがいていいし 両方あって良かったと。


両方あっていい・・・は 頭では理解していたつもりでしたが 実際 理解できていなくて どちらかが正しいというようなジャッジを いつのまにか 私は していたんだな と 思いました。

知らず知らずに ジャッジしていた自分。

知らず知らずに 人を責めている自分。


ゴミ拾いをして 私は 得がたい大きなプレゼントをもらった気分です。

ゴミと一緒に 私の中の ジャッジする心を 手放したいと思いました。


ゴミ拾いに感謝です。

友達に感謝です。

本当にありがとう。


相手に思うこと そのまま 自分の姿なんだなぁって 実感しました。

鏡です ほんと。

人の気持ちがわからない私

ここ最近 立て続けに

「私って 人の気持ちが わからへんねんなぁ・・・・」って 思うことが続いています。

それによって 傷ついている人 いるんやなぁ・・・・

ごめんなさい。

私には わからない 気持ちを わかっている人から 詳しく説明をうけても 

「え?そうなの?」

「え?そういうもんなの?」くらいにしか 理解できない私。

分かり合える人 同士って すごいなぁと 思います。


どうやったら わかるようになるのかな??

ブログを更新するということ

昨日 友人から メールがありました。

『お元気ですか?ブログの更新がないので体調崩してるのかと思って・・・』という内容。

それをみて あら?更新してなかったっけ?と 思ったんです。

実は 私 ブログを更新していないという感覚がなかった・・・。

マヤコミSNSの中で動いていたり していたもので まったくパソコンから離れていたというわけでもないので 意識していなかったんですよね。


今回 この友人は 私にメールを送るということができる人なので、こうして教えてくれたんだなと思いました。

でも 私にメールを送ることをしない人のなかで このように 思ってくださっている方がいたのかもしれないんだな と 思いました。


ブログを更新するって 内容がどうよりも 元気だよ を 伝えることになるんか・・・と。


これからは 元気だよを 伝える 気持ちで 更新したいなと 思いました。

いつも ここに来てくれて ありがとう。

子どもを預かる

今日は 友達の子ども5歳と1歳の子をつれて 公園に行きました。

私自身は 娘一人しかいないですが、二人の子どもを持ったお母さんに ちょっとだけなれて幸せでした。

我が子を育てるのは 必死で なんだか しんどかったというイメージが強いです。

よちよち歩きの子を連れて 公園の砂場で遊ぶなんて。嬉しすぎます。


娘の友達 (娘よりひとつ下)もよく預かります。

そして 預かっても もらいます。


みんなで 子どもを預かりあいして いろんな角度から 一人の子どもを見て みんなでそだてていけたらいいなぁと 思います。


私に預けてくれて ありがとう 幸せな時間でした。

『まま いってきます!』

金曜日の朝 自宅で この言葉を 聞きました。

『まま いってきます!』

それがなにか?

????

あたりまえやん と 思いますよね。


けれど うちの家で この言葉を聞けるなんて!!今までなかったことなんです。


娘が 木曜日に はじめて 自分の家から 一人で集合場所に 行けたんです。

そして 次の日 金曜日の朝、家の中で

『まま いってきます』の 言葉を言って 靴を履いて 出て行きました。


なんということでしょう!!!


毎日集合場所まで行き ほぼ毎日 学校まで一緒に歩いて通いました。

最近は 開き直って

トレーニング トレーニング と 思って 歩いていました。


でも 先日、あまりにぐずるので

「なんで 一年生の子が 傘さして(雨が降っていた)鍵盤ハーモニカもって 上靴もって 一人で歩いて通えるのに のんちゃんが できひんねん!!できるはずやろ!!」と 目の前で 一生懸命歩いている1年生をみて そう 言い放ちました。

そんなことも いいます 私^^; 


そして 木曜日の朝 今日も いつもみたいに 送っていくつもりで 外に出ると 2件となりの1年生の女の子が おじいちゃんと 歩いてきました。

私は その子をみて

「のんちゃんと 一緒に 集合場所まで いこうか?おじいちゃんに 来てもらわないといけない?大丈夫?」と 声を掛けました。

すると その子は おじいちゃんの腕を ぎゅっと 握り締めたので ここから 私が連れて行ってあげようとおもったけど 無理やったか・・・・ と おもったんです。

そしたら 娘が 「行ってくるわ」と その子と おじいちゃんと一緒に 歩いていったのです。

???

なんで????

