うまくいかないこと

うまくいかないなぁと 思うこと 

日々の中で いろいろありますか?

自分の思い通りにいかないこと。

私も 以前は うまくいかないなぁと よく思っていたと思います。


でも 最近は あんまりそう 思わないんですよね。

例えば 踏み切りを 早く渡りたいのに 次から次に 電車が来て なかなか 踏切が上がらないとしましょう。

「早く渡りたいのに なんで 今日は 渡れないんだ??ついてない。」とも 思えるし、

「ここで 時間がかかっていることで 先の 事故を回避してるのかもしれないなぁ」とも 思える。

思うのは 自由です。

事故って すごいタイミングで起こりますよね。

あと1秒 早いか遅いかで 回避できたのに・・・ってことあります。


先のことは わからないけど、

踏切が なかなか上がらないということで 負の感情を抱くか 正の感情を抱くかで、あなたの周りに起こることが 変わってきます。


うれしいなぁと 思って そのことに感謝していると 感謝したいことばかりが どんどん巡ってくる。

逆に いやだなぁ と思うと 嫌なことが どんどん 引き寄せられてきちゃう。


そんな気がします。


これは 自分で頭を切り替えるしかないのです。


本当に 心から そう思わないと 駄目なんです。



例えば 会議でうまくいかない。

うまくいかないのではなくて 【問題が 見えてきた】 【改善点がわかった】

または 【何にもわかっていなかったことに気づいた】

【できていなかった。ということが わかった】

ということに 気がついたら すごいことです。

 気づけたことに 感謝する。


全部 感謝することに 変えていく。


一度に すべて 感謝するのは 難しいかもしれませんが 

もし 日々の生活の中で うまくいかないなぁと 思う瞬間があれば、

どう考えたら 感謝に繋がるだろうって 思ってみてください。

だまされたと思って(笑)

お金 かかりませんし(笑)



おためしあれ〜〜〜(^_-)-☆







せつないなぁ・・・

食事が終わり 娘が ひざの裏をかゆがりました。

いつもご飯を食べた後とか 寝る前とか 体が温かくなると 痒くなります。

「クリームぬって〜〜〜」といったので、塗ってあげようとしたら、私の手がガサガサしていて、娘のひざの裏を引っ掻いてしまいました・・・・。

娘は「いたい!!!」といって、泣き出しました。


切なくなって 私も泣いてしまいました。

娘は 泣きながら 

「つよくおこってるんとちがうで」といいました。

よけいに泣けました。

その後 娘は お皿を洗いに行きました。

なぜか 昨日から お皿を洗ってくれるようになりました。

お皿を洗い終えて また 私のそばにくると 娘は

「さっきは ごめんね。」と いいました。

「ままこそ ごめんね。」と いいました。


痒いだけでも辛いのに 痛いことをして 本当に 悪かったと 思いました。


クリームが必要なのは 私の手かもしれません。

みる ということ

先日 友達が エステティシャンになる勉強をしているので、その練習台になって欲しいと連絡があり、エステ体験をしてきました。

胸から上にスチームをあてながら、クレンジング マッサージ 保湿?そのようなことをやってもらいました。

驚いたのは、小さな機械で、肌のキメを見せてもらったときのこと。

一番綺麗な場所は、腕の内側 綺麗に網目のキメでした。

ところが 目の下に機械をあてて びっくり!!

