変だけど 納得

昨日のブログに書いた話。

どうしてかわからないけど、

急に 元気になってきたってところ、

今朝 (あっそうか!!)と 納得。


父がね。

父が他界して1年になります。

それで、先週の日曜日に1周忌の法事が父の田舎で行われたのです。

出席はできませんでしたが 御供えを送らせてもらいました。


あ〜〜〜お父さん あなたが 私のどんよりを 取りに来てくれたのね

そっか そっか それならわかる


と わかっていいのか へんだけど

妙に納得しちゃいました



面白いもので

あるときは 私に元気をくれていた存在が

あるときから 元気をなくさせる存在になる

以前は 悩みの種だった存在も

時が変われば

救ってくれる存在に。


父は この世の最後の時間

私に

「なぁ まやちゃん 仕事探してくれへんか?」といいました。

私が

「自分で見つけ!!」と いったら 死んじゃって

今 自分が死んだと納得していない人たちを 案内する役目を あの世の入り口?か どこかで やっているらしい。


ちゃんと 仕事 みつけたんやね。


なんだかわからないけど 元気のパイプがあるとして

そこが 詰まっていたのを

父が 一年記念に 掃除してくれたような感じ。


それが証拠に 父が愛してくれた 私のしふぉんけーき。

何度も 注文してくれたしふぉんけーきの問い合わせが

今日久しぶりに入りました。


止まっていた時の流れが 動き出したような そんな感覚。


本当に それが 父のおかげかは 私だけが 信じていればいい話。





はたらく

昨日 今日と 急に 何かが変わりました

なにか あったのでしょうか?

私の知らないところで

私の知らない世界で。


去年は 私にとって とっても とっても素敵な一年でした。

嬉しいことも悲しいことも

起こったすべての出来事

私にやってきた 感情

そのどれもこれもが とっても愛しい


私に中に眠っていた純粋な感情が 呼び覚まされ


生まれてきてよかった

生きていて良かった

今までのことは何一つ間違っていなかった


と 心から思い


そして 

今も

ここにこうして生きていられることが ありがたい

と 思いました


これからは傍(はた)が楽になるように

はたらきたいなぁと おもいます。


傍迷惑にならなければいいけれどね(笑)


役に立つのは 程遠いけど

いないよりはましくらいで 生きていけたらいいなぁと思います。

なんか忙しい・・・

あっという間に1月がおわりますね。

この1ヶ月

ほとんど体調が悪かった(>_<)

ぎっくり腰から 始まり

治ったと思ったら

人生初 あまりの痛みに吐くほどの腹痛

治ったと思ったら

発熱

治ったと思ったら

風邪

・・・・・。

忙しかった

まだ 治ってないし・・・。

1ヶ月の間に

こんなに体調が変動したの初めてだな たぶん。


今年は すごくいい年らしいんだけどな・・・・


あと11ヶ月あるから まぁ いいか。

笑ってしまうほど

昨日は 春を感じた私。


今日の寒さは なんなんだ


朝 寒くて 寒すぎて

娘と一緒に集団登校の集合場所まで歩くのに

笑ってしまいました



笑うほど 笑ってしまうほど 寒かった


寒さも 笑えるなんて 幸せな私


寒さで 凍えて死んでしまった 父。

ごめんなさい。


私は まだ 寒さで 笑えるところにいます。



今日は 雪が 何度も舞いました


去年のバレンタインデーには ものすごく 雪が降ったなぁ・・・と

一年前を思い出しました。


今年 雪が積もるのは いつでしょう。


こちらが 寒さ厳しくなってもいいから 

東北の方は 寒さが 緩んでくれたらいいですね


仮設住宅では トイレも凍ってしまうらしいですから。


地震も 同じ場所だけでなく 振り分けてくれたらいいのになぁと

思います

同じ場所ばかり やめてあげてください。




春が来た

今日 幼稚園の庭の 細い 細い木の枝に

たくさんの蕾ができているのを見つけました。

まだまだ こんなに寒いのに

こんなに細い木の枝なのに

その中では 春に向けての準備が

着々と行われて

そして枝の先に たくさんの蕾を つけていたのです

なんというか

サボっていないといいますか(笑)

