あしたへの希望

今日 幼稚園の絵本を整理していたら

『なんに なろうかな』という本を 2冊見つけました

この2冊 題名は同じでも 内容は違う絵本。

こんなのを見つけるのは 初めてでした。


両方の絵本に 共通することはないかと みてみると

最後の言葉が 共に

「あしたは なにになろうかな」

でした。


あした


未来を夢見る


未来を夢見て ワクワク生きなさい といわれているんだと思いました。



辛いとき 未来をなかなか夢見れないですよね

でもね

叶わなくても 夢を見るのは自由で そして 無限の可能性があります

(こんなこと 叶いっこない) と 思うのも 自分の自由ですが

(叶わないかもしれないことでも 夢を見て ワクワク生きる)のも 自由。



私が 辛いとき 

娘が

「いつか フランスに つれていってあげる」と いってくれました。

そうか・・・ 

それなら フランス語を 今から 少しでも 勉強しておくか!!

そういって

フランス語の本を買って 娘とフランス語の練習をしました。

ふと 気づくと

私の中にあった 辛い感情が その瞬間 消えていることに気がつきました。


いつか 本当に いけるかどうかなんて わからないフランスですが

未来を夢見て ワクワクすることは できる


(そんなん 連れて行ってくれるわけ ないやん) と 夢を見ないこともできますが

(行けるかもね) と 夢を見て過ごすこともできるんですね



結果は どっちだっていいのかもしれないです


そこまでの 道のりを どんな気持ちで 過ごしたか の 方が

重要なのかもしれません


あしたへの希望 

とんでもない未来でも 自分がワクワクできることならば

夢見て生きていきたいです。


  未来を信じて(*^-^*)

喜ばせようとする気持ち

この世にやってきて間もない命でも

人を喜ばせようとする気持ちがある


幼稚園で

あるとき ドラえもんの歌が流れました。


私は 独り言のように

「あ〜〜この歌 大好きなんだよなぁ・・・」と つぶやきました。

それを聞いていた 3歳児の男の子が

「なんですきなん?」と 聞いてきました。

「このおとも うたのことばも ぜんぶすきやねん」と 答えて 歌を口ずさみました。


すると 別の日 

また ドラえもんの歌が流れました。

すると 「なんですきなん?」と 聞いてきた男の子が

「せんせい!! せんせいのすきなのやで!」と

ドラえもんの音楽が流れてきたのを 教えてくれたのです。


そして 今日も

「ほら せんせい!すきなの(ながれてきたよ)!!」



生まれて間もないのに(笑)

私が 一言 大好きだとつぶやいたことを 覚えているんですね。

そして 

(この曲 先生が好きっていってたから 教えてあげよう)って 無意識でも思ってくれているのが

なんとも 嬉しいではありませんか!!


ありがとう

ありがとう



せんせいは あなたを 喜ばせるようなこと ちゃんと できているかな?

