泣ける空

秋の空は 綺麗ですね

今日の夕暮れの空は 泣けるほど美しかったです

空を見て 泣けるなんて・・・


娘を学校に迎えにいって 娘に

「この空 みて!!」といったら

「いつも そんな空やで」と いいました

今日の空は 今日しか見れないことを まだ 知らないのね。


今日しか見れない空を 

「綺麗だね」

「ほんとだね 綺麗だね」と いいあえる幸せ

たった それだけでいいのになぁ・・・






『綺麗だったね・・・今日の空^^』

言葉をいただく

1 きみと でああてよかった ほんとうによかった ほんとうによかった
2 こんなにであうなんてすごいゆめみたいこんなにでああてよかた ほんとうによっかった



幼稚園で 園児が書いた絵の整理をしていました。

落書き帳のようなものでしたので、以前在園していた園児が書いたものも含まれています。
いつ誰が書いたかわからない絵がたくさん出てきました。

そのなかに、この文章がかいてあるのをみつけました。


何かの歌詞なのか?

歌詞だとしても それを覚えて 文字にして書いているなんてすごいとおもいました。

誰がいつこれを書いたのかわからないけれど 

この言葉が今 私のところにやってきてくれて そして 私は間違いなく感動している

そして 嬉しい気持ちになっている。

この文を書いた子が 私に会えてよかったと 言っている訳ではないのに、それでも どこかの誰かが 私に会えてよかったと 言ってくれているような気もして 嬉しい気持ちになった。


今 ここに来てくれている あなた

出会えて 本当に よかった(*^-^*)

元気がやってくる

足かせを手放すことができたら、元気がやってきました。

今日は とっても元気に一日を過ごすことができました。

元気に過ごせたら 食欲もわいて(笑)

体は正直ですね。


誰かの力を借りて元気になったのではなく 執着を手放して元気になったので、

なんだか 最強。

怖いものなし。

すごい!!

こんな日が来るなんて(笑)


私 元気に生きていきます。

執−丸=幸せ

『執着の執から丸(足かせ)を取り去ると 幸せになる

どんなことでも 執着するということが 自分を苦しめる』

「叶えたいことがあっても 『そうならなくてもいいけれど 叶ったら嬉しいです』 くらいの気持ちになると 楽になるよ」

ある人が 教えてくれました。


そういいながら 私を願い事が叶うというお寺に 連れて行ってくれました。


そして、そこで祈ってみました。


すると

願い事が叶ったわけではないのですが 執着の気持ちが なくなったのです。

叶えたいことを心で唱えて「そうなったら嬉しいけど ならなくてもいいです」と祈っただけなのですよ。


不思議です。

本当に不思議。


現状は何も変わっていないのに どうして こんなに楽になったのか。


苦しみは 執着が生んでいるんだと本当に実感することとなりました。


本当に 本当に 不思議です。


新しいステージに移ることができた そんな感覚です。


どんな願い事も もしかして 願い事があるというだけで 叶っていないという現実を作り出しているのかもしれません。

その願い事がなければ 叶っていないという現実もないわけですからね。


そして 願い事を叶えて どうなるかというと 自分の心が楽になるということが生まれて、そのことをしたいが為に 願い事があるのではないか?と 思ったわけです。


だから 今回 私の願い事が叶ったわけではないですが 心が楽になるということを手に入れたので 半分は叶ったような気になっているのです。

なんか ややこしい話になってきましたが・・・。


足かせ くっつけていませんか?

くっつけていることに気がついた瞬間 足かせは なくなるのかもしれません。



Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free