あ〜〜春がくるんだなぁと・・・

今はこんなに寒いけど

春は やってくるのです

私はやっぱり

暖かい季節が大好きです


そんなことを感じた今日

職場の同僚が

「なんだか今日は 春を感じました」と いいました。

私が春を感じた今日

同じように春を感じた人がいる


確かに春はやってくる


今は 厳しい冬を感じている人も

春はやってくるよと いわれているようで

心が温かくなりました


やってきます 春

今日から春の始まりです

本当のこと

本当のことは どうだっていいのです

わからないほうが わくわくできるなら わからないままでいい

確かめる必要なんてない


その瞬間 

自分の心が笑っているのなら

確かめる必要 ありません


本当のことは 

どうだっていいんです

言葉と感情

言葉は 人を 暖めることもできますが

凍らせることも できます


私達は 言葉を使う生き物で

そして その言葉は 自分が思うよりも

発した相手の心に 大きな影響を与えるものだということを

もっと自覚しなければいけません

言葉と一緒に 感情を伝えていのです


どんなに綺麗な言葉を使っていても 

そこに どんな気持ちが乗っているのかは

相手にちゃんと 伝わっています


見せ掛けの言葉か

心からの言葉か


言葉と感情があるのではなく

そこには まず感情があり、そして言葉があるのかもしれないなぁと おもいます


足りない

自分に何が足りないのか

はっきりわかっているのは、幸せなこと。

ゆっくり おやすみ

今まで よく がんばりました

ゆっくり やすんでください

大丈夫 なにも心配いりません

休むことは 悪いことではありません

また 会いたいけれど 元気な顔をみたいけれど

早く 元気になろうとしなくていいですよ

ゆっくり

ゆっくり

休んでください

また いつか

会えると信じていますから。

同じ一日

今日の一日 どんな風に過ごしましたか?


そのうち 

私達は

毎日 紙をたたんで タンスに入れる という動作を

延々と続けるだけの行動を とって

一日を過ごすようになるのです。


そんな風に 過ごす一日。


明日は どう過ごしますか?


思いを共感しあったり 人とコミュニケーションをとったり

自分以外の人と かかわって生きているのって

ほんのひと時なのかもしれないですね。


今日 出会った皆さん

今日 言葉を交わした皆さん

ありがとう











治るよ

傷は必ず 治ります。

生きているなら。

こま回し

こまをまわそうよ。

あれ?

このこまと 紐が あっていないよ。


大きいこまなのに 細い紐

大きいこまには 太い紐が 必要だよ。


最初に 細い紐を手にしたからといって 細い紐で回そうとしても

何度やってもうまく回らない。


こまにあった紐を 使わなきゃね。

えらいなあ

冬休みの宿題

まだできてない

最後まで するんだって。

えらいなあ。

情けない

少しでも 助けになればと 思っていたのに、

助けどころか、逆にお世話をかけている

私の人生

すべて、そうかも。


心の住み処

本当のことは 誰にもわからないけど

自分の心の中に 何が住んでいるのかは 自分がよく知っている。

見ないようにしても 住んでいるものは住んでいる

お楽しみください

あなたにしか出来ない あなたの人生を。

悲しみを優しさに

悲しみを優しさにかえて…と

浜崎あゆみさんが、いっていた。

どうするのかな?

悲しみを優しさに変えるって。

悲しみを怒りに変えた経験ならあるんだけど。

悲しみを悲しみのまま受けとめて、怒りに変えなかっただけでも、えらいね。

優しさにかえるって、すごいよねぇ。

ときめくかどうか

あなたは、ときめくものに囲まれて、生きていますか?

Mt.FUJI

昨日は、新幹線にのって、千葉に向かいました。

チケットは、事前に購入していたのですが、二人掛けの席を頼んだつもりが、三人掛けの席でした。

それも、窓際から、二席。

子連れには、よろしくない席。

隣の席、空いてればいいなあ…と

思ってましたが、すでに、埋まっており、

それも、外国の方。

通路を挟んで、となりの二席は空いている。

そっちの席なら、よかったのに…

なにか、意味でも?


ありました(笑)

富士山がみえたとき、娘に

『のんちゃん、富士山やで!』

といっていたら、その方が、

『Mt.FUJI?』と聞いてきた。

Mt.FUJIを初めて見たらしい。

とっても、綺麗に見えた、Mt.FUJI

教えてあげられてよかった。

こんにちは 2012

「1月1日 午前11時集合ね」

今書いて 気がついた。

1のぞろ目に待ち合わせしたのね 私たち。


友人が子どもを連れて初詣に行こうと 誘ってくれた。

初詣が目的ではない。

友人は 子どもたちに 福引きをさせたいと わくわくしていたのだ。

急がしいはずの友人だが、 買い物途中に ふと思い立ち

子どもたちの 福引の景品を買うのに 店をはしごしたという。

というわけで、

元旦から 集まることになった。

3家族 子ども4人。

娘は ひさしぶりに会う友達に少々照れていた。

「あけましておめでとうございます」と 丁寧に挨拶するくらい 緊張(笑)

みんな揃って 新年のご挨拶。

無事福引きをして 子どもたちは 大喜び。

お正月ならではの景品を手にして

早速 遊び始めた。

凧揚げ 独楽回し

お正月だからこその 楽しい時間を 過ごせました。

そのあと 近くの神社に初詣。

なななんと おみくじが 20円!!!

こんなリーズナブルなおみくじ 初めてじゃない??

といいながら みんなで 一枚ずつ ひいた。

私は「吉」

読んでみると いいことばかりが書いてある。

吉で これだけいいなら 大吉って どんなにいい事かいてあるんだろう?というと

友人大吉をひいていた。

文面は 吉の方が よさそうだ。

吉と大吉の違いって なんだろう?

みんなで 遊んで みんなで 初詣。

時間にして 一時間ちょっとの出来事だったんだけど、

2012年 早々 楽しい時間を 過ごせました。


初詣 福引大会に 誘っていただいて どうも ありがとう。


なんか 幸先いいスタートが きれた気分です^^





Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free