ますます ドラえもんの歌が だいすきになったよ

ドラえもんの歌を聴くたびに

あなたが くれたやさしさを 思い出すだろうね

あなたはわすれてしまうだろうけど

私は わすれないよ

嬉しいおもいで ありがとう





シェヘラザード

浅田真央ちゃんが選んだ曲

シェヘラザード

平原綾香さんが詩をつけて歌っています。



『シェヘラザード』

千の夜を越えて あなたの物語を聞かせて
語り合えることが いちばんのしあわせ

静かな雲の上 なびく髪に星屑が落ちて
あなたがいると 心はいつも夢を見ている

人生は不思議ね どんな苦しみの中でも
泣きたいほどの愛しさに出会う時がある

月の光を借りた涙で 夜、 空に虹ができるように

永遠の悲しみは いつか消えてゆきますか
喜びが永遠に続かないように

信じてるほど強く 愛してるほど遠く
これからの物語 乗り越えてゆくの

変わらない過去は見ないで 私だけを見つめて

あなたがいれば 心に映るふたりの物語
それは信じること ただ分かち合うこと

千の夜を越えて
これからもずっとあなたのそばにいたい
これからもずっと・・・

あと2年

【どうか どうか

あと2年

2年だけ 待ってみてください】



今日は いろいろ 書いては削除を繰り返し、

この言葉だけが残りました。




誰にでも起こる事

生まれてきたからには 誰にでも起こる事

それは 別れ。

自分が存在するきっかけになった親とも

必ず 別れる日がやってきます。


今まで 誰一人とも 別れたことがない という人はいません。


出逢いがあれば 必ず 別れる。


こんなはずでは なかったと 思うかもしれませんが

こんなはず だったんです。


それを私達は 忘れて生きているだけかもしれないです。


全部自分

がんばる自分も

がんばれない自分も

ちょっとしたことで 泣いちゃうのも

全部 自分

どれがほんとの自分か?

と 考えなくていいんですね

心を亡くす

【忙しい】って 心を亡くすって書くんです


普段考えている あんなことや こんなことは

忙しいときには

心の中から 消えている


そうおもったら

心を亡くすって こういうことなんだなぁと 改めて 思いました


心って 自分の想いなんですね


忙しくしていると 自分のいろいろな想いは 一旦 心から離れます


そして 忙しさから開放されたとき

想いが戻ってくる

心が戻ってくるんです


なるほど 忙しいとは 心を亡くすことだなぁ と 今朝ふと思いました


ふっと 息をついたとき

お風呂に入ってホッとしたとき

夜 眠りにつくとき


あなたの心に どんな想いが戻ってきますか?


戻ってきた想いが あなたの心です


あなたの心に正直に 大切に 生きてください

あなたの心は あなたの 素直な想いです


あなたは 何を 想いましたか?


初めての習い事

娘が生まれてから 

この子は どんな個性を持って生まれてきたのだろう?

どんなことが好きで どんなことが嫌いで 

何が得意で 何が苦手で

どういう道を選んで生きていくのだろう?と

思っていた


小さいときから 何かチャンスがあれば

習い事をさせてもいいという思いを持っていたが

今まで 習い事をすることはなかった。


友達が スイミングや体操 ピアノ サッカーなど いろいろな習い事をしていても

「のんちゃん しいひん」と まったく興味を示さなかった。


それが このたび 初めて習い事に 興味を示し

「のんちゃんも 行きたい!」と いいだした。


その習い事とは

「くもん」


そうきたか


サッカーでもなく ピアノでもなく

勉強したいのかい


考えてみると 娘は 学校の勉強はできないようだが、

勉強するということは 好きみたいで

朝も 時間がないのに 計算をしたり 漢字をかいたりしている。

今朝なんか ご飯を食べながら 割り算の本を読んでいる。


そうくるとは

勉強することが 好きだとは


私とは まったく違う 道を歩むらしい


娘は はじめてのくもんが よっぽど嬉しかったようで

プリントを握り締めて 床に就いた


いつまで続くかな?(笑)

あ〜〜イライラする

娘に

「あ〜〜〜もうがまんできひん たたいていいか?」と いったら

「あかん」といわれた。

こんな会話するなんて。

よくできました

よくできました

がんばったね

今日 生きることを がんばった


えらかったね

ゆっくりおやすみ


明日も 朝焼け みれるといいね

音信

この広い世界に あなたからの連絡を待っている人が一人でもいれば

幸せなことですね


親元を離れて 過ごしていれば

たまには 「元気でやってるよ」と 連絡することで

嬉しい気持ちを 人の心の中に 生み出せる

これってすごいことだなぁと

思います


自分が連絡することで 相手が嬉しい気持ちになる


心当たりがある人は どうぞ 

相手の心に 嬉しい気持ちを プレゼントしてあげてください


きっと あなたも 嬉しくなりますよ(*^-^*)


なに?きっかけがない?


