『戦争のつくりかた』?

『戦争のつくりかた』という本があるそうな。

日本の未来は、こうなっちゃうかもよ?という話を、小学校高学年くらいでもわかるように絵本にしてある。

それが、なんと2004年にできたというではないか!

は?

そんな前から、今の日本の状態がわかってたんかい?


2004年といえば、私が娘を産んで1年。

しんどすぎて、ヘロヘロの状態だったころではないか!!

1歳のお誕生日を祝うという、テンションにもならず、ふつうに一日が過ぎたことを覚えている。

娘の服を着替えさせるのもしんどかった。

一年間母乳で育て、助産師さんに

「もう一年くらい、あげたらいい」といわれ、

あと一年も、あげなあかんの??とゾッとしたのを覚えている。

気が遠くなった。

そんなころ。

そんなころ、そんな絵本が出来上がっており、そして、その絵本が言うような未来に、9年たって、なっているらしいのだ。

人が、必死で、この9年間、子どもを育ててきたっていうのに、なんやねん。

というか、9年前にできていたということは、もっと前から、戦争をする準備を始めていたということではないか。


「政府の都合のいい」という言葉。

なんやねん。

政府の都合ってなによ。

そんな言葉、あってもいいのか?


人が、子どもを一生懸命育ててきた間に、戦争をしたい人は、戦争ができるように頑張っていたというのか?

戦争をしたい人がいるというのが、驚く。

日本にそんな人いたのか?と思う。

あんた 今頃そんなこといってるの?って 最近、そんな風だが、そんなこと考えたこともなかった。

戦争しないでおきましょうと、決めたときも、したらいいやんか と 思っていた人がいたということだ。

戦争して、誰が嬉しいのか?

戦争をして、どうしたいのか?

さっぱり、理解できない。


何が腹立つって、一生懸命子育てをしてきて、今まで、この状態を知らなかったんかい?と言われるのが腹が立つ。

なんで、そうなるの?

悪いのは戦争をしようとしている人でしょう。

知らないのは、余計悪いみたいな。

しらんやろ。普通。

戦争をしようとしているなんてこと、想像したこともなかったよ。




ほな、私は、どうしたらいいの?

と考えましたが、

結局のところ、自分の仕事を精一杯がんばれということだなというところにたどり着きました。

自分の仕事を、精一杯がんばる。

がんばれ!と言われているのです。


みなさま、真面目に自分の仕事を頑張りましょう。







2013/12/10(Tue) 21:42:52 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1486)

Link

Search

Free