職場復帰が教えてくれたこと

職場復帰してもうすぐ3ヶ月。

3ヶ月たって思うのは 

この仕事 私ではなくても できるな。

ということ。

私じゃないほかの誰かでも できる仕事を 今は 私がさせていただいているという感じ。


そう思ったら、家の仕事って 自分にしかできないなぁと 思う。


私は 自分にしかできないことを ずっと 捜し求めていたのかもしれない。

他の誰かでも 間に合うことは 他の誰かがやればよい。


自分が 自分で生きるということは 自分にしかできない。


ここに こうして 自分の思いを書いていくというのも 自分にしかできないから 私は続けているのかもしれない。


自分が本当にしたいことをせずに 誰かのように 誰かが望むような生き方をしたところで それは 自分の人生を生きたことにならない。

私は 自分にしかできない自分の人生を 生きて生きたいなぁと 思ったのでした。


歌う娘

一昨日は 早い時間に就寝。私が。

娘は起きていた。


ソファで寝てしまった私に、

「まま 布団 しこう」と 促す娘。

布団を敷いて、また 横になった。


しばらく 眠っていたと思う。


なにか 聞こえる・・・・

夢?





まま だいすき〜

だいすき まま〜〜


のフレーズが 延々と繰り返し聞こえてくる・・・


娘は 横たわった私の周りで 

踊りながら 作詞作曲し 歌をうたっている

完全なオリジナルソングだ



ままが〜〜 だいすき〜

だいすき〜〜 まま〜〜〜



私が子どものとき 母の前で こんな風に ままが大好きだと 歌い踊ったことはない。


私は 目を開けることもできないくらい眠りに落ちており、しっかりと娘の姿を確認することはできなかったが 心の中で こんなに愛してもらって ありがたい と 思い

私は 娘が私を想うほど 私は娘のことを想っているだろうか?と 考えた。

そして 娘の愛にはかなわない と すぐに 思った。



朝になって

「のんちゃん 昨日 いい歌 うたってくれてなかった?また うたってな」

というと

「おんなじのは うたえへんで。」といった。

二度と同じのは歌えない やはり 完全なオリジナルソングだ。


次回 歌ってくれるときは ちゃんと目を覚まして聞こうと思う。








ほんのひと時

震災遺児 1101人。

母と父と兄弟と 家を失った大学生をテレビで見た。


人って 悲しみを体験するために 生まれてくるのか?と 思う。

生まれて そして 死ぬ。

それは 決まっていること。

最後は 別れるんですね 必ず。

一度に 愛する人と 何人も一度に別れなければならなかった人たち どれほどの悲しみだろうか。

遺児たちは 生きている。

たくさんの悲しみを乗り越えて 生きている。

乗り越えていないかもしれないけれど 生きている。



愛する人が たくさんいればいるほど 悲しみも増える。

一人で生きてきた人にとっては 悲しみは少ない。

もっているものが 多いと 失った悲しみは 大きい。

もともと家もなく 一人で生きてきた人は 今も地震前も 状況は変わらない。

悲しみは 自分が どれだけ 持っているかに よるのだろうか。


別れるまでの ほんのひと時を 私達はどう生きるか ということなんだろうか。


ほんのひと時を 私達は 生きている。

一人で歩く

娘が冒険をしました。

車では 何度も通っている道を 一人で歩いてみる!と 挑戦してみたいと いいました。

雨が少し降っていて 虹色の傘をさして、歩き初めました。


まずは アルプラザから 母のマンションまでを 歩き、そして翌日は またアルプラザから自宅まで。

なので 自宅から母のマンションまで 娘は歩いていけるということです。

車が使えなくても バスが通らなくても 自分の足で歩いていける。

なにかあっても たどり着ける練習をしたみたいだなぁと おもいました。

誰かがついていなくても 一人で歩けるようになりました。










『真摯に生きる』

『真摯に生きる』

を 考えてみた。


何に対して 真摯に生きるのか。


私は 自分の心に対して 真摯に生きていきたい


自分に真摯に生きる


去年の秋

私は偽りの自分を生きてきたと 気がついてしまった。


気がついてしまったら もう 偽れなくなった。


私は その日から 自分に真摯に生きている。


そして これからも 自分の心に真摯に生きていこうと思う。


音にする効果

「ありがとう」と 常に言葉に出す人のところには

ありがとう と いう状況が たくさん舞い込んでくるそうだ。



反対に 

「あ〜〜大変だ」のような言葉を常に発してしまう人は 

あ〜〜大変だ と いう状況になるという。



心で思うだけより 声に出すと その効果は絶大。


あなたの口癖って どちらが多いですか?



私が 今 勤めている職場に 常に「ありがとうございます」と 声に出す人がいる。

きっと その人のところには どんどん ありがとう と思うことが 舞い込んでいくのだろうと ひそかに思っている。



私は 案外 声に出さず 心で思っていることが多い。

声に出すって 慣れていないと 難しい。



数年前の 子どもたちの口癖

「最悪!」って言葉を よく使っている気がする。


でも 最近は 聞かなくなった。


「最高!」が口癖なら 最高の出来事が 舞い込んで来るかな?と 考えたら

今朝 「最高!」って言葉を 2度 耳にした。


「最高!」に なるのかも 

これから。


あっ でも 私が発したわけじゃないから ちがうか・・・。




そういえば 駐車場が満車で 停められないとき

先に「停められました ありがとうございます」と いうと、一台分 空く。

それと 同じかな?



過去は変えられないけど 未来は 今の自分が つくるのなら

叶えたい未来を 音にしてみようと 思う。









決めてきたこと

今 私たちに起こっていることは 自分で決めてきたことらしい


嬉しいことも 悲しいことも 苦しいことも 全部


決めてきた


本当に?



苦しみたいと おもったのだろうか?

痛い思いをしたいと 思ったの?



どうして そんなことを 決めてきたのだろう



私は 今 ここに生きていて 自分がそんなことを 決めてきたなんて 覚えてない


「決めてきたんだよ」


といわれても 素直に 納得できない



人が喜ぶ顔がみたい と 一生懸命働いていた友人が 大怪我をした。


彼女の夢が叶ったとたんの出来事。


それも 決めてきたというのだろうか。


どうして こんなことになったのか・・・・



人生 何が起こるかわからない



今日 一日 無事に過ごせることが 奇跡。











Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free