これを読んだことを きっかけにしてください(笑)



信頼の積み木

信頼って 積み木を積むのに似ている


小さな小さな出来事の 積み重ねで いつの間にか

相手を信頼している


何気ない一言 何気ないしぐさ

何気ない笑顔 何気ない受け答え 

そんなことの 積み重ねで いつのまにか

信頼の積み木は 高い塔のようになっている


でも あるとき 小さな積み木の 一番下の方が ひとつ 抜ける

高く積みあがった塔は 小さな積み木が ひとつくらい抜けても

崩れない

しかし それが 何度も続くと 積み木の塔は 

あるとき限界を超え

あっというまに 崩れ去る


一度崩れてしまった 積み木の塔は 同じ場所には 建たない気がする

一番下の方の積み木が 抜けてしまったなら 今のうちに 元に戻してね


今ならまだ 間に合うよ

101回の涙

私の想いが

このままの想いが 人に勇気を与えているという。

何の為の試練なのか?

と、思い悩む出来事も それを自分だけのものにしないで、さらけ出すことで

誰かのためになる。

人の苦しみを取り去ろうと、代わりに涙を流したマリア様の像。

私の涙も 誰かの苦しみを軽くしているかも知れないと信じたい。

1円の使い道

若い人たちは まだ いっぱい 自分の時間があると 思っているみたい

私は まだ若いけど(笑)

自分の時間 いっぱいあるって 思っていない。

だから やりたいことは やってしまっておきたい

それも 一日単位で やってしまいたい。


意地とか 張ってる時間はない

自分がやりたいこと すべて 実現したい


先日聞いた話。

人間が 生まれた日から 一日1円ずつ使っているとする。

一生は 大体いくらになると 思いますか?

平均寿命で考えるとして・・・・





3万円くらいなんです。



それで計算してみました。

3万円って 何年?


82年で 29930円。

私はもう 半分 使っちゃいました。

あと半分 1万5千円ほどしか使えません。


1円 1円 毎日 使っている。


自分がやりたくないことをしても1円。

愛する人に 愛を伝えても1円。


今日の1円。

どんな風に 使おうかな?

のんちゃんメッセージ 4

のんちゃんは みんな遊びのときに ドッヂビーをやりました。

ドッヂビーというのは

二つのチームに分けて 外野の数で どっちが 勝ったかを競う 遊びです。

のんちゃんは その遊びで 外野でした。

外野になったら 誰か ひとり あてないと 中に入れません。

それと あてたとしても 外野が4人だったら 中に入ってもいいけど

外野が 3人だったら 中には はいれません。

それは 3人のときに あてたら 外野は 3人 いないと

だめだから 誰かが あたって 外野にこないと

中には入れません

それでのんちゃんは 中に入って あいての ドッヂビーの代表の男の子のことを

あてられたのが 一番嬉しいです

のんちゃんは もっと つよくなって ほとんどの 人を あててみたいな と

思います。

自分の悩みは自分のもの

火曜日の朝 洗面所から 泣き声が・・・・

あれれ??

今日は 月曜日じゃないのにね・・・・

???


この泣き方は・・・いつもの理由で泣いているわけではなさそうだ



洗面所に いってみた。


理由は 体育。

「体育?なんで?」と聞くと

ハードルでこけてしまうのが嫌だという。


はぁ????

そりゃ こけるの好きな人 いないけど

それだけで こんなに 泣けるのか???


なんといってあげればいいのだ?私。


少々悩む。


「そんなことで 泣かんとき!」とは いえなかった。


目の前の娘の悩みは 今 ハードルでこけてしまうことなんだもの。

それが この娘の 大きな悩み。

朝から おいおい 泣くくらいの 大問題なのだ。


「そうか・・・・。じゃぁ どうしよっかなぁ・・・・。」

すぐに 答えが出せなくて

考えた。

ハードルで こけるのが嫌だから 体育休みますって 連絡帳に書くのか?