網目じゃない どころの騒ぎではない 

なんと キメ自体が 見当たらない。

つるんとしてるんです。

こんなにも 場所によって肌の状態って 違うんだって 初めて知りました。

そして、毛穴のつまりも よく見えます。

「汚れを 落としてから 化粧水などを 入れないと いくら 化粧水を使っても 肌の中に入っていかない」と 教えてもらいました。

私は 今まで あまり 化粧をしておらず、しても 普通の石鹸で 顔を洗っていました。

汚れなんて 自力で 落ちるやろう くらいに 思ってました。

しかし しっかり 穴をふさぐ栓のように 毛穴に汚れが詰まってた・・・・。


エステのあと 私は 無性に 温泉に入りたくなって、温泉に向かいました。

すると 温泉のサウナの中のテレビで おんなじことを 言っていた。

「汚れを 落としてから 化粧水などを 入れないと いくら 化粧水を使っても 肌の中に入っていかない」

あらら 

わたし きっと 汚れてるのは 毛穴だけじゃ なさそうだ・・・・・

私の中に もっと 取り込まなければならないことがあるのに

私自身の不要なものを処分していないので 大事なものを受け取っていないですよ といわれているように感じました。

そして うちのトイレにいる あいだみつをカレンダーを 一枚めくると こう書かれてありました。

「ふるいものをださなければ あたらしいものは はいらない 」


私の この 一連の様子を知らない主人が 昨日 離れの2階から いくつもダンボールを、母屋に運び込みました。

そうです。

私の整理していない荷物。ずっと3年間 使っていなかった 物たち。

そうです。

まだ 引越しできてなかった。

いらないもの 溜め込んでいて それさえも 見ないようにしていたんですね。

いろんな不要なものを みました。

みちゃいました。



毛穴のつまりを とって 化粧水が 私の肌の中に 入るように・・・・・

したいと思います(^-^;





嫌われ役

私の父は 大晦日 私に電話をしてきてこういった。

「もう お父さん れんらくしいひんわ。

そっちの家の人に迷惑かけたら あかんしな。」


それから21日後 電話がかかってきた。

いつもとかわりない。

「お父さん 私と縁切るっていってたで。このままやったら 私が、離婚することになるから、それやったら お父さんが 私と縁を切る。って言ってたけど。」

というと、

「そうやったかな? お父さん お酒飲んでたら なにいうか わからんからなぁ 覚えてへんわ」

ということでした。



うちの父は たくさんの人に 嫌われています。

私の周りの人は みんな 父のことが嫌いです。

私だけが 父の相手をしています。

私は なぜか 憎めない。

なぜでしょう?

腹が立つことはありましたが 最近はそれもなくなり、

「お父さんは お父さんのままで それでよし。」と 思っていますし、父にもそういっています。

父も 自分で そう思う といっています。

しかし 私の弟も 妹も 父とは 連絡も取らないし、居場所さえ教えて欲しくないといっています。私と妹が一緒に居るときに 電話がかかってきて 父が 妹に変わって欲しいといいましたが、妹は 首を横に振りました。

せっかく 親子で 生まれてきたのに 声くらい聞かしてあげてもいいのに・・・と 私は 思います。


父が どうしようもないおかげで、私達は 強く生きてこられたような気がします。

父は 嫌われ役を してくれて 私たちを 育ててくれているのです。


誰だって 好かれて生きていきたいのに、嫌われて 寂しい役をしてくれています。

本当に ありがたいことです。




でも 父のことで というか 父に関してのことで ひとつだけ辛いことがあります。

私が 父の相手をすることを 母は嬉しく思っておらず、そんな私を否定しています。

先日は 

「ほんとうに 好きでもなんでも なかったんや 勝手に向こうが 私のところにきてん」

「・・・・・。」

そんなこと いってくれなくても よかったのに

なんだか 私の命が 否定されているようでした。


今度 生まれてきたときは ぜひ 大好きな人と 結婚して 子どもを産んで欲しいと思います。


嫌われ役を されている方 本当に ありがとうございます。







授業参観

昨日は 娘の授業参観でした。

5時間目 学校に着くと 娘たちは廊下を掃除をしていました。

(掃除 できるんや・・・・)と 家では まったく見られない姿をみました^^;

授業は 算数で 箱の形を調べる というものでした。

いつも 参観して思うのは 先生は わかりやすく ゆっくり 丁寧に 子どもたちに話されるということです。

ひとつのことを理解させようとするとき こんなに時間を使って こんなに丁寧に話をするのだなぁと 感心します。

家で なにか ひとつのことを教えようとするとき 私は そんなに時間を使っていないなぁと 思うのです。

子どもたちは 作業に多少の時間の差はありますが、先生のおっしゃることを聞いて 作業をすすめていました。

娘は前から3番目の席でした。

プリントが前から配られましたが そのプリントが机から一枚落ちてしまいました。

すると そのプリントは自分のものにして 落ちなかった方を後ろの人に渡していました。

あとで、そのことを 娘に聞くと 「落ちてない方が いいと思って・・・」といい、

「両方 落ちたら しかたないけどな。」とも 付け加えて娘は、いいました。

この辺が 最近 面白くなってきた 娘との会話です。

先生のおっしゃることを なかなか 一度には理解できていない娘で、勘違いして作業をすすめているのが、見ていてわかりましたが、それも 途中で気がつき 訂正しており、まあまあ授業にはついていってるようでした^^;