私が 連れて行ってあげようと 思ってたのに 娘を 連れて行ってもらえたんです・・・

不思議。


そして 金曜日

『まま いってきます!』


この日も たまたま おじいちゃんと 一緒になりました。

おじいちゃんは

「一緒にいこう!」と 娘に声を掛けてくれました。


ありがたい ことです。


『いってきます』って いいですね^^

ストーリーの途中。

あの時 死ななくてよかった

もう死んでしまいたいと思っていたけど

死ななくてよかった


辛いときを 乗り越えたら そこには 違う世界が待っている

辛い間は 信じられない世界

でも 時 が 味方してくれるから

だから 大丈夫


過去に辛い経験が あったからこそ 今 そして 未来がある

辛い時期 真っ只中の みなさん 

それは ストーリーの 途中。

自分のストーリーの最後は 自分で描く。

途中で消さないでね。

望みが叶うタイミング

14年来の願いが 先日 とうとう 叶いました。

うれしいです うれしいはず・・・・

でも 時期が遅すぎた・・・・

14年来の 望みだったはずなんですが いまさら 叶っても 遅かった・・・

望みは いつか 叶えば良いのではなく 望んでいるそのときに 叶わないと 望みではなくなるんですね・・・。

望みではなくなったことが わかったのでした。


あなたの 望みは なんですか?

今 叶えられることですか?


あなたの 大切な人の 望みは 何でしょう?

その望み 叶えてあげられますか?


いつか 叶えてあげようと 先延ばしにしていると その望みが 望みではなくなる可能性がありますよ。

望みは お早めに 叶えましょう。


いつから 枠ができたんだろう?

勝手に自分が 思っている枠

そんなの どこにもないのに 

あるのは 自分自身だけなのにね

リアルに

思い描く 未来を できるだけ リアルにしてみてください

なんとなく よりも 細かい部分まで リアルに。

すると 現実化する 速度が 速まります。


すべて 自分で指定する


すると 周りが そのように 動きます。


たとえば 引っ越したい と 思っている。

『引っ越せたらいいなぁ』 ではなく 『○年後 に 引っ越す』 と 決める。

ゴールを 指定するんです。


すると あなたの周りの サポート陣たちが 動き出す。


あなたは あなたの人生の 監督ですから ぜひ リアルに あなたが主役の人生を作り上げてみてください。

控えめな人

先日 ウクレレを人前で披露した。

私が ウクレレを披露するのをわざわざ見に来てくれる人もいれば、ウクレレを披露したのに
「どうやった?うまくいった?」とか なんにも いってくれない人(主人)もいる。

(私が ウクレレするの 嫌なんかな?)と 思ったけど、

朝 私が ウクレレの音で 起こすと にっこり笑う。


今日は 久々に 夫婦そろって家にいる時間があり それぞれが それぞれのパソコンに向かって座っているのだが、私は パソコンに向かっている合間に ウクレレを いつでもすぐ触れるようにしており、おもむろに練習を始めた。


すると

隣にいた主人が 指先を微妙に動かしてリズムをとっている。

そして 歌も 口ずさんでいるではないか!!!


なんや

パパも 好きなんや


無関心な人やなぁと 思っていたが 無関心ではなく どか〜〜〜んと派手な 表現をしないだけなのね。

でも ちょっとくらい 声をかけてくれても いいんちがう?と 思うのでした。

そういえば 声をかけられたこと ないかも。

わたしに関して。

聞いたら答えるけど 聞かなければ 何も言わない。

役所仕事じゃないんだから もうちょっと なんとかならんかな?

ほんと 控えめな人です。


わたしは 派手な表現好きなんやけどなぁ・・・・

でも いまさらパパが 派手な表現したら うそくさいな。


このままで いいです。(笑)



目の下の痙攣

昨日の夜から 目の下が ピクピク し始めた。

なんにも 気に留めなかった。

今朝起きたら またピクピク している。


でも これって 自分では ピクピクが わかっても 人からはわからないんだよね〜〜と おもって鏡を見てみると、

ピクピクが ちゃんと わかるではないか!!

おもしろい 痙攣してる!!


それで 早速 調べてみた。

すると ストレス  目の酷使 寝不足 水分不足など が あげられていた。

ストレス?

ないな。

最近 睡眠中 足もよく攣るので、水分不足だと おもわれる。

夏 たくさん水分を摂っていたけど 最近 急に飲まなくなったしなぁ・・・

寝不足も あるなぁ

目の酷使もある。


体が サインをくれたので 水分 ちゃんと 摂って もう少し寝て もう少し目をいたわってあげることにしよっと。

体さん ありがとう。

エスカレートする早起き

最近 3時半くらいに目が覚め 夜は 9時には眠い。

昨夜も そうだった。

そして 今も もう 3時かな?と 目が覚めると1時だった。


恐ろしい。

これって 早起き?

もう一回 寝てこよ。

眠れるかな?

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free