まさかね。

朝ごはんの 最中も

「う〜〜〜ん どうしよっかな・・・・・まあ とりあえず 食べよ」という感じ。

ご飯の間も 顔を伏せて泣く。

ハンカチで涙をぬぐっている。



そして 

何の言葉も かけられず 

何の解決策もないまま

歯磨きへと向う。


すると 娘が 小さな声で

「・・・・・る」

????

「なんて?」

「のんちゃん がんばる」


娘は 自分で がんばるという答えを出した。


「そうか がんばり!!」

というと

「まま。 のんちゃんが こけないように いのっといてや」と いった。


娘は 最初から がんばって 飛ばなくてはいけないと 思っていたのだと思った。

ハードルを飛ばなくていいように したいのではなくて

ただ、こけてしまうから 嫌だということを 

言いたかったのだ。


自分の悩みを 打ち明けたかったのだ。


自分の悩みを 親に話す

ということをしているだけであって 

それを解決するのは 自分自身だということも わかっている。


親の役目って それを 聞いてあげることなんだなぁと 思った。


はぁ? それが 悩み??

と 人は 思うかもしれない。


でも 自分の悩みは 自分だけのもので 

それを 他人がとやかく言えることではない。


娘は 自分の悩みの為に 大泣きができる 

素晴らしいことではないか。


自分の悩みを 他と比べて 卑下することはまったくない。


ハードルでこけてしまうから 嫌だというほど 大きく成長した娘。

ありがたい話だ。


これから どんどん 大きくなって どんどん 悩みも 変わっていくだろうが

その度に 大泣きしてもらいたいものである。

ある日 恋の悩みを打ち明けてくれる日が来るのだろうか?

それも楽しみだ。


いつでも 聞きます。

受け付けます。


悩みがあるって 自分の思いを 吐き出すために あるのかもしれないね。


どうか皆さん 自分の悩みに 自信を持って 思う存分悩みましょう




虹を見ましたか?

昨日 南の空に 虹が出ました

その場に居るみんなで虹を 見ることができました

虹は みんなの心を わくわくさせますね


あなたも 虹をみていたら いいなぁ・・・(*^-^*)