1年生のときの参観では 参観時間が終わると 一目散に私のところに飛んできてくっついていましたが、今回は そういうこともなく、下校の準備をしていました。


参観後 懇談がありました。

その中で 先生がおっしゃった印象的な言葉は、

「これから 子どもたちは いろいろな悩みを持ち始めると思います。それを 親が解決してやろうとするのではなく、親の意見を押し付けるのではなく 子どもの話をぜんぶ聞いてやること。話を聞いてもらえるということ その役目をしてあげてほしい。」と おっしゃいました。

【どうせ 話しても こういわれるに決まってる】と 思うと もう 話をしてくれなくなるのだそう。

今は まだ 2年生だから 素直に自分の思ったことを話してくれるので その間に たくさん聞いてあげるのが 大事なんですね。

自分のものさしで はからず、娘が聞いて欲しいことを 十分に聞いてあげようと 改めて思いました。


ところで 娘は最近 悩みを 私に打ち明けてくれるようになりました。

悩みができているのです。

それは 娘のことを気に入ってくれている男の子がいるのですが、その子が 少々しつこい。

娘が ほかの子と遊ぼうとすると 阻止したり、自分とだけ遊ぶようにするみたい。

娘は その子のことが最初は好きで 今でも嫌いではないようですが、自分の行動を制限されたり、いつもいうことを聞かないといけないような感じに なってきているのが 嫌になってきたようです。

すご〜〜く 嫌だ というわけではないみたい。


私は この話をきいて 

「いややったら もうあそばへん とか いうたら いいねん。」と これまた 親の意見を言ってしまってました。

困った娘は 挙句の果てに 「ままが 決めて」といいます。


これからは 娘が どんな気持ちなのかをきいてやり 私が自分の意見を押し付けないようにしたいと思います。



それにしても こんな悩みが起こるなんて

子どもが 大きくなったんだなぁと ちょっと うれしいです。



神様にお礼する方法 

男前の弟から メッセージが届きました。


*******************************


《神様にお礼するには、どうしたらいいんやろぅ? 》

《神様に感謝の気持ちを伝えるには、どうしたらいいんやろぅ?》


て、考えてる時点で、既に感謝の想いは神様に届いて、お礼は受け取ってはるんよ。


せやし、そっからさらに表現すると言うのなら、プラスαとして、神様が叶えてくれはった事で、

嬉しく楽しく充実した毎日を過ごしてる姿を"見せてあげる"んやなくて、

嬉しく楽しく充実した毎日を"過ごす事"なんやないかなぁと思うo(^-^)o



**************************************


なんだって 

そうなんだねぇ〜〜〜〜


なんとなく そんな感じを 感じてはいたけど 言葉にちゃんとできるって すごいなぁと思いました。


というわけで、この 男前の弟にも感謝の意を表現せねば!!


男前の弟の お店を紹介します。


『森と湖』美容室 (もりといずみ)←湖と書いて いずみ とよみます。

京田辺市河原御影30−111
0774−62−2895
eーmail mori_to_izumi_888@silk.ocn.ne.jp


感謝せねばと 思っている時点で 感謝 届いてる?

届いていたら 神様ってことになるね(笑)

神様やったりして。










感謝を表す方法

昨日は 一日中 しふぉんけーきを焼いておりました。

最近 ケーキの注文を よくいただきます。

昨年 自分で苗から作った さつまいもを収穫したんですが、そのさつまいもでつくる

「さつまいものしふぉんけーき」が 好評で 何度も同じ方から 大量に注文をいただいています。

職場でまとめて注文をとってくださるので、毎回 大量なんです^^


ケーキの注文は たくさん入りますが、面白いことに 去年から しふぉんけーき教室の予約が入っても、ことごとくキャンセルになっております。

去年の夏くらいから すべて キャンセル。

今月も 教室の日に 娘の授業参観が 入ってきて こちらから お断りすることになり、一体これは何を意味するのか?

