金柑

金柑を買った。

自分が食べるためには買ったことがないが、母の好物なので、買って持っていった。


今日、初めて知った。

金柑の食べ方。

私は今まで、周りの皮から食べていた。

そう、くるくる くるくる リスがドングリの皮を剥くように。

すると、中の酸っぱい部分が残って、最後にそれを、エイ!と口の中に放り込む。

そう、風呂上がりに、水を体に掛けるように(笑)

今まで、いくつもの金柑が、そういう手順で私の中に入っていった。


今朝、母と一緒に金柑を食べた。

母は、金柑が大好きで、自分のために金柑を買う人。

買っていったけど、買ってあった。

そして、金柑タイムが始まった。

『きんかんって、中、すっぱいよなぁ』

娘が、金柑に対するコメント発表。

『え?のんちゃんって金柑食べたことあるん?』

私が自分のためには金柑を買わないので、家で登場することもなく、母に買っていっても、娘が口にしたことはなかったのだ。

『給食で、でてん。』

なるほど。

『みんなは、皮がいややといってたけど、好きな人もいたけどな。
でも、のんちゃんは皮が美味しいと思ったわ。』

そうよね。そうよね。

金柑は皮だよね。

といって、食べていると、

母が、こうやって食べるねん といって、金柑を縦に真っ直ぐ食べ始めた。

真っ直ぐとは、回転させずにという、意味です。

するとね、甘い皮と、酸っぱいのが一緒になって、酸っぱさが緩和され、そして、なんと!甘い皮が最後に残るということになるんです。

風呂上がりに、水を掛けなくてもいい(笑)

今まで、そんな食べ方したことなかった。

回して食べることしかしたことなかった。

すごいなぁ こんな食べ方あってんなぁといいながら、

ふとみると、目の前に盛ってあった金柑が、残りわずかに。

さすが、金柑を愛する母。

食べ方だけでなく早さも年期はいってました(笑)
2012/02/18(Sat) 10:47:45 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1462)

Link

Search

Free