のんちゃんメッセージ 3

ままの 願い事って すごいなとおもいました。

それは こけないようにする と いったら

ままは 願い事を叶えてくれるから すごいなとおもいました。


もう 寒くなってきたから 今日から カイロを持っていくことにしました。

カイロは 学校中でも ずっと 暖かかったから すごいなあと おもいました。

自分の 予想だったら あんまり もたないと 思ったからです。


のんちゃんも 一番 高い ところの 鉄棒を いつも逆上がりを できるように

練習します。

未来を夢見よう

今が どんなに辛くても 

未来を夢見よう

夢を見るのは 自由

心は自由


身動きが取れなくても

心はどこへでも飛んでいけるよ


いつか 叶うと信じて

そのために 今があるのだと信じて


この辛い時期も 自分が用意した時間

学びの時間


自分が望む 未来を夢見て

今日は未来に繋がる一日

いつか 

「あの頃は 辛かったね」と

笑う日が来ると 信じて

のんちゃんメッセージ 2

わたしは フリスビーを 投げられていたけれども

誰も あてられませんでした。

だけど 今日 ドッヂボールも

フリスビーも ポートボールも うまくて 強い

男の子を はじめて あてられました。


それと 今日 2時間目に 避難訓練があって 

それで 避難訓練が おわった後に

3時間目の勉強を していたら

ベルが 何回も なったので びっくりしました。


それと 前 低い鉄棒の逆上がりしかできなかったのに

どんどん 上の 鉄棒まで逆上がりができるようになりました。

それで 一番 高いところの 鉄棒は 時々しか 逆上がりが できないけど

逆上がりができて よかったです。

幸せな娘

娘のことを知ってくれている友人が

今 娘自身が勉強ができないことに気がついて落ち込んでいることに対して

ありがたい意見をくれた。


「あなたが娘に施して来た 今までのことは

学校の勉強ができるということではないはずだ」と いいきった。


そうか・・・そうだった   そんなこと忘れてた。


私は 娘に 学校の勉強ができるようになって欲しいとは まったく思っていないし

いわゆる勉強ができるようになるような 生活をしてきていない



学校の先生に 「娘さんは勉強ができません」といわれて、

「では できるようになるには どうしたらいいですか?」と きいていた。


そっか そんなこと どうでもよかったんだった。


今の娘は そのままでよくて 何にも不足もなくて 大丈夫だよと

親の私が いってあげなくて どうする!!


私が揺れていたんです。 

娘は 今のままで十分素晴らしいのだ。


そのことに気がついた。


ありがとう。

友達って ありがたい。



いつも いつも 感心する

どこかの誰かわからないけれど

私に 絶妙なタイミングで 登場人物を配置してくれている

ここで この人と出会い

ここで ありがたい言葉をいただき・・・・

そして 私の中で 何かが生まれる

いや 生まれるというより そぎ落とされるのかな?いらないものが。

本来の自分に 近づくという感覚に近いかも


娘のことを 私以上に 理解してくれる友達が 今 私のそばに居てくれる


なんてありがたいことなんだ

幸せな娘だ


今の娘は 理解できないかもしれないけれど 

もう少し大きくなったら

あなたのことを 理解してくれている人が あなたのそばに いることを

ちゃんと 教えてあげようと思う


去年のこと

私に何かあったら 娘を自分たちの子どもとして 育ててもいいと 夫婦で話をしてくれた友人もいる 

ほんとうに 嬉しかった

娘は 幸せ者だ


でもまずは

大丈夫 大丈夫だよ

あなたは そのままで 

大丈夫。


私が そういって あげないとね。


気づかせてくれて ありがとう。

娘を 愛してくれて ありがとう。











のんちゃんメッセージ

のんちゃんは ままが だいすきです

たまには けんかしたり おこられたり するけど

ままが いちばんだいすきです


ままの たんじょうびプレゼントと

ままに あげたいものを

たからばこに いれています

この たからばこは 

かぞくと 知っている人と

友達しか あけられない

たからばこです


今日は 朝から ままの顔が みれなかったので

ずっと ぱぱと ふたりっきりでした

そして ラウンドワンの となりの フォレオ枚方の建物の中に 入って

ぱぱが お菓子をかおっか といって お菓子を 選んでいる途中に

ぱぱの 携帯に 電話が鳴って 火事があると かかってきて

急いで 車に 乗ろうとしたときに電話がかかってきて

もう 消えたから こなくていいよ と 電話がかかってきて

また 店に戻って ラウンドワンの スポッチャの 屋上の サッカーボールのボールや

バトミントンの ところにも やわらかい ボールが 増えていました


みなさん たからばこに

ままに あげたいものや

たんじょうびの プレゼントを いれてください


それと ラウンドワンにいって

楽しんでください






男前の娘

娘が 私が車の中で聞いている曲を 突然上手に歌いだしました。

「お〜〜うまいやん。カラオケいこか」と

早速 二人カラオケ してきました。

ひらがなも漢字も読めるようになっている娘は 

初めてカラオケで歌うその歌を上手に歌いました。

(3年生はすごいなぁ) と 感心していました。


「つぎは ゆーふぉー うたいたい」

とリクエストされて 二人で歌いました。

ピンクレディーは 私が小学生のときに 流行りました。

それを今 娘が歌っています。

すごいぞ ピンクレディ。



最近は 年齢を重ねたためか(^-^ゞ

歌の歌詞が心に沁みます

さすがにUFOでは 泣けませんでしたが、

娘と一緒に 歌を歌っていると 泣けてきました。

この歌 こんな歌詞だったの??(T-T)(T-T)(T-T)

