何のため?

1月の初め 出産した妹の助けになればと

娘を連れて千葉の妹宅に行ったが、

私が腰痛発症。 逆に世話になって帰ってくるという

なんとも情けない事態を起こし、

私は何のために 何をしに行ったのかと 考えた。


振り返ってみると妹宅では 私が知らなかった 今ブームらしい ときめくものだけを残して片付けるという情報を得て帰ってきたのだ。

それを 知るために 行ったようなもんだな・・。と 思った。

妹はその片付けの様子を録画したテレビ番組まで見せてくれた。



妹の助けをしないで 得た情報なので、ときめくものだけを残すという片づけを試してみないと意味がない。

家に帰って 1月は 倒れていましたが 復活してきたので 衣類の収納をやってみました。


娘のものから 取り掛かる。

娘のものは ときめくものしか ない。

子どもは ときめくものかそうでないかの判断がはっきりしている。

きれいでも可愛くても まだしばらく使えそうなものでも もうときめかないものに対しては見向きもしない。

なので 娘の衣類は すでに ときめくもののみ存在している。

たたんで 立たせて収納。

すると 見た目が美しい。

そして 何がどれだけあるか 一目でわかる。


今まで 重ねて収納していた(お店のディスプレイみたいに)けど 立てて収納って便利。


おもしろい。


そういえば 以前 友人が

「服は綺麗にたたんだ方が 服のためにもいい」というようなことを 言っていたことを思い出す。


綺麗にたたむと 服が今どういう状態なのかも よくわかるんですね。

綺麗だと思っていたけど 汚れているところや 傷んでいるところを発見したり。

(今まで よくみていなかったんだなぁ・・・)と 認識しました。


洗面 脱衣所(←ここに衣類のほとんどを収納しています)の娘のコーナーが美しくなってくると、他の部分の汚さが際立つ(笑)

というわけで

最近は 朝起きると 洗面所に行き 片づけをはじめるという片付けモードに突入。



娘の服をたたむことからスタートして 

今は 洗面脱衣所全体の大掃除に発展。


何のために 行ったのか わからなかった千葉でしたが

おかげさまで 片付けモードに突入することができました。


ありがとう。

妹よ。


あなたがくれた情報 無駄にはしないわ(^_-)-☆

って 

妹の助けには 結局 何もならなかったってことだけど(>_<)

いただいてばかりで

ごめんなさい。m(__)m








2012/02/14(Tue) 20:33:14 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1462)

Link

Search

Free