気を使うなら最後まで。

その後 クリームシチューを食べ続けた娘。

おかわりまでして。

気を使って食べているに違いない。


気を使って 母親が作ったクリームシチューを食べるかぁ?


今朝は 

もう なにもつくるか!!

という心境だったが 

(ちょっと まてよ

これを逆手にとって・・・・

食べて欲しいものを 作ったら

今なら 気を使って 口にするかも)と 考えた


そして 今までなら

「いらん」といわれた

シジミの味噌汁をつくって こういった。


「シジミの味噌汁作ったし 食べへんと 思うけど 作ったし」

「食べへんと思うけど」

「食べへんと思うけど!!」と いうと

娘は こちらを振り返って ニヤッと笑った。


そして 私は 出かけた。


家に帰って 鍋を見てみると 味噌汁は減っていた。


夕飯時に 聞いてみた。


「○○ちゃん(娘の友達)は シジミの味噌汁食べてくれたやろ?」

(この日 娘の友達が 昼 遊びに来ていた)

「うん」

そして 娘の顔を覗くと

「のんちゃんも 食べたで」といった。


「気 使って食べてくれたんやろ?」というと

「うん!」

「のんちゃん シジミ 2個も食べたで」と。


娘よ。

気を使うなら 最後まで使いたまえ。
2012/02/05(Sun) 20:14:43 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1462)

Link

Search

Free