て 感じです(笑)


娘と私は となりに座って 歌っていたんですが 歌が終わると

娘は立ち上がって 泣いている私をそっと抱きしめてくれました。

娘の胸で涙をぬぐっていると そっと自分のハンカチも出してくれました。

なんと なんと

なんて かっこいい 娘

やることが 男前です。

「なんで ないてるん?」

とか

「なかんとき」

とか

なんにも 言葉は ありませんでした。

また それが いい。


娘よ。

大きくなりましたね。

あんなに小さかったのに

ままを自分の胸で泣かせてくれるなんてね。


娘は 私が 号泣した歌を もう一度入れて

私は もう一度号泣。

一時間のうちに2回も泣いて すっきり。

娘は

「さっ かえろか」

そういって カラオケ店を後にしました。


かっこ よすぎ。

「あなたがいてくれて よかったよ。」

私がそういうと

「そんなん まま一人でカラオケきいひんやろ?」と 的外れな返答。

それでも いい。


自分にとって 自分の子どもってすごい存在だなぁと 改めて思いました。


今後とも どうぞよろしくお付き合いお願いいたします。

わかるよ。

「あなたの気持ち わかるよ」

そういってもらえると すごく嬉しい


以前は わからなかった あの人の気持ちも

今ならわかる


あの時は わかってあげられなくて ごめんね。


わかってくれて ありがとう。

みんな泣いている

理由は違うけれど みんな 泣いているんです。

辛い

悲しい

苦しい

情けない

恥ずかしい

悔しい

愛しい

恋しい

切ない

さみしい

嬉しい


泣いて 泣いて そして 泣き止む

どれだけ泣いても 泣き止む

私達は 生きている


いつも笑っているあの人も

人を気遣ってばかりいる人も

とっても強そうで 泣くところなんて想像できない人だって

みんな みんな 泣くんです


あなただけじゃないよ

泣いて 泣いて 泣いて

いっぱい泣いたら

また 泣き止もう


泣けるって 生きてるってことだから


私達は 今日も 生きている

いつも ありがとう

愛してくれて ありがとう

守ってくれて ありがとう

私が今 ここでこうして いられるのは

あなたが 愛してくれて 守ってくれているおかげです

ひとりじゃないから。

今日は朝からゾロ目を立て続けにみており、何かいつもと違うワクワク感があり、何かありそうだと思っていたら、ありました。

夕方空を見上げると

雲に、太陽の光が反射して、七色の虹が出来ていました。
虹雲っていうんだったかな?

初めてみました。

『虹!』
と、叫んだら、みんながでてきて、みんなで見ることができました。

ひとりでみるよりも、何倍も得した気分になりました。

ひとりじゃなくて、よかったです。


嬉しいことは、嬉しさが増し、辛いことは軽くなる。

ひとりじゃない。

みんながいます。


自分の中だけに、ためないで、嬉しいことも、苦しいことも、どんどん外に出していきましょう。

ひとりじゃないから。

急に来ました

なんだか 昨日は 落ち込んでいた。

私の誕生日だというのに 

いろんな人から お祝いメールをもらったのに

なぜか 気分が下降している。

どうしてだ

どうしてだろう

と 思ってた。

この年になったら 誰しも 

誕生日には憂鬱になるのだろうか?

いや 

私の場合 何歳になっても 誕生日を喜ぶと思う。

年なんか とりたくない なんて 思わない 

未だかつて 思ったことはない。


そんな気分で 今朝を迎えた

朝になっても テンションあがらず

あ〜〜〜なんか もったいない・・・・

と 思っていた。


ところが、夕方

急に 来ました。

本当に 急に 幸福感


【私を待っている人がいる】って 突然思ったんです(*^-^*)

山口百恵さんの歌にありましたっけ?

いい日旅立ち?

