ホノルルマラソン旅 36 〜おわりに〜

今回のホノルルマラソン旅

33歳のときに思い立ち そして、39歳で思い出し 40歳で現実となりました。

一つの夢を叶えて そして 帰ってくる旅だと思っていましたが、

思ってもいない出来事があり 次の夢への下準備をしたような感覚になりました。


この旅以来 いつも なんだか ウキウキしています。


人生って 何があるか分からない 


旅から帰って 私は 私のことが面白いなぁと おもいました。

客観的に 今回の私をみてみると おもろいなぁと。


母に 「どうおもった?面白い娘やろ あんたの娘は」というと、

「いや〜〜〜感動したわぁ ようやるわ。嫌いやったんやろ?マラソン。

それをわざわざするとはな。」といい涙ぐむ。

そして、次の言葉をいった。

「お産はな まあいってみたら あたりまえのことや。できるようになってる。でも走るのは大変なことや。それを やったとは・・・・・」

母は お産とマラソンを重ねて話している。


お産をしたときに、マラソンを思いついたが、私の今回のマラソンは、お産よりも何倍も楽だった。


私は、20代前半に富士山に登った事があるが、お産 マラソン 富士山を比べると、

お産と富士登山が同じくらいつらかった。フルマラソンは 一番楽だった。



フルマラソン後 娘は 手紙を書いていてくれた。



 ままへ きょうは ほんとに が

 んばってゴオルまで あ

 きらめずに がんばって

 よく はしれて よかった

 ですね 一とうしょうにな

 れて よかったね。まま

 ほんとに だいす

 きだよ。まま またいっしょ

 に マラソンヲ いっしょ

 に はしろうね。のんより



また 一緒に 走るらしい。

ほんとか?


この年末年始 テレビでは富士登山をしている映像が流れており、

富士登山の話をしていた。

弟が富士山の7合目の宿でバイトをしており、家族全員(父母妹と私)で富士登山をしたのだ。

そんな話をしていると、娘は

「のんちゃん いってない」と怒りだす。

「ぱぱもいってないで」というと

「富士山に登りたい」という。

マラソンも一緒にしたいし、富士山にも登りたいって?

あなた6歳からそんな目標もつのかい?


誰に似たんだか

あっ 

私か^^;



できないなんて おもわない

できると おもえば かならずできるよ

きめてごらん

さあ どんなことが これから おこるかな?

自分の 今の 常識なんかにとらわれず

何が起こるか分からないんだから

夢をかなえる方法は ちゃんとあるのさ



今回のホノルルマラソン旅 出産に次ぐ すばらしい経験になりました。

あの時 走ろうと 思い立った私 でかした。

33歳の私を 褒めてあげます。


長い 長い 旅日記になりました。

最後まで 読んでくださった みなさま ありがとうございました。


そして 家族に 主人に 娘に 母に。

応援してくれた 仲間に。

私の人生の物語に登場してくれたみなさま。

ありがとう。


最高の旅でした。





















2010/01/18(Mon) 22:36:51 | 気付き
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1462)

Link

Search

Free