この場所を教室にしてはいけないということか。
私が人に ものを教えることは よくないということか。


ところで・・・

大量に焼く時は 一日中 立ちっぱなしで 足がすごくだるくなります。

この日は 朝早くから 焼き始めていたので 娘は 私が ケーキを焼いているということは知っていました。

夕方 学校に娘を迎えに行くと、

「ぱぱかえってはるかな?」というので

「今日は 遅くなるって いってはったで」というと

「じゃぁ のんちゃんも お寿司食べに行きたい」と言い出しました。

(ぱぱが 夕食に間に合わない日は お寿司をたべる というわけではないのですが、私がこの日、晩御飯の準備をまだしていなかったので、好都合。)

お寿司を食べた後 

「温泉行きたい」と言い出し、

(これも 私の足がだるかったので 温泉に浸かりたかったので 好都合。)

着替えもタオルも 持ち合わせていなかったのですが、まあいっか と いって 二人で銭湯へ。

車の中を探したら タオルが一本だけ出てきて 助かりました。

温泉につかっていたら 娘が

「まま こっち向きに すわって!」と 体勢を指示してきました。

???と おもっていわれたとおりに すると

娘が 私の 足をもみ始めたのです。

え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!のんちゃん ままの足がだるいって 知ってたん?

そして次は 後ろを向いて!!といわれ そのようにすると 肩をもみもみ もみもみ・・・・

いつもしてくれているわけではないんです ほんと 2回目くらいかな?肩もみなんて

「のんちゃん じょうずやねんで〜〜」と自分で言いながら もんでくれます。

最後は 手のひらまで もんでいただきました。

「なんで のんちゃん 今日は こんなに サービス してくれるん?」ときくと

「だって おすしやさんにも おんせんにも つれてきてくれたし」と。

え〜〜〜〜〜〜!!です。

私のほうが 助かった 私のほうが 好都合だったのです。

外食も温泉も。

私のほうが 娘に 感謝の意を 表現しなくてはいけません。

なのに マッサージまでしていただいている・・・・。


感謝は やはり 態度で示しなさい ということ。

相手が喜ぶことをすることが 一番の感謝の表現なんですね。


先日 神様にお願いを 聞き入れてもらった私は 神様の喜ぶことをしたら いいんだな と 思いました。

神様は どんなことが喜ぶでしょう。

神様は 私が 喜ぶことが 嬉しいんだよね・・・・。

ということは 

これから ますます 自分が喜ぶこと いっぱい やろう!!と 思ったしだいです。


娘さん 教えてくれて ありがとう。


娘にも 感謝の意を表現せねば。

なにをしたら 喜んでくれるかな?

お礼の方法

今朝 心の底から 願い事をしました。

こんなに強く 願ったことって なかったと思います。

本当に 本当に 心の底から 神様に 願って

そしたら 願いが 聞き入れられました。


願っている最中は 涙は 一滴も出なかったのに

願いが聞き入れられて しばらくすると 涙が溢れました。


神様に 本当に 感謝しました


ありがとうございます ありがとうございますって 何度も 何度も 心で叫んでいると

心で叫んでるだけじゃ 足りないな と思いました。


神様に お礼がしたいと思いました。

神様が 願い事を 叶えてくれたので そのお礼。

神様にお礼って どうしたら いいんでしょう?


どなたか ご存知の方 いらっしゃいませんか?