ありますあります

♪あ〜〜〜〜日本のどこかに〜〜〜〜

私を 待ってる 人がいる〜〜〜〜♪

この歌詞

深く考えたことはなかったですが


日本のどこかに ということは 特定の人じゃないのかもしれないですね

それか 自分の思っている人の所在がわからないのかもしれないですが、

と いうことは ですよ

未知ということなんです。


で 過去とは さよならして 

今から 幸せを探しますよ 前を向きますよ 

と いう 歌なのかと 思いました。


いやいや

これは 私の解釈でけど。


前を向く = 過去のこととは決別

というよりも

前を向く = 前向きに考える

と 私は思うんですけど、  


自分が思い込んでいるだけ ということかもしれないです。

でも この思い込むが 大事なのだと

【私を待っている人が 絶対いる!!】と 信じきる

というか 

急に ほんとに 絶対いるって 降りてきたんです。


不思議 不思議

なんでだろう???

神様からの 誕生日プレゼントかも!?


気のせいかもしれないです。


家に帰っても 特別 私のことを待っているわけではなくて ご飯を 待っているだけかもしれないし(笑)

いやいや それでも 私のことを待ってくれていると 信じる(笑)

この信じるって 自分が自分にできることなんですね。

私が信じるのを 信じさせて〜〜〜 なんてこと 他人にお願いできないです。


なんか ややこしくなりましたが・・・・。

そんなことを考えながら お風呂に入っていると、

(生まれたときも こうだったのかも・・・・・)と また

急に考えて・・・・

(生まれて一日半くらいは 生まれたときのショックで 訳がわからなかったのかもなぁ・・・でその後 急に そうだった そうだった 私を待っている人がいるから 生まれてきたんだった 生まれたくて 生まれたくて ここにきたんだった)って クリアになって

落ち着いたのかも(笑)

勝手に 生まれた当日のことに思いをめぐらせました。

今回も 誕生日から時間がたって やっと 落ち着けたのかも(笑)


というわけで 

私を待っている人の為に

今日も書きました(笑)

思うのは勝手 誰にも迷惑かけてないもん(^_-)-☆







勝手に意味づけ

偶然に起こることを ただの偶然に しておくこともできますが、

ただの偶然ではなく 意味のある必然の出来事にだって できます。

それは 自分が決めることです。

ただの偶然にしておくことの方が わくわくするなら それでよし。

でも 必然だと思うことのほうが わくわくするなら 必然に。


そのことが 偶然でも必然でも そんなのは どうでもいい

その瞬間 楽しかったら それでいいです。


日々 もっと わくわくできるのに もったいない(笑)

 

今 出逢う

ほんの10年 ちがっていたら 出会えなかった人たちに 今 出逢っています。

住んでいる場所も 

時も

ほんの少し違っていたら まったく出逢わなかったんですよ。


それなのに 私たち

出逢って 今を 共に生きている。


出逢うだけではなくて 恋をするなんて なんという奇跡。

その恋 大事にしてください。

今 出逢えたんですから。

2525

ここ最近 車のナンバー 25−25 を やたらと見ていた。

どうしちゃったの?っていうくらい 2525のオンパレード。

以前から このナンバーを目撃すると ニコッと笑うことにしようと 娘といっており、

娘と車に乗っているとき このナンバーが出ると 二人で

ニコッ(*^-^*)と 笑顔を作っている。


しかし ここ最近は ひどい 

2525のナンバーをつけていると なにか 特典があるのか?と 思うほどである。

私に笑顔が足りないのか・・・・。

そういえば・・・・・

3年ほど前に 「もっと笑顔を出しなさい」と メッセージをいただいた記憶がある。

2年ほど前にも 「笑 ○」という 色紙をいただいた。

「笑 ○」というのは 私は笑っていれば それでいい という意味らしく、

私にむけて この言葉を書いてくださった。


笑いなさい 笑いなさい と いわれてるのか・・・・と 思っていると

先日 友人から直接

「笑顔 もうひとこえ」と ご指導いただいた。


私 笑ってないのね と 思って 

思い出した。

この4月から 働き始めた職場で 私は 「にこにこくらぶ」という 延長保育のクラスを担当しており、このクラスの備品に「にこにこ」と書かなければならず、200個の積み木にひたすら

にこにこ

にこにこ

にこにこ

と書いていたのだ。


自分でも書き

友人にも言われ

車のナンバーでも メッセージ


悲しくても 苦しくても 

何が何でも 笑えというのか?


