立ち位置がわかるということ

自分のことばかり考えていると、七代先の自分の子孫の生活が どうなるのか想像もつかない。

しかし、この地球上には、七代先のことを考えて、狩りをする種族がある。

狩る方も 狩られる方も七代先まで、続くように、今日、何をどれだけ狩ればいいのか、今日何をどうすればいいのか 考えて暮らしている。


今さえよければいいと その場しのぎの生き方をしている人間も、七代先まで考えて生きていこうとしている人間も、同じ人間。

日本では3代揃いの夫婦が、新しく作られた橋を一番初めに渡るという慣わしがある。

3代揃いの夫婦。

私は、3代揃いの夫婦が実現できるだろうか?

そういう暮らしを、していかなければならないということだと思った。

体も心も健康で、そして、それが3代続く。

3代揃いの夫婦。みんなで橋を渡る。

そのような生活を目指して、今日を生きる。
2009/01/14(Wed) 21:28:34 | 啓蒙メッセージ
Tittle: Name:

Profile

image
摩耶
京田辺在住です。

New Entries

Comment

Categories

Archives(1460)

Link

Search

Free