そこには感情だけがある

『そこにあるのは 感情のみで 物は何もないのと同じ。』

友人が そういった。


例えば本。

どんな本でも 読む人によって 感じることはさまざま だから そこには 本があるのではなくて 感情がある。(いや 本は 本であるんだけど(笑))


そう思ったら 人も同じだなぁと おもった。


同じ人だけど、

その人に対しての 印象とか 想いって 人それぞれ。

だから そこに その人が どういう風に 存在しているのかっていうのは 決まったものは ひとつもなくて 受け取る側の 感情によって 何通りにもなる。

(なんか ややこしいね)

ある人には なんて気難しい人なんだ と映る人が 別の人の前では

なんて おおらかな人 って 映ることがあるということ。←おおげさにいうとね。


なので 

人 が どう。  

ではなく 

自分が どう。 ということなんだなぁと。



これってもしかして 答えは 自分の中にあるってこと?



自分が感じることは どこかの誰かが 自分に 与えてくれた 感情。

その感情は 自分だけのものなので 自分の課題って 考えられるのか・・・・。



なんか 今日は ややこしいこと 考えるなぁ。


満月だから?

そうしとこ。



2012/02/08(Wed) 22:06:09 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1462)

Link

Search

Free