笑うって 今を 生きてるね

過去も 未来も なくて 

今の瞬間 面白くて 楽しくて 笑う


もしかして 2525って 笑え ではなく

「今を 生きろ」ということかもしれない。

今この瞬間を 大事にしていたら もっと 笑えるのかもね。


答えにたどり着く

平原綾香がうたっています。

『答えは自分の中にある あなたがそっと教えてくれた』

答えは自分の中・・・・・



私達は 生きているので いろんな出来事に出逢います。

いいことばかりじゃなくて

苦しいこと 悲しいことにも。


とっても とっても苦しいところからの 脱出方法として

これは何のために起こったのか?と 答えを探してみるというのがあります。

人それぞれ 脱出方法が違うとおもいますので、

これは 一例。


なにか 大事なことに 気がつくための 苦しみ。

そこに気がつけば、苦しみから解放されます。


それを 見つけるまでは 苦しいんです。


きっと 答えは みつかります。


そう 答えは 自分の中にある。


探してみてくださいね。

何のために この苦しみがあるのか。

せっかくいただいた苦しみを 生かしてください。

苦しみにまで 感謝できますよ。

大丈夫

今日もいい事ありますよ

いいことありましたよ

ある人が 今朝 こんなメッセージをくれました。

【2011111 今日もいいことありますよ。】

それを 読んで 娘に

「今日もいい事あるんだって。昨日みたいに いい事探ししよう。」と いって朝送り出しました。

昨日娘は 学校に行くのが嫌だといって 泣いたので 私が、

「なんでもいいから おもしろいこと うれしいこと 見つけておいで。○○ちゃんが おならしたでも いいから」と いったのです。

昨日の娘の面白かったことは

「登校中に おじさんが めっちゃ面白い歌をうたってた」と 私と顔を合わすなり報告してくれました。

おじさん!!ありがとう!!! いいタイミングで 娘の前に現れてくれました。


で 「今日も いいことあるみたいだから 教えてや」 と なったわけです。

今日は 娘は 竹馬に乗れたそうです。

高さは一番下らしいですが それでも 乗れたことにかわりはありません。


私にも いいことありました。

「このブログ 読んで泣けました」 と 言ってくれた人がいました。

私の中から 生まれた言葉が 誰かの心に 響いたんだなぁと 嬉しくなりました。

毎日 ブログを更新するぞ!!と決めてから まだ 1ヶ月もたっていませんが、

私は どんどん 自分が 元気になっていっている気がします。

どこかの だれかの為に・・・

少しでも 役に立てれば・・・

ちょっとした 気分転換になれば・・・・

と おもっていましたが

私が元気になっている。

不思議です。

実際 「泣けました」の言葉を聞いて 

ますます がんばろう と おもえたので、

ほら やっぱり 私が 元気をいただいています。


ありがとう。

私に元気を くれて。


そこにいてくれて ありがとう^^ 


いいことありました(*^-^*)




それでよし すべてよし

あせる気持ちも

あせらない気持ちも

すべて どこかの誰かが くれたもの


自分の中に 生まれた気持ちを否定することはない


あせる気持ちをもらえたなら

あせればいいし

そうでなければ

あせらなくていい


もらえた気持ち そのままに

ありがたく 感謝してみよう


自分に生まれた気持ちは

どこかの誰かからの 素敵なプレゼントです

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free