神様に お礼する 方法。

準備完了です

みな 自分の色になりました。

今までは 自分色を作る作業でした。

昨日で その作業は完了したので、今日から 自分以外の色と交わり新しいものを作ってください。

何人で作ってもいいです。

二人だけでもいいです。

でも 一人は おわり。


さあ はじめてください。

その出来上がったもので 周りにいる誰かを あたためてください。

たった一人の人を 温めるだけでもいいです。

でも きっと 自分が一番 あたたかいと おもいます。

言葉

私達は 言葉を話す 生き物だ。

生まれてから いろんなことを吸収して 私達は 成長していく。

言葉の習得は 人間だけが持っている 能力。

赤ちゃんは 生まれる前から おなかの中で 周りの音を 聞いて 

身近にいる人の 声を 認識しているらしい。

そして 生まれ たくさんの 声を 音を 耳にする。

たくさん話しかけられて いつのまにか 子どもは 言葉を習得する。


その言葉 どう使うか どんな言葉を 選ぶか それは その人 一人一人の 心の現われのように思う。

たくさんの知識 たくさんの言葉 日本人ならではの素敵ないいまわし・・・ いろんな言葉を知っていても、自分が それを 発信するときに 選んだ言葉が 人を傷つけるよな言葉であっては意味がない。

言葉で 人は 死ぬこともあるのだ。

何のために 言葉を学んできたのか。

何のために 言葉があるのか。

そこに 愛が あるのか。


自分の発した言葉を 客観的に みたら 気がつくかも。


ここちよい 言葉を 発していきたい。

のんき?

今日は4日。

主人は初出勤。

娘の冬休みはあと3日。

今日も友達と遊ぶ約束。

明日は友達家族と温泉。

となると6日しか宿題をする日がない。

そのことを話すと ようやくランリュックから プリント類を出し始めた。

そして おどろいた。

「あゆみ」が そのまま 入っている。

「あゆみ」とは 通知表のことである。

「うわ〜〜〜のんちゃん 通知表 見せてくれてへんかったやん!!」

と むすめにいったが、

私もすっかり忘れていた。

そして 主人も。


のんきすぎますか? 

月末におまわりさん

去年は なにかと 私の周りに おまわりさんがたびたび登場する年でした。

あれは いつだったか・・・

春ぐらいでしたか?

4人のおまわりさんが うちに来ました。

私の身元確認。

8月31日 夜中 おまわりさんから電話で呼び出されました。

そして これだけでは まだ足りなかったようで、大晦日にまたおまわりさんから連絡がありました。

8月のときは、初めて警察から呼び出しがかかったのと、娘が絡んでいたので、あわてて飛んでいきましたが、人間って どんなことでも2回目ともなると冷静にというかずうずうしくなるというか・・・。

「お父さんの身元引受人になってください」 と 言われたんですが、

「身元を引き受けるつもりはありません」 と 断りました。

すると それまで 丁寧な口調で話をしていたおまわりさんは、電話のセールスの人みたいに、「あっ そう」という感じで 電話を切られました。

8月の時にも感じたのですが 警察は 家族を巻き込むようにするのが手段なんですね。

そうして 迷惑がかかっているんやで という風に思わせる。


夜 父から電話がありました。

身元を引き受けに行かなくても 何とかなるんです やっぱり。


父は いいました。

「パパ(私の主人)の出世にひびくらしいで」と。

嫁の親が警察のお世話になると 旦那の出世に影響するんですね。

「それ ほんとのこと?だれがいったん?」というと

「周りの人 みんな そういわはるで。」

周りの人って おまわりさんでしょうか?

「それやったら 私が 離婚すればいいねんな。お父さんは私が離婚するように仕向けてくれてるということやねんな。」と 嫌味をいうと、

「それは あかん そんなことしたら あかん」と。


だったら 迷惑かからんようにしたらどやねん!!と 思いながら、更生なんてするはずがないよな・・・。と 思いました。

私は 家がない人に働く場を提供しようとしていますが、私の方が家をなくすほうが早そうです。

離婚して 家を出て行くことになったら どうやって暮らせばいいのでしょう。

父と一緒に暮らせば、父は喜ぶでしょうか?

お酒をやめて 人に迷惑をかけずに 警察のお世話にならずに これから先 生きていくでしょうか?

今まで父と暮らしてこなかった分 これから 暮らすのかもしれません。

63歳の父と 41歳無職の娘の二人暮しは 可能なのか・・・・。

父は 誰よりも 私を愛してくれているらしいので これが 唯一の更生の道かもしれません。

まあ それも ありかもね。







Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free